旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行記 4

<<   作成日時 : 2017/06/25 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 6

 
中国観光3日目(6/16)、この日は黄龍の観光予定です。

九塞溝のホテルで目覚め、出発まえに九塞溝入口まで散歩しましたが、、良い画が撮れなかったので、その話は置いといて。。ww



朝からバスで140kmの彼方にある黄龍へと向かいました。

黄龍は正式(?)には黄龍風景名勝区と言い、九塞溝もですが、何方も世界遺産に登録されている景勝地です。


でも、黄龍まではバス移動が長いので、

途中の鉱物店に立ち寄って。。

画像

画像


あ、中は撮影禁止でしたし、パワーストーン(?)なんかには興味が無いので、私は直ぐに出て来て街をブラブラと散策していましたけれど。。


途中で綺麗なイエローポピーが咲いて居たので、、

花撮影の為にチョッと休憩しつつ、パチリ。

画像

画像


もっとも、この時はイエローポピーが珍しくて撮ったのですが、後日にはイエローポピーの群生地も有ったんですけどね。(笑



そして、、

次に休憩したのは、雪山梁という展望台でした。

画像


頂上が雲で隠れていますが、、

この最も高い山が、岷山山脈の雪宝頂(標高5588m)でしょうか。

画像



そして、、

これは、この展望台に居た白いヤク。

画像

これは、客寄せの白ヤクでしょうか?




展望台からの行き先を見ると、、

岩山の格好が良いので、その山もパチリ。

画像


低い山 (と言っても、3000m以上) ですが、なかなか岩肌の雰囲気が良いですよね。



そして、、

いよいよ黄龍に着きました。

画像

と言っても、ここからロープウェイで山上駅まで上って、、

画像

そこから五彩池まで歩くと言う行程です。



参考までに、これが黄龍観光の地図です。

画像




頂上駅から五彩池に向かって歩き始めると、、

黄龍の池群が見下ろせました。

画像



そして更に歩いて行くと、、

見えて来たのは、、五彩池前に建つ黄龍寺です。

画像


黄龍寺は道教の寺院で、前・中・後と三ヶ所に建立されており、これは五彩池前に建つ後方の黄龍寺です。



そして、ここで30分ほどの自由時間が有りましたので、黄龍寺を軽く観光した後で、五彩池を一周して見る事にしました。

先ずは、黄龍寺の観光へ。。

画像

中庭に入ると、こんな感じでした。

画像


そして、この写真を撮っただけで、メインの五彩池へ。。

散策路の展望台から五彩湖を見下ろすと、、

画像


黄緑からスカイブルーのグラデーションが物凄く綺麗!!

画像

画像

画像

画像

この色の違いは、何なんでしょうね。 水に含まれる鉱物含有量の影響でしょうか??

晴れて居れば、雪山と青空を映して、もっと綺麗でしょうね。

画像





ここからは、入口へと続く多くの池を観光しながら木道を下って行きましたが、、

何処までも、素晴らしく綺麗な景観が続きます。

画像

画像

画像


黄龍は、この黄色い岩肌を流れ落ちる様がその謂れみたいです。

画像

言われて見れば、確かに黄色い龍の鱗のようにも。。ww



そして、、

途中に有った、この滝。

画像

名前は忘れましたが、この滝の水に浸かると妊娠できるのだとか。。 ま、私には関係ないですけど、ね。(笑


更に下って行っても、、

まだまだ、こんな綺麗な池群が見られます。

画像




ここで撮った花写真も幾つか載せてみますが、、

先ずは、白と淡いピンクのシャクナゲから。

画像

画像

これはツツジですが、高地の為か花は小さくて。。

画像

あれ? これは、シオガマの仲間だったかな??

画像


これは、アツモリソウです。

画像

画像

白のアツモリソウも咲いて居ました。

画像

最初は歩きながら彼方此方と探しましたが、下って来るとアツモリソウはイッパイ咲いて居ました。



そして、花以外の写真も。。

この鳥は、前日に撮った鳥の仲間かな??

画像

このリス、小っちゃくて可愛かったです。

画像


ここまで歩いた距離は5km程でしたが、ロープウェイで山上駅に上ってから観光しつつ殆どが下り道だったのに、結構疲れました。

でも、翌々日は今度は上りも有るトレッキング日です。 翌日は殆ど移動日なので、ここで充分に休養しようかと。。



と言うことで、、

五彩池から下の黄龍入口まで、木道沿いに黄龍風景名勝区の観光を楽しんだ後は、この日のホテルへと入りました。

to be continued ・・







P.S.
 今週は、人間ドックと癌手術後の6ヶ月定期検査と、病院通いが続きます。 どちらも、何も異常が無いと嬉しいのですけど。。
それにしても、手術の後遺症で痛くて眠ることも儘成らなかった頃を思うと、今こうして旅行に行けていることが夢のようです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 観光地に鉱物店などがあるのですね(笑)。地元産なんだろうか?

 今回は見知っている植物もいくつかあったのですが、やはり私は井の中の蛙のようで、日本を離れると、というか東北を離れるとさっぱりダメになります。
 で、『シオガマかな?』とおっしゃっていた黄色い花、花の形を見ると、シオガマギク属よりかはキケマン属の方が近いように思えます。ただ、この花の葉の形は別属の様な気もするし…

 と、このリスさん、たぶん、シベリアシマリスだと思いますよ。二ホンリスよりかはずいぶん小型の種です。
あきあかね
2017/06/26 08:49
あきあかねさん、こんばんは。

中国だから鉱物店ですけど、パワーストーンや宝石を売っていた店ですね。パワーストーン(名前は忘れた・・)は地元産が有名みたいなことを言っていましたね。
花の名前は、その時は聞いたのですが、写真を撮るのに夢中で名前をメモらないのでスッカリ忘れて仕舞いました。ここで探したアツモリソウは、忘れように無いのですけど、ね。
はい、このリスは可成り小さくて、感覚的には10cm位に見えましたね。ま、尾を伸ばせば、もっと長いと思いますが。。
空蝉
2017/06/26 20:26
あ〜…かの有名な五彩池の構図はここからだったのかww

上から俯瞰すると色の変化もはっきりわかってさらに綺麗ですね。

なんとなく桃源郷チックw

月奏曲
2017/06/26 21:47
お久しぶりです
私がお休みしている三か月で
色々旅行に行かれたんですね?!
ビックリですw
身体の方はいかがですか?
これだけ元気に飛び回れるのなら
もう大丈夫ですね!
毎日は遊びに来れませんが
旅行記楽しみながら読ませていただきます
やんま
2017/06/26 22:19
月奏曲さん、こんばんは。

はい、五彩池の構図は、黄龍寺の右の展望台からの景色が多いですね。本当は、もう少し俯瞰視できれば最高なんですが、、世界遺産だけにもう展望台も造れないでしょうしね。
そうですね、こんな綺麗な景色にウットリしていましたから、まさしく桃源郷ですね。
空蝉
2017/06/26 23:18
やんまさん、こんばんは。

おひさしぶりです。はい、元気な内に旅行に釣りにと趣味に明け暮れようと決めましたからね。(笑
体は、、手術後の影響は殆ど無くなったと思って居たのですが、流石に荷物を背負ってのトレッキングとなると未だ未だ持久力不足を痛感しました。今回も、ツアー客の中では私が一番足が弱かったですし。。
はい、これからも旅行記を書いて行きますので、気軽に読んで頂ければ嬉しいです。
空蝉
2017/06/26 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行記 4 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる