旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS アフリカ旅行記 4-2

<<   作成日時 : 2017/10/23 23:02   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 4

 
南部アフリカ旅行の滞在4日目(10/13)、、

朝、ホテルとザンベジ川渓谷を往復しながら、鳥撮りした後はバスに乗ってザンビアへと移動しました。



でも、ジンバブエ側からザンビア側へと渡るヴィクトリアフォールズ橋の手前で降りて、、

この鉄道併設の橋を歩いて渡って見ました。

画像

この数m先に有る白い線が、国境線です。



そんな橋の上からザンベジ川を見下ろすと、、

上流にラフティングしている人達が見えました。

画像
画像

こんな切り立った渓谷のラフティングは気持ち良いでしょうね。



更に、その下流側を覗き込むと、、

つい一時間前まで鳥撮りに往復していたカフェも見えます!

画像
画像



という事で、、

橋を渡ってザンビアへ入国した後は、直ぐにザンビア側からヴィクトリア滝の観光へとバスで向かいました。

と言っても、そこもこの橋から歩いて行ける距離でしたけど。。


ザンビア側から望むヴィクトリアの滝。

画像


残念ながら、こちら側は川の水が枯れていて、、、本来ならこの右側は一面の滝なんですけどね。ww


滝の水はチョロチョロの、白糸の滝で、、

画像
画像

滝壺では、水遊びして居ました。ww

画像

雨季にはとても出来ませんので、乾季ならではの遊びですね。



更に進んで行くと、、

漸くヴィクトリア滝が遥か先に見えましたが、、

画像
画像
画像

やっぱり、この乾季の時期は、わざわざザンビア側に回っても滝観光にはなりませんね。(笑


それでも、、

こちら側の岬上の突端から見ると、、

画像
画像

昨日観光したジンバブエ側の岬突端が見えます。

昨日は、私もあちら側のこの切り立った断崖の上からヴィクトリアの滝を撮っていたんですね。



という事で、、

滝も見られない事ですし、、この後はまた来た道を独り戻り、滝の上流部へ行ってみる事にしました。


分岐部には、またリヴィングストン像が有り、、

画像


滝壺と渓谷が真っ直ぐに見渡せました。

画像

ちょうど、気持ち良さそうにラフティングしてますね。

画像



私も、水が少ないのを良い事に、、

ヴィクトリア滝の上へと歩いて渡って。。

画像

ま、でも、余り時間が無かったので、滝の上のプール(Devil's Pool)までは、流石に行けませんでしたけれど、、

それでも、少しだけ滝を上流から撮れました。

画像


滝の上から眺めた、、

真ん中がジンバブエ側突端で、左がザンビア側突端です。

画像

こうして見ると、滝と言うより、唯の切り立った岩壁ですね。ww



という事で、、

この日の一連の観光を終えて、この後はザンビアのリビングストンからBAで南ア・ヨハネスブルグへ、更にケープタウンへと飛んで、この日のホテルへと入りました。

to be continued ・・





P.S.
 この日の観光は、こんな場所からヴィクトリアの滝を。。


P.S.2
 アフリカ旅行記の途中ですが、明日からちょっと紅葉を撮りに出掛けたいと思います。
本来は旅行記を終わらせてからにしたかったのですが、、写真が余りにも多くて整理が間に合いませんでした。 今度は、長野への気まま旅なので、直ぐに戻って来ると思いますけれど。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
水は少なくてもそれなりに
迫力はありますね〜
滝の上のプールはテレビでやっていたのを
見たことがありますが
高所恐怖症の私には信じられませんww
ラフティングは面白そうですね
気温は暑いの?
やんま
2017/10/24 22:28
写真で観るのもちょっと怖いので今回よくみてませんwwww

ごめんなさい(ノД`)・゜・。
あ、滝の写真はこっちのが迫力あるかな?
月奏曲
2017/10/24 23:00
やんまさん、こんばんは。

はい、これだけ切り立った断崖が有ると、滝の水が無くてもそれなりに迫力は有ります。ま、滝だけを大写しにしても居ますしね。ww
このプール、TVでも放送して居ましたか。流石にこれはビビりますよね、、水に押されてチョット滑ったら一巻の終わりですからね。
はい、ラフティングは楽しそうでした。気温は30℃位は有りましたかね。日差しは強くとも、乾燥しているので日陰は涼しかったですよ。
空蝉
2017/10/27 20:17
月奏曲さん、こんばんは。

あれ? 月奏曲さんも高所恐怖症でしたっけ?
私は特別、高所が怖い訳ではないですが、この断崖の上に立つと流石にビビりました。
滝の上のプールなんて、もしも滑ったらと恐怖心を掻き立てられますし、ね。 多分、例えプールには入れても、滝の方へは絶対に近寄れないと。。
あ、この滝は望遠で撮っていますし、ちょうど水煙りに掻き消されなかったので、少し迫力が出ましたね。でも、本当はかなり離れていて、ホンの少ししか見えなかったんですけどね。ww
空蝉
2017/10/27 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフリカ旅行記 4-2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる