旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア旅行記 7

<<   作成日時 : 2017/04/20 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 58 / トラックバック 0 / コメント 2

 
イタリア旅行も滞在4日目(4/8) になりました。

この日も朝早くに起き出して、朝日に映える円錐屋根のトゥルッリの街並みを撮ろうと散策をしてみました。



アルベロベッロの街は、未だ眠りの中。。

画像

画像



そんなアルベロベッロの街を散策して行くと、、

トゥルッリの屋根にも朝日が当たって来て。。

画像

画像


小人たちの家々も朝日に目覚め始めました。

画像



そして、、

この後は一旦、ホテルへと戻りましたが、ホテル近くにローカル駅が有ったので朝食前に駅の風景も撮りに行って見ました。


この日は土曜日だったのですが、、

駅には、学生の姿がイッパイ。

画像


電車が駅に入ってくると、それを見計らったように線路を横断して電車に乗り込みます。

流石はローカル駅ですね。(笑

画像

画像


でも、注意しないと、反対からも電車が。。!

画像


やっぱり、ローカル線の駅って、何となく地元の雰囲気が見え隠れして、旅行の楽しみでも有りますよね。

ま、出来れば一駅区間でも良いから乗って見たかったですけど。。




この日は殆ど移動日って感じだったので、、

朝食を摂った後も、またツアー仲間とアルベロベッロの街の観光に出掛けました。


トゥルッリの綺麗なポイントを探して。。

画像

これなんか、小人の国の異国情緒たっぷりで、、

画像

やっぱり、メルヘンの世界ですね。(笑



そして、、

この後はフィレンツェへ移動すべく、アルベロベッロからバスでナポリ駅へ300kmほど移動しました。


途中の田園風景(?)に、風力発電も目立ちます。

画像



そして、4時間ほどしてナポリに到着し昼食を摂ってからフィレンツェへ移動すべくナポリ駅に、、

これが、ナポリ駅です。

画像


ここからは、欧州新幹線(?)のユーロスターに乗って、、

15:00発ミラノ行きで、フィレンツェへ。。

画像


以前、TGVに乗り遅れましたが、ユーロスターは間に合いました。w

画像

画像


日本の新幹線より少々揺れましたが (テーブルからカメラが落ちそうになりましたしw)、3時間ほどでフィレンツェに到着しました。



到着して直ぐに夕食を摂りましたが、、

その頃には、すっかり夕暮れが迫って来て。。

画像



と言うことで、

イタリア滞在4日目は殆ど移動だけで終わり、この後はホテルに入って早くも眠りに就きました。


to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 58
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ローカル線が可笑しいwww
なんだろう?日本の電車と違って床が低いのか路肩みたいな高さで乗り込めますよね。スイスとかもそういうのあった気がします…(´ε`;)ウーン…中欧だったかも?

3枚目4枚目の朝日で赤身咲いてる感じがいいですね。
確かに小人の国みたいでメルヘンチックで訪れてみたいですが住みにくそうwww
月奏曲
2017/04/21 22:32
月奏曲さん、こんばんは。

そうなんですよね、私も電車が低床だなぁと思いました。日本は線路との段差がもっと大きいですよね。
どうしてでしょう? 日本はSL時代と同じプラットフォームの高さに合わせて居るとかかな??
3,4枚目はちょうど赤い朝日が当たって、その赤味のある朝日が引き立ちましたね。
日本でもそうですが、昔ながらの家屋は現代の生活をするには住み難いでしょうね。特に、ここは世界遺産なので改装もまま成らないでしょうし。。
空蝉
2017/04/21 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア旅行記 7 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる