旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ旅行記 6 (了)

<<   作成日時 : 2017/11/13 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 8

 
ギリシャ旅行の滞在6日目(11/6)、
この日は、いよいよギリシャ旅行の最終日で、この日の午後にはアテネから帰国便に乗る予定です。


とは言っても、

この日も午前中は観光が有りますから、朝の内にスーツケースの荷物整理をしてから、ホテル屋上に上がって、、

パルテノン神殿の写真を撮ってみました。

画像

何か、工事中のクレーンが目立ちますね。。

ここ、パルテノン神殿は、この日の午前中に観光予定なのですが、、こんなクレーンが設置されていると、被写体としてチョット不安になりました。




この日の最初の観光は、、

国会議事堂前のシンタグマ広場から。。

画像


ちょうどこの日は軍のお偉いさんが来るようで、、

広場には軍人が整列して居ました。

画像

これは月桂樹でしょうか、、殉職者の栄誉を称えた??

画像
画像
画像




そして、この後は、、

アテネ最大の観光地であり、世界遺産・アクロポリスの丘にある パルテノン神殿 の観光へと向かいましたが、、

先ず丘の上には、アテナ・ニケ神殿が見えました。

画像


更にアクロポリスの丘へと上って行くと、、

次に見えたのは、ヘロディス・アッティコス音楽堂。

画像


この音楽堂は、、

161年に建設された音楽堂で3世紀頃に一度 破壊されましたが、1950年に成ってから観客席等が修復され、今もコンサート会場として使われているとのことです。


更に丘を登って行くと、見えて来たのは、、

プロピュライアと呼ばれる門とアテナ・ニケ神殿(右)です。

画像
画像


この門、下を潜りながら見上げると、、

何となく、天井が崩れて来そうで怖い。。

画像


ま、通り過ぎてみれば、頑丈そうな凄い門なんですけどね。ww

画像





そして、この門を潜ると、、

パルテノン神殿が右にドーンと現れます!

画像


ただ、修復中のクレーンが、どうにも邪魔ですけど。。

訊くと、何年も前から修復工事は続いていて、この工事現場の無い写真は先ず撮れないとのこと。

そうすると、パンフレット写真なんかは、その前に撮ったのか、はたまた後で加工して消しているのでしょうかね。。



という事で、、

何とか良いアングルを探して。。

画像


こんなアングルがベストですかね。

画像
画像



因みに、言わずと知れた パルテノン神殿ですが、、

ここは、アテナイ(アテネの旧名)の守護神であるギリシア神話の女神アテナを祀る神殿であり、
現在の神殿は紀元前5世紀頃に建築された (それ以前にも神殿は有ったが破壊されて・・) との事で、神殿の基盤は長さ70m 幅31mほど有る巨大な建造物と成っています。

その後も何度かの占領・破壊・略奪を経て現在に至っている様で、、
その多くの彫刻類は、今はアクロポリス博物館や大英博物館・ルーブル美術館に展示されているとのこと。

尚、パルテノンとは「処女宮」を意味し、、その昔、都市の安全祈願に処女が人身御供にされたことに由来するとする説もあるとか。。




そんなワケで、、

何とかパルテノン神殿を綺麗に撮ろうと、この後も角度を変えて撮ってみましたが、残念ながら、、

工事が見えない良いアングルは有りません。。

画像
画像
画像


工事個所が広過ぎますしクレーンが大き過ぎますから、、
パルテノン神殿の全体像を撮ろうとすると、どうしても工事現場が入って仕舞いますね。(汗



という事で、、

諦めて、逆に修復工事を撮ってみました。ww

画像
画像


画像
画像

これは、固定金具を外しているのでしょうか。。

以前は補修に鉄製固定具を使っていて、錆びると膨張して中から大理石を割って仕舞う問題が有った様ですから、それを取り換えているのでしょうかね。


ここには、工事材料を運ぶ為でしょうか、、

トロッコ用の線路も引かれていました。

画像
画像




という事で、次に向かったのは、、

パルテノン神殿の北側にあるエレクテイオンです。

画像
画像


このエレクテイオンは、、

紀元前5世紀頃に造られた神殿で、かつてはアテナの女神像が安置されていたとのこと。
また、地盤に3m以上の高低差があることで、古代建築としては類稀な複雑な構造に成っているとの事です。


という事で、近付いて見ましたが、、

それよりも6体の少女の柱像が目立ちます。ww

画像
画像


そして、グルッと周って見ましたが、、

画像
画像
画像

私には、その複雑な構造が良く分かりません。www



という事で、次に、、

丘の上から眼下の景色を撮ってみました。

画像
画像
画像

あ、この建物は何でしょう、、、ヘファイストス神殿かな?

画像

この南側の眼下に見えたのは、ディオニューソス劇場ですね。

画像

左奥に小さくですが、ゼウス神殿も見えました。。



そして、この後は、、

丘を降りて、下から神殿を見上げつつ、、

画像

アクロポリスの丘を後にしました。。



という事で、、

アクロポリスの丘で一頻り絶景写真を堪能した後は、、

いよいよアテネの街を後にして、アテネ空港からエミレーツ航空でドバイを経由して、11月7日の夕刻には成田に降り立ちました。



今回のギリシャの旅、遺跡が土台だけだったり人が多かったり工事中だったりして、一部しか良い写真が撮れませんでしたが、、それでも旅仲間にも恵まれ、心に残る楽しい旅に成りました。

もし次回が有ったら、今度は、エーゲ海を望むカフェテラスに座ってノンビリとコーヒーを嗜む様な、気軽な旅がしてみたいものです。


--- The END ---



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。

初手の写真からクレーン2基かなりでかくてナムナムですねw
流石ギリシアって感じの遺跡ばかりですがこの近辺はさらに目白押しですね。

パルテノンは修理中とはいえ生で見れただけでもよかったんじゃないかなぁ?

月奏曲
2017/11/13 22:29
最後で残念でしたね〜
工事してたり幕張ってあったりすると
ガッカリしますよね
まだまだ続くんでしょうね?
でも上手く写真では隠せてますよww
やんま
2017/11/14 01:04
確かに世界遺産や文化財の修復に直面することが多いのですが、がっかりするのですね、まあ、修復は仕方ないとしても、以前、日光東照宮に行ったら、しっかり料金とられて中へ入ったら足場とネットだらけでがっかりしたことが有ります、
fujisan
2017/11/14 11:15
月奏曲さん、こんにちは。

このクレーン、デカいですよねぇ。もっと小さければ何とか上手く隠して撮れたのですが、これだけ大きいと・・。
はい、この丘から眺めると、辺りは遺跡だらけでしたし、遺跡好きには堪らない場所でしょうね。
そうですね、パルテノン神殿を生で見られただけでも良しとしなければ、ですよね。でも、余りの大きさと工事に圧倒されて円形ばかり撮っていて、彫刻類をドーン大きく撮るのを忘れていました。ww
空蝉
2017/11/14 11:24
やんまさん、こんにちは。

工事はねぇ、、修復中との情報は事前に仕入れて居たのですが、まさかこんなに大きなクレーンが有るとは思って居ませんでした。ま、でも、足場も移動できないし、この柱や屋根の修復にはこんな大きなクレーンが必要なんでしょうね。。
何処まで修復するか分かりませんが、この足元には破壊された遺跡の破片がいっぱい有りましたから、まだまだ修復は続くのでしょうね。
空蝉
2017/11/14 11:29
fujisanさん、こんにちは。

そうですね、知らずに修復中の観光地に行くと、料金返せって言いたくなりますよね。ま、私はある程度は事前情報を仕入れていましたので未だ良いのですが、、全然知らなかったら・・。
あ、でも、この状態なら日光東照宮の陽明門よりは良かったかな。あ、代わりに、陽明門はこの時しか見られなかった隠れた画が見られるという特典も有りましたけど。。
空蝉
2017/11/14 11:36
ギリシャ旅行記を堪能させていただきました!メテオラの朝焼けや夕日のアフェア神殿などタイミング良く撮れて素晴らしいですね。行ったことのない国を地図を見ながらルートに沿って素敵な写真を見ることができ感謝!感謝!です。ありがとうございました。
熊菩薩
2017/11/15 16:26
熊菩薩さん、こんばんは。

はい、メテオラとアフェア神殿はちょうど良い瞬間に出会えてラッキーでした。良い写真が撮りたいと色々と歩き回りましたけど、こんな写真が撮れると苦労も吹っ飛びます。。
簡単にまとめた旅行記ですが、楽しんで頂けた様で良かったです。
空蝉
2017/11/15 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ旅行記 6 (了) 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる