旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅行記を書く前に。。

<<   作成日時 : 2017/09/13 14:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 10

 
ポーランド旅行記を書く前に少しだけ。。

旅の最後に嫌なことが有ったので先に吐き出して仕舞おうと思いまして、この件だけ旅行記とは別に先に書きたいと思います。




ここ、ポーランドはショパンの故郷と言うことも有り、

旅も終わりに近付いた6日目(9/10)、この日、ワルシャワでの夕食後にコンサート会場に移動して、ピアノリサイタルが有りました。


画像


50〜60名が入る位の小さなコンサートホールで、演奏者・Robert Skiera氏を迎え、いよいよピアノリサイタルが始まりました。

曲目は、プレリュード 第16番 「雨だれ」・エチュード 第12番「革命」 等の10曲目ほど。 曲名は間違っているかも?? (汗



しかし、リサイタルの途中、数曲ほど終わったところで、客の一人が貧血の為か、椅子から崩れ落ちて仕舞いました。

ただ、この時はツアー仲間に医師も居た事で直ぐに対処し、
救急隊も呼んだことで大きな問題となる事も無く、この客は病院には行きましたが夜にはホテルに戻れました。

ただ、こういう事件が起こると、その人の本質が問われます。

この医師の外は完全に野次馬と化して仕舞って、席に座ってと促しても皆が周りでガヤガヤと騒いで居ます。 こんな時は医師や必要な人以外は退室すべきなんですけどね。
特に倒れたのがご婦人でしたし、プライバシー保護の為にも。。



という事で、

リサイタルは一時中断しましたが、引き続き行われました。

この時に気に成ったのは 「拍手が早過ぎる」 事くらいでしたが、、
いえ、演奏の余韻に浸る事も無く、我先にと直ぐに拍手するので、何となく「早く止めろ」と言っている様な拍手で ・・。(嘆
これが、感動の大拍手と言うのなら未だ分かるのですが。。


全曲目の演奏後、アンコールの拍手が続いて、、 Robert Skiera氏がアンコールで一曲弾いて下さいました。




問題は、この後です。

Robert Skiera氏がアンコール曲を弾き終わって出口に差し掛かった時に一緒に写真を撮らせて頂こうとお願いしたのですが、、

その時、客の一人が勝手にピアノを弾き始めました!!

しかも、Robert Skiera氏が最後に弾いた曲を、さもなぞる様に。。 私も弾けますとでも、アピールしたかったのでしょうか。(怒


断りも無く会場のピアノを勝手に弾くのなんて有り得ないと思って居たのに、この暴挙に出たのが有ろうことか、先程の医師。
しかも、まだRobert Skiera氏が居るのに、ピアノの席に座って他の客に写真を撮って貰ったりしていて。。

私は直ぐに止めなさいとゼスチャーしましたが、、この医師が止めた途端に、有ろうことか他の客が座って弾こうとしました。 流石に、これは他の客に止められましたが。。

小さなコンサート会場でしたし、ピアノも観客と同フロアで段差も無く、また観客もツアー仲間だけでしたから、何かお友達感覚で弾け過ぎて仕舞ったのでしょうか。。




こんな暴挙を見て気分が悪くなり、私は Robert Skiera氏の写真を撮る事も無く退室しました。

そんなことも有り、この後に当該医師が出て来たところで、思わず叱って仕舞いました。
今まで客に注意する事は有っても、叱ったなんて初めてです。(嘆

お陰で、病人手当てを称えようと思った医師ですが、最後は評価を最低にまで下げて仕舞いました。



この医師、専門は精神科との事でしたし、どんな精神状態であの暴挙に出たのか、是非、自己分析して反省して貰いたいモノです。




本当は、もっと書きたい事は有りますが、本件はここまでとします。

これを読んで、こんな暴挙に出る人が、今後、一人も居なくなることを祈ります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 そのお医者さんとやら、日本の方なんですか?
「ノリ」が日本の方ではないような・・・。
 
 日本の方だろうがなんだろうが・・・ん〜、びっくりしすぎて、なんとかんとも。
 どんなホールだろうが、音楽だろうがなんだろうが・・・やっぱりダメだ、Nyantaの想定外すぎてコメントできない。
Nyanta
2017/09/13 21:00
精神科医と数学者は基本的に頭おかしい人多いからwww
月奏曲
2017/09/13 21:13
Nyantaさん、こんばんは。

はい、アラフォーに成ろうかと言う日本人の女医さんですよ。この日の電車での移動途中で隣の席だったので、色々と話しましたし。。
はい、リサイタル後に勝手にピアノを弾くなんて、想定外過ぎてビックリです。しかも、写真を撮られて悦に入っている姿に唯々唖然として仕舞いました。注意するどころか、写真を撮る方にも驚きでしたけれど。。
空蝉
2017/09/13 22:21
月奏曲さん、こんばんは。

あ、いや、職業で線引きはしたくないですが、これ程の常識知らずとは思いませんでした。
どうしてもピアノが弾きたかったら、演奏者が帰ってから主催者の了解を得て、と言うのが常識(良識)ですからね。今回の件は、私には全く(本当に全く!)理解できません。。
空蝉
2017/09/13 22:27
日本の女性ですか?
お酒が入っていたわけではないのですよね?
どんなライブだろうがコンサートであろうが
客がいきなり楽器に触れることされ
許されないことですよね
旅の恥はかきすてをの人がまだ
いるんですね〜。。ビックリです
やんま
2017/09/13 23:30
やんまさん、おはようございます。

はい、日本人女性です。お酒は、、夕食後のコンサートでしたから多少はお酒が入っていたかもしれませんが、上記の通り、倒れた人の手当てを冷静にされて居ましたから酔った勢いで云々という事では有りませんね。
いや、旅の恥とも思って居なかった節が有ります。ピアノ席に座って悦に行って被写体に成っていましたし、、常識知らずなだけかと。
空蝉
2017/09/14 07:14
なんだか悲しくなりますね
その方は日本のコンサート会場でも
平気で弾いてしまうんでしょうか
中坊以下みたいですね〜。
偽ストラト
2017/09/14 10:32
偽ストラトさん、こんにちは。

はい、この時は悲しさと怒りと、同じ日本人としての恥しさが入り混じって居ました。
ま、今思うに、旅仲間にも慣れて来て、一瞬、身内の演奏会とでも錯覚したのでしょうか、、私にはとても理解できませんが・・。
今回はツアー仲間に恵まれませんでした。こんな暴挙を写真に撮られて/撮って喜んでいる人達や、自分も弾こうとするバカ老人も居たりして、、、増してや、バスに戻ってから添乗員が「ピアノが弾けて良かったですね」と言い出したのには怒りの反論を上げざるを得ず、、思い出すだけでも嫌な旅に成りました。
空蝉
2017/09/14 13:57
 ・・・女性・・・

添乗員さ〜ん!
なんというか。
お気の毒でした、空蝉さん・・・。
Nyanta
2017/09/16 12:25
Nyantaさん、こんばんは。

ええ、この女医さん、大学院も出て海外へも何度か学会で出張したと話していました。
そんな人がこんな非常識だとは、ちょっと大げさですが、日本の教育は何か間違っている様な気がします。
空蝉
2017/09/16 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅行記を書く前に。。 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる