旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS アイルランド旅行記 12

<<   作成日時 : 2017/07/21 15:07   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

 
アイルランド旅行の滞在5日目(7/11)、この日はアイルランドの首都ダブリンのホテルで目覚めました。

この日も早朝に起き出し、ホテル近くを散策しましたが、、、
前日のゴールウェイのホテルと違って、近くには公園も無く、野鳥撮りできるような場所は有りませんでした。



なので、散策しながら、、

こんな花を撮って居ました。

画像

画像

画像


草むらに居た野鳥も撮って見ましたが、、

これは、ヨーロッパビンズイでしょうか??

画像


結局、早朝散歩では良い被写体に恵まれず(天気も悪かったし・・)、残念な想いを残したまま、この日のダブリン観光へと出発しました。



この日、先ず向かったのは、、

トリニティカレッジです。

画像

画像


ここは、400年以上の歴史と伝統があるアイルランド最古の大学で、

ここには、8世紀に作られた世界で最も美しい本と言われる「ケルズの書」(三大ケルト装飾写本の一つと言われる国宝の福音書) が保管されています。
見ると、流石に豪華で緻密なケルト文様で装飾された書でしたが、、、 生憎、撮影禁止でしたので写真は有りません。。



そして、この後、図書館に入って見ましたが、、

流石に、凄い蔵書の数ですね。

画像

画像

画像


書棚の前には、作家等の像が置かれ、、

これは、スウィフトの像ですね。

画像

あれ? でもこれ、ガイドさんに教えられて撮りましたが、「あの」スウィフトじゃ無いですね。
アイルランドでスウィフトと言ったら、あの「ガリヴァー旅行記」を書いた ジョナサン・スウィフトかと思ったのですが、これ D.Swift って書いて有りますし。。ww


この通路には、、

蔵書の内から幾つかが展示されて居ました。

画像

画像

あ、この写真の格好、夏目漱石を彷彿とさせます。 ま、単に格好が似てるってだけですけどね。 (笑


この図書館から下りると、、

そこは、土産物の売り場となっていて。。

画像

学内と言うより、完全に観光地の様相を呈しています。ww




という事で、ここを暫し見学した後は、アイルランド国立美術館へ行くべく雨の中、キャンパス内を移動しました。。


これは、学内に有ったオブジェですが、、

何を表しているのでしょう。。

画像


これも、学内に置かれていたドカティのバイクですが、、

画像

私が興味を持ったのは、バイクそのモノじゃなくて、その盗難防止アイテムにですけど。。
こちらでは、こんな風にディスクブレーキをロックさせるんですね。



そして、少し歩くと、、

アイルランド国立美術館に到着しました。

画像

画像


この日は、ちょうどフェルメールの特別展が開催されており、
フェルメールの絵画が欧州中から10点ほど集められて特別展示(有料)されているようでした。
午後からの自由時間に展示物を観に行った方も居ましたが、、私は予定通りグレンダーロッホ観光へ行きましたが ・・

結果的に、フェルメール展を観た方が絶対に良かったと、、 フェルメール10点なんて中々見られないし。。



館内は撮影禁止の絵画も多く、、

なので、全体の雰囲気写真だけ。。

画像

画像



ここにはステンドグラスも展示されていて、、

これは撮影可とのことで、写真を撮って来ました。

画像


ステンドグラスって、こんな表現も出来るんですね!(驚

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本当に物凄く綺麗ですねぇ。

教会のステンドグラスも綺麗と思っていましたが、こうして見ると正しく芸術品の素晴らしさです!!



ということで、この後もダブリン市内の観光は続きましたが、その続きは また後で。。

to be continued ・・






P.S.
 この日の午後は、自由行動とグレンダーロッホ観光が選択式に成っていて、観光のキャンセルは出来ても後で観光への変更は出来ないと言われ、ならばと観光を申し込んで居たのですが、、 旅行中に聞いたら、もう観光キャンセルは出来ないとの事。
最終決定日の明示がないままに こう言われたので、何か旅行社に騙された気分でした。。(苦笑

P.S.2
 今日、TV(NHK)のイライラ解消法の特集を見ていて思いましたが、旅行に行くとイラッとすることに気付くことも多いです。
ガイドさんの説明を聞く際に通路の真ん中で平気で通行を妨げる人や、混雑車両に乗る際にリュックを背負ったまま乗る人 等々。。
こういう迷惑を掛ける人って、いつも同じ人でしたから、きっと本人は何も感じて居ないのでしょうね。(嘆
因みに、私は必ず端に寄るし、混雑車両ではリュックは前抱えか下に置くことにしています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイルランド旅行記 12 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる