旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ旅行記 2-2

<<   作成日時 : 2017/11/09 20:27   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 2

 
ギリシャ旅行の滞在2日目(11/2)、

デルフィ博物館の後に向かったのは、直ぐ近くに有った世界遺産・デルフィ遺跡です。


画像


デルフィ遺跡は、、

紀元前の8世紀から6世紀頃に栄えたポリス(古代都市国家)で、
当時はここが世界の中心とされ、アポロン神の信託が授けられる地とされて居ました。


これは紀元前5世紀ころに建てられた宝庫で、、

画像

マラトンの戦いで、アテネがメディアに勝った記念としてアポロンに捧げられたとのことで、、
今や殆どが柱や土台だけしか残っていないデルフィ遺跡の中では、唯一建物の形を残す遺構となっています。

と言っても、これも20世紀初頭に復元された物のですが。。ww



そして、、

これが、ここデルフィ遺跡の中心を成すアポロン神殿です。

画像

今や、基壇と不揃いの柱六本を遺すのみですが、縦60m・横24mにも及ぶ壮大な神殿だったとのことです。


ここはパルナッソス山の中腹に有る為、、

ここからの遺跡の眺めも素晴らしいです。

画像

こうして見ると、ギリシャの青空は一際澄み渡っていますね!



更に歩を進めると見えて来たのは、、

古代そのままの形を遺す円形劇場です。

画像
画像

ここは岩山を削って造られた35段の大理石の階段席があり、
ここでは演劇や演奏会が行われ、当時、5000人が訪れていたとのことでした。


更にその先には、、

古代の競技場跡が遺っていました。

画像
画像

トラックには、スタートとゴールの石版が今も遺っています。



あ、序に、、

ここで撮った花写真を幾つか。。

画像
画像
画像



そして、この競技場跡が観光路の終点と成っていた為、

ここからは、また来た道を戻ることに成りましたが、その途中からは遠く眼下に、、


アテネの聖域が見えました。

画像
画像

今は三本の柱だけが目立つ遺跡ですが、、
この遺跡は、今も目的・用途・年代が分からずに謎に包まれた遺跡の様です。



という事で、、

こうしてデルフィ遺跡観光を終えた後は、カランバカへと向けてバスで250kmほどを移動しました。


そして、途中で見えた、、

アラバホの絶景ポイントで写真ストップ。

画像
画像

眼下に海が有れば、アマルフィに似ている様な絶景です。ww



そして、次に立ち寄ったのは、、

世界遺産 オシオス・ルカス修道院です。

画像


ここ、オシオス・ルカス修道院はギリシャ正教会の教会で、
10世紀に建立された中期ビザンティン建築の傑作と言われる聖堂が残っています。

画像
画像


聖堂内には、11世紀に作成されたモザイクが。。

画像
画像
画像


特に、これらのモザイクは綺麗に残っていました。

画像
画像




そして、この後は、、

カイロネイアのライオン像で写真ストップ。

画像
画像

今はこのライオン像しか遺っていませんが、、

ここは紀元前4世紀に起こったカイロネイアの戦いの舞台となった地で、アレクサンダー大王が初陣を飾った地でも有るとのことでした。



そして、、

この後は、カランバカでホテルへと入りました。

画像


夕食後に早速、散策して見ると、、

こんな看板が。。

画像

そう、ここは、岩に立つメテオラ修道院の有る地なんです。

実は、今回の旅、私的には このメテオラ修道院の観光が一番の目的だったりします。



そんなワケで、ホテル近くを散策しながらも、ライトアップされていると言うメテオラを探しましたが、、

微かにメテオラの岩が見えたのみで ・・

画像

残念ながら、余り写真を撮りたいと思える状況に無く ・・



という事で、、

残念ながら、メテオラの夜景観賞は諦めて、翌日の朝日鑑賞に期待する事にしました。

to be continued ・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ?メテオラってギリシアだったんだ?

あそこらへんってイメージはあったのですがなんとなくマケドニアだと思ってました…

教会ってビザンチン様式が一番雰囲気があってるような気がします。
月奏曲
2017/11/09 22:12
月奏曲さん、こんにちは。

はい、メテオラはギリシャに有って、私はここが一番見たかった場所です。
ま、行く前はモンサンミシェルみたいに、岩山上に単独の修道院が有ると思って居たのですが・・。
教会の様式って、イマイチ、未だ良く分かって居ないんですよね。なので、綺麗・荘厳なんて言う形容詞ばかり使ってます。www
空蝉
2017/11/10 12:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ旅行記 2-2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる