旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行記 2

<<   作成日時 : 2017/06/23 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 2

 
中国観光2日目(6/15)、この日は九塞溝の観光予定です。

朝、九塞溝のホテルで目覚めて、いつも通り近くを散策しましたが、この日も雨の降りそうな曇り空でした。
やはり、今の時期は中国の雨季に当たりますから、仕方ないですね。



ホテルで朝食を摂ってから向かったのは、、

朝8時前と言うのに人がイッパイの九塞溝入口。

画像

警備員の行進が中国らしいですね。



九塞溝は、入口から最奥部まで30kmにも及ぶ巨大なY字状のカルスト地形の渓谷・湖で出来ています。

画像


九塞溝は、チベット人の九つの村から成り立っていることから、この名で呼ばれるようです。
そして、ここは谷が石灰岩質のカルスト地形で有ることから、水中の浮遊物を石灰質が沈殿させてくれることで、深く底まで透き通った青い湖が観られることが最大の楽しみでした。


そんな九塞溝観光は、、

先ずは、諾日朗瀑布からです。

画像

画像

普通の滝と違って、低木(草)の間から滝が落ちる様が新鮮な驚きです。 水も、カルスト地だけ有って綺麗ですし、ね。



次に向かったのは、、

青く澄んだ、箭竹海。

画像

と言っても、全ての湖が澄んでいますが。(笑



これは、熊猫海だったかな?

画像


因みに、熊猫はパンダのことで、、

ガイド氏に依ると、本来は猫熊と表記されて居たのが新聞の誤植で熊猫とされ、それがいつの間にか一般化したとか。 なので、台湾では今も猫熊と表記するみたいです。

確かに、パンダは熊のような猫じゃなくて、猫のような熊ですね。(笑



そして、、

これが、五花海だったかな?

画像

ここが、展望台から最も綺麗に見えました。

画像

画像

底まで透き通った青が凄く綺麗です。

画像


青く澄んで透明度が圧倒的に高く、倒木も腐らないカルスト湖の特徴が良く表れて居て凄く綺麗です。

これで、5〜10m近くの水深が有るとは、 信じ難いです。。




ここからは、、

木道に沿って散策しながら。。

画像

画像

湖だけでなく、木々の緑も綺麗です!


見えて来たのは、、

これは、何瀑布だったかな??

画像

ここの立札写真を撮って来るのを忘れちゃって ・・



因みに、私の写真だといつも人が少なそうですが、、

本当は、こんなに観光客でイッパイだったんですよね。(笑

画像


いつも観光客を入れずに撮るのに苦労しています。特に中国の観光地は特別凄い人出ですし、皆さん、記念撮影やら自撮りやらで直ぐには退きませんからね。



と言うことで、、

ここで、午前中の観光を終えて、、

画像



そして、、

昼食は九塞溝内の諾日朗サービスセンターにて。。

画像


中には、土産物店もイッパイ。

画像

画像



でも、流石に中国ですね、、

沢山の人が、階段や床に座って飲食やスマホしています。(笑

画像

画像

こういう光景は、中国ならでは、と言うか中国人ならではですね。




と言うことで、、

この日の午後も引き続き、九塞溝の観光を続けましたが、、 それは、また後ほど。。


to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜土砂崩れ起きちゃいましたね。ちょっとタイミング遅かったら危なかったですね。ニュース観てこのタイミングにビックリしました。

瀑布は両方水も綺麗だし景観もすばらしく湖も澄んでいますね。

なんというか東洋の深山幽谷な感じが出ています。
桟道も緑もいいですね。こちらももうちょっと見てみたかったかな?

ちょっと、土砂崩れのニュース見てからなのでコメントが歯切れ悪くてごめんなさい。
月奏曲
2017/06/24 21:53
月奏曲さん、こんばんは。

そうなんですよね、あまりのタイミングにビックリしました。旅行がもう少し遅ければ、本当に直撃の可能性も有りましたね。(大汗
カルスト地だけに、湖も滝も濁ってなくて綺麗でした。出来れば、晴れか雨雲がもっと高ければ良い写真が撮れたと思うのですが、、ちょっと雨雲が低過ぎましたね。
空蝉
2017/06/24 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行記 2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる