旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーランド旅行記 1

<<   作成日時 : 2017/09/13 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 6

 
9月5日から昨日(9/12)までポーランドに6泊8日(1日は機中泊)の旅に行って来ました。

今回の旅は、成田から午前のポーランド航空便でワルシャワへと飛んで始まりましたが、この日はそのままホテルへと入りました。
時差-7時間ですから、到着時も未だ日は高かったのですが、11時間ほどのフライトで疲れていましたし。。

ま、実はシャワーでも浴びたら近くを散策しようと思ってたのに、
シャワー浴びてソファーに座ったら、すっかり腰が重くなって、夕食まで部屋を出られなかったんですけど。ww






という事で、観光の始まりは翌日(9/6)から。。

ただ、ホテルで早朝に目覚めて外を眺めると雨が降っていて、、残念ながら早朝散策は諦めました。
こんな事なら昨日の内に散策して置くんだった、と後悔すること仕切りでした。(汗



そんなことで、観光は雨のスタートとなりましたが、先ず向かったのはワルシャワから西50km程にあるジェラゾヴァ・ヴォラ村です。


この村には、ショパンの生家が在り、そこを見学する予定。

ま、と言っても、実際のショパン生家は火事で焼失してしまい、現在見ることが出来るのは復元した家と家具類だけなんですけど。。


駐車場から歩いて行くと、、

この左の建物を回り込んで、、

画像

ここを入って行きます。

画像



中に入って行くと、、

そこには記念館もあり、当時の景色も見られます。

画像




更に中に入って行くと、、そこは広い敷地が有って完全にショパン記念パークとなって居ました。


この先に見えるのが、ショパン生家(復元)。

画像
画像

最初は、ここに管理人らしき人が居てチケットみたいなことを言ったので、「あ、有料か?」と中に入るのを諦めようとしたのですが、よくよく聞くと無料でしたので入って見ました。ww

あ、いえ、それ程には、復元されたショパン生家に思い入れは無かったんですよね。ww



中へ入って見ると、、

こんなに綺麗だったの? って程に綺麗に復元されてます。(笑

画像
画像
画像
画像



中を一回りしてから、

生家を出て、家の裏へと回ってみると、、

画像


そこには、ショパンの像も。。

画像



ここで、自由時間が少しあったので、、

パーク内をブラブラと散策してみました。

画像
画像
画像

やっぱり、こうして見ると結構広いですね、自由時間の30分ほどでは、とても全体を散策する事は出来ませんでした。


そして、このショパン生家前の駐車場には出店も有って、、

この日は雨の為か、客は誰も居ませんでしたが。。

画像
画像


流石はショパン生家前、、 カップもキー柄です。(笑

画像



そして、直ぐ近くのレストランで昼食を摂って、午後からは世界遺産・トルン市内観光へと向かいました。


が、この続きは また明日。。

to be continued ・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
旅の初めは雨からですね
あっ『雨音はショパンの調べ』って
曲なかったでしたっけ?
良いですね〜そのままの感じですねww
雨に濡れた緑が綺麗ですね
空気の匂いまでしてきそうです
やんま
2017/09/13 23:35
やんまさん、おはようございます。

はい、雨もまた良し、と言いたいですが、旅は晴れの日が良いですね。
『雨音はショパンの調べ』、懐かしいですね。小林麻美が歌って居たのを思い出します。レコードは買って居ませんが、確かエアチェックしたテープが残っているかと。ww
そうですね、こういう緑の多い場所は雨が似合いますし、雨上がりだと緑が映えて綺麗ですよね。
空蝉
2017/09/14 07:21
おはようございます。

 建物もお庭も美しく手入れされていますね。こういう所だったら、半日くらいかけてゆっくりと散策したいところですが、ツアーだとそうも行きませんか…
あきあかね
2017/09/14 08:38
あきあかねさん、こんにちは。

はい、記念パーク内も建物内も綺麗に手入れされてましたね。私はサラッと見て回っただけですが、建物内には3〜4名の説明員も居ましたし、ジックリと回れば色々と聞けたと思います。
所々にはベンチも有りましたし、小鳥も鳴いて居ましたからベンチに座ったりしてゆったりと時を過ごすのも気持ち良さそうでした。。
空蝉
2017/09/14 13:37
ショパンならプレリュード15番『雨だれ』が有名なので雨模様は丁度いいんじゃいかとwww

確か宮殿で父親仕事してた(ワルシャワ大学だったかな?)から割と生活は余裕あったのかなぁ?まぁ復元なのでなんともいえませんが…

見た感じちょっと天井低そうに見えるのか梁のせいかしらん?

公園はのんびりするにはもってこいな感じですねぇ
月奏曲
2017/09/14 21:09
月奏曲さん、こんばんは。

あ、やっぱり、「雨だれ」はプレリュード 第15番でした? 曲目リストには、「no.16 "Raindrop"」って書いて有ったんですが、ミスプリ??
確かに、ショパンに雨は似合いますけれど、、やっぱり、せめてシトシト霧雨くらいが良いですね。ww
ショパンの経歴は知りませんが、幼い頃からピアノを弾いて神童と言われた事だけでも恵まれた家庭だったんでしょうね。
はい、天井は低くは有りませんが、現在の普通の天井高さって感じだったでしょうか。
公園は手入れも行き届いて居ましたから、のんびりと寛ぐには最高でしたよ。時間が有れば、私も小鳥の囀る中で本でも読んで寛ぎたかったですから。。
空蝉
2017/09/14 22:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーランド旅行記 1 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる