旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカ旅行記 2-2

<<   作成日時 : 2017/10/20 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 6

 
南部アフリカ旅行の滞在2日目(10/11)、、
ジンバブエの宿泊ホテルで、暫しの朝の鳥撮りを終えてから隣国ボツワナのチョベ国立公園に向かいました。



チョベ国立公園は、ボツワナ初の国立公園でボツワナで三番目に大きい動物保護区であり、中をチョベ川が流れて居る為、多くの野生動物と野鳥が観察できます。


国境を越えて、チョベ国立公園へと。。

画像


先ずは午前中は、

四駆車に乗り換えて陸側からの野生動物を観察です。

画像


走り始めると直ぐに、、

遠くに鹿の姿が見えましたが、、ちょっと遠過ぎます。

画像


次には、、

木陰に、ライオン♀が見えましたが、、

画像

ドライバーが素人過ぎて、中々良い位置に移動してくれません。(泣

客が見易い位置で車を止めてくれれば良いのですが、どうもドライバーが見易い位置に毎回止めて仕舞って、、
本当にド素人のドライバーで、毎回、観光客が数m前にと指示するのですが、移動した時は動物も動いて仕舞って。(怒

他の車は良い位置で止まってくれたようですが、、、どうもドライバー選び(?)に失敗したようです。。



そして、川の方へ移動して行くと、、

そこに居たのは、インパラの群れです。

画像


そして、

近くには、イボイノシシが居ました。

画像

イボイノシシ、餌取りする時はこんな風に前足を折るんですね。



次に見えたのは、、

これは、アフリカトキコウですかね。

画像
画像


これは、ホロホロチョウです。

画像

でも、野生動物観察が主体なのか、野鳥を見つけても車を止めてくれなくて写真には失敗してばかり。
仕方なく、SSを上げて連写ばかりしていましたので、歩留まりは最悪です。(泣

鳥撮りする時は、鳥撮り仲間とグループを組まないと良い写真は難しいですね。



そして、ここに来て更に問題が発覚。

鳥撮りしようとレンズをDA300 + 1.4X に交換したのですが、今度は野生動物が近くに出ると、画角から食み出して仕舞います。

でも、余り止まってくれませんから、レンズ交換も難しくて。。


象は写真から食み出し気味に。ww

画像
画像


そして、DA18-135 に交換した頃には、、

象の群れは既に通り過ぎて、、後ろ姿に。。

画像


今回の様に、野鳥も動物も撮る時は、固定焦点は難しいですね。

車に乗ったままですから位置取りも出来ないですし、、
次回、こんな機会が有ったら、重くてもDFA150-450を持って行く事にします。



次に撮った、、これはエジプトガンです。

画像



そして、

残念ながら、インパラの水飲み姿も近過ぎて。。(泣

画像


その近くには、、

クロコダイルが二匹も居て、インパラ危うし!だったのですが。。

画像
画像



そして、次に見つけたのは、、

サンショクウミワシです。

画像
画像

二羽は近くに居ましたから、これらは番なんですかね。



これは、アフリカヘラサギですかね。

画像

ここにも手前にワニがいます、、怖いですね。



カバも、漸く体を表して。。

画像

あ、これは雄同士の縄張り争いでしょうか??



と思うと、、

次に現れた、、これはナイルオオトカゲでしょうか。

画像



次に見つけた、、

これは、サバンナヒヒの親子ですかね。

画像

レンズ交換もできず、、ちょっと近過ぎましたけど。(汗



でも、次は更に近付いて来て撮れたのは、、

道路脇の木陰で休む、象の群れでした。

画像


直ぐ近くで車を止めたので、、

そんな、象のどアップ写真を幾つか。。ww

画像
画像
画像
画像
画像



この後は、、

木陰で小休止しましたが、、

画像


近くには、

こんな骨がゴロゴロと。。

画像
画像

大きな骨ですし、これは象の骨でしょうか。


この後も何度か象は見られましたし。。

画像
画像


そして、、

漸く、遠くにシマウマの姿が見えました!!

画像

ただ、こんな時に限って DA18-135 を着けていて。。

DA300 + 1.4X に交換しようとした時には、車が移動し始めて仕舞って大きくは撮れませんでした。(泣


そして、、

次に撮れたのは、クーズーです。

画像

中々綺麗で見事な捻じれ角ですね。



と、ここで、午前中の野生動物の探索を終え、、

昼食を摂った後の午後からは、チョベ川をクルーズしながらの川縁の野生動物探索の予定です。



という事で、午後のチョベ国立公園探索編へと続きます。。


to be continued ・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
自然の動物を撮るのは難しいですよね
スポーツ写真と同じでレンズ交換してたら
シャッターチャンスを逃します
これはもう高倍率のレンズ使うか
カメラ本体を2〜3台体制にしないと
無理ですよね
撮り直しが出来ないから重たいとか
言ってられないですからね〜ww
私もサッカー撮ってた頃は
首から3台ぶら下げていましたからねww
やんま
2017/10/21 01:30
やっぱり本物は違いますね!
動物園なら撮ったことあるけど(苦笑)
撮っていてもどきどきわくわくしそうですね。
イッシー
2017/10/21 08:08
やんまさん、こんにちは。

はい、今回は野生動物写真の難しさを痛感しました。今まで野鳥撮りして居た時は、DA300 + 1.4X を着けただけで良かったのですが、流石にその後に象の様な大物動物が現れると画角に納まりません。
カメラ2〜3台体制ですか、、そうなると機内の持ち込み手荷物重量オーバーに成っちゃいますからねぇ。。 あ、でも、プロはカメラも預け荷物にしちゃうんですけど、私はロストが怖くて・・。
次回がもし有ったら、コンデジとの二台体制ですかね。(笑
空蝉
2017/10/21 10:16
イッシーさん、こんにちは。

はい、動物園と違って被写体が待って居てくれませんから、取り敢えずダメ元でシャッターを押しまくりました。お陰で、いつもの旅行よりも撮影数は相当多くて6500ショット程に成って仕舞いました。(汗
はい、どれも見たこと無い動物・野鳥ばかりだったので、ワクワクドキドキで撮りまくりました。(笑
空蝉
2017/10/21 10:22
安全確保するなら車内からになりますし最適なポジションに移動もままならないですからズーム持ち歩くかカメラ3台くらいぶら下げるスポーツカメラマンみたいに…ってやんまさんもいってらっしゃいますねwやっぱそういう感じなんでしょうね。

象のドアップ好きだなぁ…
月奏曲
2017/10/21 20:15
月奏曲さん、こんばんは。

そうなんですよね、怖くて軽々しく車外には出られませんからね。ま、と言っても、車には網なんかは張って居ないので、もし襲われたら逃げようも無いのですが・・。
なかなかカメラ2〜3台は持って行けませんよね。プロでもあれば、ジュラルミンケースに入れて持ち込むんでしょうが、私はリュックですから。ww
でも、もし次回が有ったらDFA150-450にしようと思いましたけど、、少しでもズーム出来た方が楽ですしね。
象のドアップ、、苦し紛れですが面白い写真に成りました。(笑
空蝉
2017/10/21 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカ旅行記 2-2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる