旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS アイルランド旅行記 8

<<   作成日時 : 2017/07/19 22:14   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 2

 
アイルランド旅行の滞在3日目(7/9)、この日の観光はイニシュモア島へ行きました。


因みに、アイルランドと言うと古代ケルト文化が色濃く残る地として有名で、言語もケルト語に属するアイルランド語が第一言語で、英語が第二言語と成っています。
とは言っても、現実的には英語話者が殆どを占めており、アイルランド語話者は1〜2割しか居ないとか。。


ガイドさんによると、

「直近の国政調査では約4割がアイルランド語話者との統計が出たが、実質、そんなに居ないし、多分、単語を喋れる程度のカタコト話者も含まれているのでは?」

との事でした。



尚、今の様にアイルランド語話者が減ったのは、
長年の英国支配と19世紀に起きたジャガイモ飢饉の影響、今は実務上で英語の方が通じる事が大きいとの事。
特にジャガイモ飢饉で、アイルランド語話者である農業従事者の多くが餓死・病死したことで、一気に話者が減ったとの事でした。

今は、国策としてアイルランド語話者の増加を推進しており、
「ゲールタクト」と呼ばれる居住区の住民には補助金が支給され、英語が完全に禁止されているとの事で、

ここイニシュモア島も、その地区に属するみたいです。



そんなイニシュモア島へは、、

ロッサヴィールからフェリーに乗って。。

画像

画像


因みに、、

この国の学生にとってアイルランド語は必須科目ですから、
夏休み等にこの島に来て「生きたアイルランド語」を勉強する学生も多いみたいです。


画像

40分ほどで、イニシュモア島に到着して。。

画像



港には、、

こんなカップを持った人たちが歩いて居ました。

画像

聞くと、この日(翌日?)、ヨットレースが有るみたいで、、 あ、だから、途中で何艘かのヨットが見えたんですかね。


そして、、

港からは海沿いの道を移動して、、

画像


セントキアラン教会の遺跡見学へ。。

画像

画像


6世紀頃、ケルト人の住んでいたこの島にやって来たカトリック教の修道士が、これらの教会を建てたみたいですね。



そして、、

この島は、今でこそ、ジャガイモの様な作物が採れますが、、
本来、土の無い岩だけの島で、島民が岩盤を砕きその上に海藻を敷き詰めて、今の様な畑を作ったのだとか。

その為、

貴重な土が飛ばない様に、石垣で囲われています。

画像

ま、それでも、殆ど全てが牧草地で、野菜畑は一ヶ所でしか目にしませんでしたが。。


ここでは、こんな馬車も観ました。

画像

未だ、馬車が現役の交通手段なんですね。

そう言えば、ここで見た馬はどれも足先の毛が長かったですが、この辺りの固有種なんですかね??



ついでに、、

ここで撮った花も幾つか。。

画像

画像

画像




そして、この後は、マイクロバス(?) に分乗して、島の南西側へと移動して、、

古代遺跡ドン・エンガスを観光しました。

画像

駐車場から、こんな石垣で仕切られてた道を標高100m程の丘に向かって、ひたすら歩いて行きます。

画像



少し上ってから振り向くと、、

断崖と海も見えていました。

画像

画像


そして、、

これが、三重の石垣に囲まれたドン・エンガス遺跡です。

画像

画像



このドン・エンガス遺跡は、、

今でも誰が何の目的で造ったかは分かっておらず、宗教儀式や要塞・砦と言う説が有るとの事です。


ここからは、

海岸へと続く岩の大地が見渡せます。

画像

画像



また、直ぐ横には断崖が迫っていて。。

画像



ここからは、、

こんな100m程の切り立った断崖が覗き込めます。

画像

画像

これだけ高いと、流石に覗き込むのは怖いです。。

腹這いで覗き込んでいる人も何人か居ましたが、私は一眼レフを持って居ましたので、それは止めときました。。(笑



ここで、暫しの自由時間が有ったのですが、少しパラパラと雨が降って来たので、少し早目に、、

元来た道を戻りました。

画像


駐車場には、土産物店も有って休憩出来ましたし。。

画像

ま、ここでは有名なアランセーターも売って居たようですが、、私はいつも通り何も買わなかったので、外で休憩してましたけど。。ww


そう言えば、ガイドさんが、、

ここアラン諸島は、大きくはイニシュモア島とイニシュマーン島・イニシィア島の三島があり、それぞれ「大きい」「中央」「東」の島を意味していますが、日本なら大・中・小や西・中・東じゃありませんか?
と面白い事を言っていました。

確かに、言われて見れば、「大」「中」「東」ってのも変な命名ですよね。ww




という事で、

イニシュモア島の全ての観光を終えて、またフェリーに乗ってアイルランド本島へと戻り、ゴールウェイのホテルへと入りました。

to be continued ・・






因みに、イニシュモア島はこんな所に。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
目的の分からない謎の石垣。。
面白いですね〜!
それにしても断崖が凄い!
空蝉さんの写真を見てるだけで
高所恐怖症の私はムズムズしてきますw
みなさん寒そうな格好をしてますね
やんま
2017/07/19 23:49
やんまさん、おはようございます。

はい、謎の石垣って神秘的ですよね。日本にも世界にも「謎の」ってのが各地に有りますよね。何となく、想像を掻き立てます。
私は、高所恐怖症では有りませんが、それでもこの断崖には風が強くて近付けませんでした。風が吹いてよろけたら危ないですねんね。(大汗
寒そうな格好は、、この日は寒くは無かったですが、風が強かったですし、雨がポツポツと降って居ましたからね。
空蝉
2017/07/20 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイルランド旅行記 8 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる