旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スイス旅行記 8

<<   作成日時 : 2017/08/12 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 6

 
スイス旅行の5日目(8/4)、この日はアルプスを望める高地の街・ウェンゲンで目覚め、ユングフラウ三山を観光する予定です。


目覚めると直ぐに外に出てみたのですが、もう既に空は明るくなっていて、、

ユングフラウ山頂には朝日が差していました。

画像


徐々に明るくなる中、散策に出掛けると、、

画像



少し霞んで居ますが、、

アルプスに包まれたラウターブルンネン谷が見えます!

画像



ホテルからウェンゲン駅へと下って行くと、、

スイスらしい町並みが立ち並んでいます。

画像
画像
画像


あ、これは泊まったホテルじゃ無いのですが、、

ちょっと雰囲気の良いホテルだったので、パチリ。(笑

画像

いえ、私たちの泊まったホテルは余り画に成らなくて・・。ww



ホテルで朝食を摂ってから、いよいよ観光へと出掛けます。


と、その前に、、

ホテル前に居た可愛い猫もパチリ!

画像

まだ薄暗くて、ちょっとボケ気味でしたね。(笑



という事で、、

朝の7時半にはウェンゲン駅に。。

画像


山の朝は早いですね。 この頃には、もう多くの観光客・登山客が駅の周りには溢れて居ました。



そんな中、先ずはウェンゲン駅から鉄道・ロープウェイ・鉄道と乗り継いで、、


画像


ミューレンへと到着しました。

画像
画像

今日(8/4)からフェスティバルが始まるみたいですね、ちょうどその垂れ幕を掛けて居ました。


ここからは、、

こんな景色を横目に見つつ、少し歩いて、、

画像


また、ケーブルカーに乗って、、

画像

画像

あ、↑これは帰りの写真ですけど、ね。ww



そして、アルメントフーベル展望台に到着しました。

ここからは、真正面にユングフラウが見えます!

画像

微妙に雲に隠れているのと逆光なのが少し残念ですが、ユングフラウ三山が見られました!!


これがユングフラウ三山で、、

左からアイガー・メンヒ・ユングフラウです。

画像


暫く眺めて居ましたが、、

残念ながら、ユングフラウ山頂の雲が切れる事は無く、、

画像

画像



序に、この展望台から周りも撮って見ましたが、、

画像
画像


良く見ると、、

後ろの山にも展望台が有りました。

画像

これが、007撮影の為に造ったと言われるシルトホルン展望台でしょうか。

画像



写真を撮っては見たものの、私もここからの位置関係が良く分からないので、、

参考までに、この辺の案内板も貼り付けて置きます。ww

画像



ここで、ユングフラウ三山を一頻り堪能した後は、またケーブルカーで下りると、、

気持ち良さそうに飛ぶ、パラグライダーが。。

画像

こんな所を飛んだら、さぞ気持ち良いでしょうねぇ。




そして、、ユングフラウ三山の観光をした後は、シュタウフバッハの滝の観光へと向かいました。


ここの渓谷の断崖には、車窓から幾つかの滝が見えます。

画像
画像


そんな滝の一つ、、

これがシュタウフバッハの滝です。

画像

何でも、落差300mでスイスで二番目に大きい滝だとか。。


近付いて見ると、、

滝壺へ続く道が有りそうなので上って見ます。

画像


眼下に見下ろす景色が素晴らしいです!

画像


でも、残念ながらこの道は滝壺への道では無くて、上にはトンネルがあり、それを潜ると、、

そこは、裏見の滝でした。(笑

画像

しかも、滝とは言いながら、頭の上からパラパラと雨の様に降っていて、、 これが、もっと水量豊富なら画にも成るのでしょうが。(苦笑


という事で、

少し残念な想いを抱きながら戻って来ましたが、、

ここでも、パラぐライターを楽しむ人が撮れました。

画像

滝の途中にスイス国旗もはためいています。



そして、この後はまた鉄道に乗り、ウェンゲンへと戻りつつ、その先のユングフラウヨッホ駅へと向かいます。


列車が走り始めると、、

画像
画像


10分ほどでラウターブルンネン谷が見えて来て、、

画像


更に、今日の出発地・ウェンゲン駅を通り越して。。

画像



という事で、この後はユングフラウヨッホの観光となりますが、長くなりましたので、続きはまた後で。。

to be continued ・・







P.S.
 1, 3枚目の写真、、ユングフラウの山を間違えて居ましたので、写真説明文の表記を書き換えました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 旅行記、読みに伺ったら、なんと、すでに別な旅行記になってんじゃん・・・!
 「いいなぁ〜!」の気持ち玉があったら山ほどつけたいです。
 スイスも以前からの計画だったんですか?
Nyanta
2017/08/13 00:09
素敵な写真の数々ですねー。
それぞれの写真のクオリティーが高く、
見ごたえ十分ですね。
いつかは私も・・・無いなー(苦笑)
イッシー
2017/08/13 06:13
Nyantaさん、おはようございます。

暫くは旅行三昧すると決めましたからねぇ。癌手術後、遺すより使うって吹っ切れちゃいましたし。。
スイスは、前回、天候に恵まれなかったから、何時かまたって思って居たんですよね。
空蝉
2017/08/13 09:09
イッシーさん、おはようございます。

ありがとうございます。写真はイッパイ撮って来ましたからね、、載せているのは厳選した写真ばかりです。なので、裏にはピンボケ等の失敗写真だらけです。(笑
空蝉
2017/08/13 09:19
同じ山でもやはり日本の山とは
違いますね
山にもお国柄がでるんですね〜(笑)
山も街並みもいかにもスイスって感じが
素晴らしいですね
やんま
2017/08/13 15:54
やんまさん、こんばんは。

そうですよねぇ、やはりスケール感が違いますね。お国柄、、確かにそうですが、この山河有ってのお国柄なんでしょうけどね。
この街並みを見ると、如何にもスイスって感じます。こういう場所でホテルじゃ無くて、ホームステイしてみたいモノです。
空蝉
2017/08/13 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
スイス旅行記 8 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる