旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国旅行記 11 (了)

<<   作成日時 : 2017/07/01 13:31   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 6

 
中国観光8日目(6/21)、この日はいよいよ帰国の日です。

でも、アジアの近距離ならではで、午前中は観光して午後3時に成都を飛び立つという予定に成っています。



前日までの体調不良もほぼ直って、この日は快調に目覚め、朝食も美味しく頂けました。

なので、この朝はホテル周りを暫し散策して。。

画像

画像

画像

何か中国っぽくない。 朝でド派手イルミが無いから??


そう言えば、この日は朝食レストランで日本代表の女子卓球チームに会いました。 どうやら、ここ成都で国際大会(中国オープン)が有って来ているみたいでした。
結果としては、男女共にU21シングルは優勝・準優勝、男子ダブルスは優勝したみたいですね。 残念ながら、男子は中国トップ選手が監督解任でボイコットしたみたいですけれど。。


そんな卓球チームにも元気を貰って、この日の観光へと、、

先ず向かったのは、武候祠です。

画像


ここ、武侯祠は諸葛亮の霊廟として建立され、その後、三国志の武将も祀られるようになって現在に至って居るようです。
ま、その後と言っても、現 武候祠は清朝の頃に追加されたみたいですけれど。。


この地図を見る限り、結構広いです。

画像



早速、中へと入って行って、

奥にある諸葛亮像へと進みます。

画像

画像


すると、多くの武将の像が。。

画像

画像



そして、、

これが関羽像で、、

画像

これが張飛像です。

画像


あれ? 劉備の写真が無い ・・。
どうやら、関羽・張飛は撮って来たのに、肝心の劉備像は撮り忘れたようです。(汗


そして、、

更に門を潜って、、

画像

画像



見えて来た、、

これが、諸葛亮殿で、、

画像


そして、、

これが、諸葛亮像ですね。

画像




この後は、武候祠をちょっとだけ見て回って、、

画像



竹林が綺麗でした。

画像


画像



そして、、

ここに咲いていた蓮の花と、、

画像

鳥撮りも、チョットだけ。。

画像

スズメより少し大きかったですが、何と言う鳥でしょう。



という事で、、

ここ、武候祠を観光した後は、お買い物タイムでラテックス寝具店へと向かいました。
廉価なツアーはお買い物タイムが必ず(?) セットに成っているとは言え、寝具店でのお買い物タイムは初めてでした。(笑
ま、でも、寝具店ですからベッドで寝心地を試していたので、時間は気に成りませんでしたけど、、 マイナスイオン発生して健康に良いという 「売り」 の説明には、胡散臭くて参りました。。ww



そんな事を思いながら暫しベッドに寝転んで休憩した後は、

今回の旅行最後の昼食を食べに行き、本場四川の陳麻婆豆腐を頂きましたが、、 流石に本場の麻婆豆腐は山椒の辛さで舌がピリピリ痺れて、余り多くは食べられませんでした。(汗
やはり日本の麻婆豆腐は、日本人の口に合わせて味付けされているとつくづく納得。(笑

そう言えば、今回の旅も買物なしなので、いつもの様に食前のビール代だけ中国元に両替して行ったのですが、それでも予定の半分も使いませんでした。
体調を崩したことも有るのですが、高地という事で飲まなかった(飲めなかった?)日も多かったですからね。(苦笑



最後は、本場 四川料理の洗礼を受けて仕舞いましたが、これにて今回の旅の全行程を終え、成都から成田へと降り立ちました。


--- The END ---






P.S. 【編集後記】
 今回の旅を通じて、欧米人旅行者に出会うことは殆ど無かった。 バッグパッカーらしき男性は数人ほど見掛けたが、女性は一人しか見掛けていない。 自然の景観は綺麗だし、観光地としては欧米人がもっと訪れても不思議ではないのだが。。
と考えて見ると、今回泊まったホテルの様に暖房が効かないホテルの所為も有ろうが、やはりトイレ事情の悪さも影響しているやに思う。 斯く言う私も、ホテル以外では汚いトイレに辟易したし、昭和生まれの日本人なら和式に慣れて居るから未だしも、欧米人はどうしても ・・、今の小学生も無理みたいだし。。
今回の旅行直後に起きた崖崩れの様な安全面の問題も有ろうが、もう少し衛生面が充実しないと欧米人は二の足を踏むかも。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜そういや成都は蜀の首都でしたね。諸葛亮ゆかりの地だw

日本とはちょっと違う、悠久たる空間な寺院の佇まいとか素敵ですが…やっぱりトイレと食事は想像通りだったのかと二の足踏んじゃう情報もwww
月奏曲
2017/07/01 23:44
月奏曲さん、おはようございます。

はい、蜀の都でしたね。なので、諸葛亮や三国志の英雄が称えられているのも納得です。
そうですね、寺院の佇まいも日本とは全然違いますが、どちらも厳かさを感じます。出来れば、もう少し観光客が少なければ、悠久の時に身を置き易いのですが。ww
私は食べ物の好き嫌いは無い方なんですが、中国料理は毎回脂っこいので胃が参って仕舞います。それでも、この日の陳麻婆豆腐を含め、何とか食べられましたが。。
トイレ事情は、、分かっいて行きましたから。中国は都会から一歩離れれば昔の、ある意味戦前の様な(戦前を知らないけど・・ww) 生活が見られます。そんな昔の生活にタイムスリップしたい方には、是非お勧めです。(笑
空蝉
2017/07/02 07:53
おはようございます。

 最初ツグミかな?と思ったのですが、胸の模様や色が違うし、尾も少し長そうだし、スズメより少し大きいくらいというので違うようですね。センニュウ科の鳥なのでしょうか?

 今回の旅行の写真、私も東洋的で美しい景色だなあと拝見したのですが、西洋人の観光客は少ないのですね。
あきあかね
2017/07/02 08:31
あきあかねさん、こんにちは。

はい、ツグミとは模様が違いますし、もう少し小さな鳥でした。白眉と兎も角、この顔の模様が私の鳥図鑑では見当たらなくて、、ここにはイッパイ居ましたがこちらの固有種なんでしょうかね。ま、もっとも、日本に渡って来ない鳥は私の図鑑には載って居ませんけれど。。
はい、見るからに欧米人って顔の人は殆ど見掛けませんでしたね。日本人ほど三国志に興味は持って居なくても、景色は綺麗だからもっと欧米人観光客が居るかと思って居たんですが、、少なかったですねぇ。
空蝉
2017/07/02 18:35
 空蝉さんの「ちょっと行ってきます」は、どのあたりまでなんでしょう〜
 一気読みしました。
 中国のトイレ・・・和式風ならともかく・・・上海でもすごいのがありましたからね〜。
 帰国して日本の空港に降り立った時「静かだ・・・」と「トイレが普通にキレイだ・・・」と、「どの水も安心して飲める」でホッとしたものです〜。
Nyanta
2017/07/02 22:21
Nyantaさん、こんばんは。

いえ、ちょっとは距離じゃないですから。気軽に出掛ければ、何処もチョットですね。(笑
中国のトイレ事情は中々凄いモノが有ります。和式のボットン便所(?)は臭いのさえ我慢すれば何とか成るのですが、そこのドアが無かったりすると、、、流石にとても使えません。(汗
そうですね、中国から日本に帰って来ると本当にホッとしますね。(笑
空蝉
2017/07/02 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国旅行記 11 (了) 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる