旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス旅行記 6

<<   作成日時 : 2017/08/10 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 67 / トラックバック 0 / コメント 4

 
スイス旅行の3日目(8/2)、スネガ展望台の後に向かったのは、ゴルナーグラート展望台です。

本当はクラインマッターホルン展望台の予定でしたが、希望者が少なくて、急遽、ゴルナーグラート展望台に切り替わりました。


先ずはツェルマット駅に戻ってからスタートです。。

画像


駅前には、こんなヤギの群れが練り歩いて、、

画像

勿論、これは完全に観光客向けですよね。(笑



ゴルナーグラート展望台へと向かう鉄道駅は、このツェルマット駅の本当に目の前に有りました。

10:24発のゴルナーグラート鉄道に乗り込んで。。

画像
画像



登山電車で上ること30分ほどで、

ゴルナーグラート展望台(3089m)に到着しました。

画像


直ぐ上には、3100クルムホテル・ゴルナーグラートが見えます。

画像

こんなホテルに宿泊出来たら気持ち良いでしょうねぇ。



ここでも充分に見晴らしは良いのですが、、

更に上の高台に上って展望を楽しみます。

画像
画像
画像

正面に見えるマッターホルンの頂上は雲隠れでしたが、、


この左に写っているのが、モンテ・ローザ 4634mで、、

画像


驚くべきことに、

この氷河の横にはモンテローザヒュッテが有ります。

画像
画像

ここに泊まるには、氷河の上を歩いて行くしかないとか!(驚



そして、、

この中央左に、ドム 4554mが写っている筈。ww

画像



何れにしても、氷河がとても綺麗でした!

画像




暫し堪能した後で、クルムホテル・ゴルナーグラートのテラス席で昼食を食べてから、、

ゴルナーグラート駅から一駅だけ下って、、

画像


途中のローテンボーデン駅(2815m)からリッフェルベルク駅(2582m)迄を下りながらハイキングしてみましたが、、

リッフェル湖に映る逆さマッターホルンが見えました!

画像

ま、相変わらず、頂上は雲隠れしてましたが。。

画像



湖畔に咲くワタスゲが綺麗でした!

画像



そして、その横の岩の上には一人の登山者の姿が見えましたが、この岩に佇む姿が、、

実に画に成ります!

画像



そして、上だけでなく足元にも目を遣ると、ハイキングロード脇には色々な花が咲いて居ましたので、、

そんな可愛らしい花たちをパチリ!

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像



そして、、

リッフェルベルク駅からは、また電車で下って、、

画像



ツェルマットの街まで下って来ると、、

ちょうど目の前を馬車が横切って行きました。

画像

これも完全に観光用の馬車なんでしょうね。ww



前日のツェルマット到着時は雨が降っていて散策も出来なかったことも有り、この後は暫しツェルマットの街を散策して。。


画像
画像



そして、ホテルに向かって行きつつ、振り返ると、、

マッターホルンが夕陽を浴びて輝いて居ました!!

画像
画像

これぞ、マッターホルン! 感動です!!


という事で、この日は天候にも恵まれスイスの山々を思い切り堪能できたので、この後はホテルで気持ち良く眠りに就きました。

あ、勿論、その前に美味しい夕食も頂きましたけれど。。ww


to be continued ・・






P.S.
 旅行中にお金の貸し借り(?)してはいけませんね。
OP代の釣銭はくれないし、昼食をシェアしたら私の釣銭を勝手に余分にチップであげられちゃうし。。
多分、何方も悪気は無くて、単にウッカリだったんだろうけど、、どちらも高々数フランだから言い難いし、でも私の記憶には残っていて、旅行が終わるまで少しモヤモヤしていました。
最初からあげたのならスッキリしたのでしょうけどね、、 実際、最終日にコイン数フランはあげましたし。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 67
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
雄大な山の景色
足元を見れは可憐な花
良いですね〜
こういう自然と融合している
街や国は素敵です
山の上にいる人の写真
拡大して見ちゃいました(笑)
写真を撮っているのかな?
スマホで通話?(笑)
色々想像すると面白い
けっこう暑そうですね
やんま
2017/08/11 00:39
やんまさん、おはようございます。

そうですね、見渡せば雪を冠った山々と足元の草花と、、何となく日本の景色を更に雄大にした様な景色ですよね。街がガソリン車を締め出している所為か、空気も凄く澄んでいて美味しかったですし。
山の上の人、何をしているんでしょうね。元画像を拡大して見てみましたが、何か口元に寄せていますし、、何となくスマホと言うより、無線通話している様な・・? 確かに、改めて良く見ると、色々と想像させてくれますね。(笑
空蝉
2017/08/11 08:38
ヤギは観光用ですねww

ゴルナーグラートのあのホテル、凄い立地ですよねぇ…下との往復に不便ではありますがあそこで夕日と朝日みれたらなぁ…と氷河綺麗でした?

ツェルマットの町(てか村?)のどかでいいのですがひっそり(でもないか)マッターホルンの遭難者の墓地があるのが…
月奏曲
2017/08/11 20:53
月奏曲さん、こんばんは。

ヤギは、ねえ。こんな街中を歩く必然性は無いですもんね。ww
はい、ゴルナーグラートのホテル、凄い立地ですよね。ま、その先の氷河横に立っているヒュッテの方がもっと凄いけど。そのヒュッテはここから氷河を歩いて行かないと辿り着けないとの事でしたし。
あ、その写真を載せていない、、後で追加して置きます。(汗
え? ツェルマットには、そんな墓地が有ったのですか。ガイドさんの説明にも無くて、全然知りませんでした。
空蝉
2017/08/11 23:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイス旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる