旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 東欧旅行記 5

<<   作成日時 : 2017/09/02 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

 
ルーマニア・ブルガリア旅行の滞在5日目(8/26)、
この日はベリコタルノボのホテルで目覚め、いつもの様に早朝散歩しつつ、朝日鑑賞に行ってみました。


ベリコタルノボの街を散策しつつ。。

画像
画像



少し明るくなって来たので、途中からは速足でベリコタルノボの丘に向かいました。

城壁は未だライトアップされていて。。

画像


ベリコタルノボの丘の教会側は、、

空が大分明るくなって来ました。

画像


日の出は6時半過ぎと聞いて居ましたが、日の出の場所が丘なので、7時に成っても朝日が出て来ません。。
7時半からの朝食に戻るにはギリギリの時間に成って、漸く朝日が覗いて来ました。


ベリコタルノボの丘に昇る朝日が綺麗です!

画像



という事で、朝日鑑賞を終えて急いでホテルに戻って朝食を摂り、出発前にまた近くをブラブラと。。

街は、未だ起き出したばかりです。

画像

あ、この日は、このイベントが行われるみたいですね。

画像




そして、この後は100kmほどバス移動して、

先ず向かったのは、世界遺産・トラキア人の墳墓。

画像

ここは、紀元前4世紀頃にここに住んでいたトラキア人の墳墓で、当時の葬儀を知る貴重な壁画が残っており、1979年に世界遺産に認定されました。


ただ、この墳墓の中は保存の為に立ち入り禁止となっており、写真が撮れるのは外壁のみ。

画像


代わりに、直ぐ傍にある博物館(?)で、レプリカを確認できました。

画像


この中に、墳墓(レプリカ)が有ります。

画像
画像


これを見る限り、、

手と手を繋いで最後の時を迎えていますし、

画像

心温まる、愛情溢れる最後だったみたいですね。



この後は、昼食の為にレストランに行きましたが、、

そのレストランでは、結婚披露宴をしていました。

画像

画像 画像



そして、

ブルガリアと言うとバラから採れるローズオイルが有名で、今はそんなバラの季節では無いですが、バラ博物館へと立ち寄りました。

博物館内には、その歴史と蒸留設備が見られましたが、撮影が有料でしたし、この後にバラ公園に行くとの事で、ここでは写真を撮りませんでした。


という事で、以下はバラ公園の写真です。

これは、バラの花採取する際の道具ですね。

画像

これで、ローズオイルを抽出します。

画像


ローズオイルの原料となるダマスクローズは咲いて居ませんでしたが、他のバラは咲いて居たので、色々と撮って見ました。

画像
画像
画像
画像
画像
画像




この後は、プロブディフへとバス移動して、ローマ円形劇場跡や旧市街を観光しました。

画像
画像
画像


あ、ここでも結婚式が有ったみたいですね。

画像

この日は日本で言う「大安」だったのでしょうか、この後も何組かの結婚式に遭遇しました。
ま、教会前や観光地での結婚記念撮影も多かったですけど。。


あ、こちらの円形劇場跡では、何やらイベントの準備中でした。

画像



この後は、、

更にブラブラと散策しながら、

画像

プロブディフ市内のホテルへと入りましたが、夕食後には、このイベントを見てみようと、また出掛けてみました。

行ってみると、

スクリーンにドローン撮影映像を映し出して、、

画像
画像

その映像と音楽で盛り上がって居ました!


流石に、プロブディフはブルガリア第二の都市ですね、夜になっても賑やかで人通りが絶えませんでした。

画像
画像
画像



という事で、

こうしてプロブディフの夜の賑わいを楽しんだ後は、ホテルへと戻って眠りに就きました。

to be continued ・・





P.S.
ブルガリア・プロブディフの街はこんな場所に。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ピンクの上に行くほど出っ張る家が謎www
あれはなに?www


古代の墳墓とかはどうしても保存と維持が厳しいですしレプリカでも見れれば充分かなぁ?とか思います。
月奏曲
2017/09/02 21:30
月奏曲さん、こんばんは。

あ、あの家は、税金対策みたいですよ。敷地面積で税金が決まったから二階以上を広く作ったとか聞きました。
形は違えど、京町家みたいなモンでしょうかね。

そうですね、墳墓は見学可にしようものなら直ぐに劣化・損傷してしまうでしょうし、仕方ないですよね。
空蝉
2017/09/02 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
東欧旅行記 5 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる