旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 東欧旅行記 6

<<   作成日時 : 2017/09/02 22:55   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

 
ルーマニア・ブルガリア旅行の滞在6日目(8/27)、この日はブルガリア・プロブディフのホテルで目覚め、いつもの様に近くを早朝散歩しました。


漸く、東の空が明るくなって来て。。

画像


これが、当日、宿泊したホテルです。

画像



この日、向かったのはコプレシティツアの街です。

ここは、18世紀に栄えた村で、当時の建物が何軒かハウスミュージアムとして残されています。


昔ながらの長閑な雰囲気の中を歩いて、、

画像
画像

ハウスミュージアムを覗いてみます。。

画像
画像
画像


そんな村にある教会。

画像


この石橋は、当時のままだとか。。

画像



そして、、


この先に有るレストランで昼食を摂ってから、ブルガリアの首都・ソフィアへと向かいました。

流石にソフィアは大都会ですね。

画像


ソフィアに着いて、先ず最初に観光したのは、、

ここ、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂です。

画像
画像
画像


ここは、ブルガリア正教の世界最大級の大聖堂で、ネオ・ビザンチン建築様式で建てられており、ブルガリア総主教として機能しているとのことです。


中に入ると、、

天井には素晴らしいフレスコ画が。。

画像


更に進むと、、

画像
画像
画像
画像
画像
画像



次に向かったのは、、

聖ソフィア教会です。

画像


近付いて行くと、教会前には結婚式で人が集まっています。

画像


中は撮影可だったのですが、ちょうど今から結婚式が開かれるみたいで、、

こんな写真を撮っただけで、出されて仕舞いました。(苦笑

画像

既に参列者は座って居ましたし、表には花婿花嫁も待機して居ましたから、仕方ないですね。


そして、、

これは、聖ニコライ・ロシア教会です。

画像
画像

残念ながら、ここは、中は撮影禁止でした。



これが、国立美術館。

画像


イワン・ヴァゾフ国立劇場。

画像
画像

ここでも、結婚式の記念撮影中でした。 この日、いったい何組の結婚式に出会ったことか。。



という事で、この後はソフィアのホテルへと入りました。

この日泊まったホテルは、マリネラ・ソフィア。

画像

元は故・黒川紀章氏のデザインで1979年に開業したニューオータニでしたが、現在は現地資本化されると共に改装されています。

で、館内は至って綺麗だったので、思わずパチリ!(笑

画像
画像
画像


窓からの眺めも中々良かったです。

画像


ま、室内は、、既に日本の一流ホテルの面影は無かったかな。 室内の設備も古くなってましたし。。


ただ、元の造りが良かった所為か、室外からの(某大陸人の?) 騒音も無く、静かに眠れました。

to be continued ・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
さすがに首都は洗練されていますね。
そして流石の大聖堂。

だけど個人的には聖ニコライの方の感じが好きかなぁ?
月奏曲
2017/09/03 20:32
月奏曲さん、こんばんは。

はい、流石の大聖堂でした。これだけ高いドームや鐘楼が有ると外から見ても中に入っても荘厳さだけでなく迫力も有りますしね。
そうなんですよねぇ、聖ニコライの屋根は魅力的だったのですが、中は撮影禁止だったしこんな写真しか撮れませんでした。
空蝉
2017/09/03 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
東欧旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる