旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコ旅行記 9

<<   作成日時 : 2017/06/09 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

 
トルコ旅行の滞在7日目(5/31) の続きです。

この日、トルコ首都のアンカラからイスタンブールへと移動した後、最初に観光したのは グランドバザール です。



この門を潜って、バザールへと。。

画像


その中は、人がイッパイで賑わっていました。

画像

画像

と思ったら、ここは未だグランドバザールに入ってませんでした。(汗



ここから更に、

こんなセキュリティチェックの有る門を潜って、、

画像

初めて、グランドパサール内へと入って行きます。


グランドバザールは、とにかく大きな市場で、幾つかのこんなセキュリティチェックの有る門で囲まれて居るようです。


画像

画像


地元の市場と言うよりは、観光客向けの市場なんでしょうかね、歩いて居たのは殆どが観光客と思える人達ばかりでした。

でも、ここは有名に成ってテナント料が高過ぎるので、価格も高いみたいですね。 ガイドさんも 「ここで買うと高いので、買うなら門の外の方が安い」 って言ってましたし。。

ま、私はウィンドショッピングだけなので、関係ありませんが。(笑



因みに、ここで買う際は、、

半額以下に値切ることは当たり前みたいです。。

画像


あ、買い物客が少なく見えるのは、、

人は撮らない様にしているからですけど。。

画像

画像

画像

それでも高いのか、買物袋を提げた客は少なかった様な。(笑



なので、、

どの店員も暇そうにスマホを弄っています。(笑

画像

これを見ても、観光客の人通りが多いと言うだけで、余り活気が無いのが感じられます。(苦笑



グランドバザール観光後は歩いてバスへと向かいましたが、、

途中で見えた、工事中の建物。

画像

木の足場ってのが、周りに溶け込んでいて良いですね!



そして、、

これは、彼の有名なオリエント急行の終着駅とのこと。

画像

画像


残念ながら、

駅構内に、あのアガサ・クリスティ 「オリエント急行殺人事件」 に見られた様な歴史を感じる豪華列車は見られませんでしたけど。(笑


画像

画像

それでも、このカフェは歴史を感じさせます。。



この後はバスに乗って、、

金角湾に架かるガラタ橋へ。。

画像

観光船が下を何隻も行き交っています。

画像

この橋からは、釣りする人も多くて。。

画像

でも、釣れている魚が見えませんでしたが。。(笑

でも、このガラタ橋は上から見るより、横から見た方が見栄え(?)が良いんですよね。 この橋の下には、レストランも有ったりして、普通の橋と違って居ますし。。



と言うことで、、

この後は、この日の宿・リッツカールトン ホテルへと入りました。

画像


リッツカールトンと言うと、映画 「心の旅」 を思い出します。
ハリソン・フォード主演の、もう20年以上も前の映画ですが、心に残る素敵な心温まる映画でした。。


でも、流石に良いホテルですね。

画像

初めて、窓から良い景色が見渡せましたし。(笑




そして、、

この日は、折角トルコに来たのだからと、OPのベリーダンスディナーを申し込んで居ました。

ただ、この日はナイトクルーズをしながらのベリーダンスショーに変更になったとのことで、この後はナイトクルーズ編へと続きます。


to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
観光用のバザーって結構つまんないと思います。
単なるお土産物のショッピングモールみたいになっちゃいますよね。

地元密着のバザーか怪しいテントのお土産屋さんじゃないとwww

ナイトクルーズのベリーダンスってちょっとイメージが…次回に期待ww
月奏曲
2017/06/09 21:45
月奏曲さん、こんばんは。

そうなんですよね、ここグランドバザールも、ただ広いってだけで、あの「らしさ」が無くなっちゃってましたね。やはり、行くなら地元のバザールが一番ですよね。
あ、ナイトクルーズしながらのベリーダンスって言っても、ベリーダンスは船内で、ナイトクルーズの夜景観賞は船上でしたから一緒には鑑賞していないのですけどね。ベリーダンスは期待通り(以下?ww)で、クルーズの夜景は期待以上でしたね。
空蝉
2017/06/09 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
トルコ旅行記 9 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる