旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS アイルランド旅行記 13

<<   作成日時 : 2017/07/21 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

 
アイルランド旅行の滞在5日目(7/11)、アイルランド国立美術館を観光した後は、聖パトリック大聖堂の観光へと向かいました。



歩いて行くと街中には、、

こんな二階建バスや水陸両用バスが走って居て。。

画像

画像

やっぱり、イギリスに感じが良く似て居ますね。


と言っても、未だにアイルランドと英国は色々と有るらしく、、

今回はアイルランド人ドライバーがバス運転していたのですが、北アイルランド(英国)を運転していた時は緊張したとの事でした。
聞くと、前月も北アイルランドでアイルランドのバスが壊される事件が発生していて、、 そんな事も有り、ホテルに泊まっていても気が気で無かったとの事でした。

やはり、お国事情(?) は色々有りますね。




と、話は変わって、、

この近くには、こんな オスカー・ワイルド像が有りました。

画像

雰囲気的には、ゴールウェイに有った像よりこちらの方が、よりオスカー・ワイルドの本質を捉えている様な。。ww



そして、、

これが、聖パトリック大聖堂です。

画像


ここ、聖パトリック大聖堂は、12世紀末に建てられたアイルランド最大の教会とのことです。
ま、でも、ここは中へは入らずに、外からの写真タイムを取っただけですけれど、、


画像

画像

画像


そして、この後はレストランで昼食を摂って、午後からは自由行動組とグレンダーロッホ観光組と分かれて観光しました。

私は、先に書いた通り、グレンダーロッホ観光を申し込んで有った為、今更キャンセルが出来ず、、 ここからバスで移動することにしましたが。。



でも、この観光4時間半の内で移動は片道1時間と聞いていたので、現地観光に2時間は取れると思って居たのですが、、
何と、ビデオ説明と現地説明にばかり時間を取って、現地の観光には1時間も取れなくて。。(泣


説明が長過ぎるので、聞きながらこんな写真撮ってました。ww

画像

画像

画像



この後、暫くしてから漸く観光を始めて、、

これが、修道院跡ですね。

画像

画像


ここは6世紀頃に出来た修道院で、当時、欧州中から人里離れたこの地にキリスト教修行者が集まり修行したと言われています。
今でも、結構、山深い地に有りますから、当時のこの地なら修行に没頭できたんでしょうね。



この後は、自由時間と成りましたが、、

でも、自由時間はたったの40分しか有りません。

ここには、湖も二つあり、ハイキングコースも有って、見て歩くには40分では完全に短過ぎるのですが、、 急いで湖を観光する事にしました。

先ずは、ロアーレイクを見て。。

画像

画像

ここは、綺麗ですが、綺麗!って感動する様な湖でもないですね。 ま、カルスト湖じゃないですから当然かもしれないですが。。


それでも、ここだけでは寂しいので、少し離れたアッパーレイクへも行ってみる事に。。

こんな緑の中の道を、急いで歩いて行くと、、

画像


漸く見えて来ました、、

この先に見えるのが、アッパーレイクです。

画像


実は、ここでの自由時間が短かったので、15分歩いても見えなかったら引き返そうと思って居たんですよね。

でも、何とかギリギリの14分! で湖が見えました。(笑


ただ、残念ながら、ここも感動する程の湖じゃなくて。。

画像

画像

やっぱり、ここも綺麗さに感動すると言うより、ノンビリとハイキングしながら湖畔でお弁当でも食べるのが似合う湖ですね。


という事で、ここに長居をする事も無く、また来た道を急いで修道院跡へと戻って、、

改めて、修道院の写真を。。

画像


修道院内は、屋根も崩れ落ちていて。。

画像

画像


その先には、、

ここにも塔が聳えています。

画像

画像

この塔も、経典の保存やイザと言う時の避難場所として使ったのでしょうか。。

残念ながら余り時間の余裕が無く、、

こんな二重のアーチ門を潜って。。

画像

集合場所へと戻りました。


戻ったら、集合時間の一分前でした。 正に、ぴったり予定通りでしたね。(笑

でも、自由時間が少な過ぎて、折角DA300を持って来たのに鳥撮りが全く出来なかったことが、返す返すも残念で。。



そして、この後は、、

またダブリンへと戻り、自由行動組と合流して、、

画像

このパブの二階で、旅行 最後の晩餐(?)を頂きました。

画像




という事で、、

この後は、またダブリン市内のホテルへと戻り、アイルランド旅行 最終日の眠りに就きました。


to be continued ・・





P.S.
 この日、アッパーレイクへはレンズの入った約10kgのリュックを担いで歩きましたが、、平地なら1万歩ウォーキング(散歩?)している効果が出ていることを実感しました。 やはり、黄龍の様な高地と今回の様な平地とでは全然違いますね。
これからは、高地ハイキングやトレッキング旅行に出掛ける時は、事前に軽くでも山に登って鍛えとかないと駄目ですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイルランド旅行記 13 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる