旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行記 9

<<   作成日時 : 2017/06/29 23:01   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 2

 
中国観光6日目(6/19) の続きです。

この日の昼も またホテルに戻って食休みしてから、午後のハイキングへと出掛けました。


画像



午後は、四姑娘山へ向けて50kmほど走り、、

長坪溝エリアのハイキングコース入口へ。

画像


今回は、この地図の真ん中の散策路を少しだけ歩きました。

画像

ここは、そのまま行けば登山路に繋がるハイキングコースです。



因みに、今回のツアーのハイキングは、殆どが 「ここから何時間の自由行動」 みたいなハイキングばかりでした。

写真を撮る身としては自由で嬉しいけれど、独りで淡々と歩くだけなのでハイキングっぽく無いと言うか ww
なので、ウズベキスタンに行った時は大変だったけれど和気藹々のムードでしたが、今回は少人数(10名)なのに各自バラバラでしたね。

ま、ウズベキスタンに行った時よりも個性が強い人の集まりだったから、これで良かったのかも知れないけれど。。ww



歩き始めると、、

直ぐに、寺院が見えて来ました。。

画像


斬古拉寺院と書かれてますが、結構、綺麗に飾られています。

画像

中も、チョットだけ チラ見して。(笑

画像



そして、その先の広場から、、

いよいよ、木道に沿ってハイキングコースへと。。

画像




ただ、歩き始めると、、

最初が少し長い下り坂から始まりました。

画像

でも、ここの自由時間は決まっていますし、帰りが上り坂になるので、ちょっと気が重くなりましたけれど。(苦笑


ここから、ひたすら下って行くと、、

渓流が見えて来ました。

画像
画像
画像


横からは、こんな小川も流れ込んで。。

画像

ここは一面に苔が生えていて綺麗でした。




でも、肝心の花はと言うと、、

針葉樹林帯の所為か、余り咲いて居なくて。。

画像


咲いていても、小さな花ばかり。。

画像
画像
画像
画像

ま、でも、森林浴が気持ち良かったですけれど。(笑




そして、、

一時間ほど歩いて、漸く開けた場所に。。

画像

晴れていれば、雪を冠した四姑娘山が見えた筈ですが。。

画像


ここから先へも未だ未だ木道は続いて居ますが、集合時間を考慮してハイキングはここ迄として戻ることにしました。


こんな、山肌に流れる滝を眺めつつ。。

画像

画像



花を撮りながら戻りました。

画像

でも、針葉樹林帯なので野草の花ばかりですけど。(苦笑

画像
画像
画像
画像


あ、これは駐車場への路傍に咲いていた花ですが。。

画像


そして、駐車場に戻って来た途端に雨が降り始めました。

どういうワケか、今回の旅行は、午前中は降られないのに午後に成ると殆ど毎日の様に雨に祟られました。
夕立ちなら未だ分かるのですが、、そんな雷が鳴る事も無くいつもザーザーと降って。。



で、この雨が祟ったのか疲れが出たのか、はたまたホテルが寒過ぎたのか、翌朝は体調を崩して大変でした。

ま、でも、その話は また後ほど。。

to be continued ・・






P.S.
 そう言えば、今回の旅は、中国のフラッグキャリア 中国国際航空を使って飛び立ったのですが、今時の国際線にも係わらず各座席にビデオ画面が無いのには驚きました。
お陰で、終始、音楽を聴くしか無くて。。 ま、欧米線に比べれば短時間でしたし、本当は殆どノイズキャンセリングイヤホンを使って静かに寝ていたんですけどね。ww


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 美しい渓谷ですね。つい、どんな魚が出るのだろう、などと思ってしまいます(笑)。

 今回の花達は日本の在来種に似た物が多かったです。1枚目と3枚目の黄色い花、「ミヤマダイコンソウ」によく似ているのですが、分布域に中央アジアが入っていたのかどうか…、ちょっと自信がありません。
 5枚目の黄色い花はキジムシロ属の花のようですが、私が見知っているものの中にはこの葉の形の物はありません。
 似ている花だけど、名前がわからない、というのが正直なところです。
あきあかね
2017/06/30 08:48
あきあかねさん、おはようございます。

はい、綺麗な渓谷でしたが、流れが早過ぎて魚は見えませんでした。多分、渓魚がいたとは思うのですが。。
あ、良く見て見ると、花写真の一枚目と三枚目は同じ花みたいですね。場所とアングルが違って居るので、全然別の花とばかり思って居ました。(汗
滞在四日目にスライドショーで高山植物(花)の説明が有ったので、この花も教えて貰ったのかも知れませんが、すっかり忘れて仕舞いました。スライドショーがPDFでしたから、そのファイルをコピーして貰えば良かったですね。(笑
空蝉
2017/06/30 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行記 9 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる