旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS エジプト旅行記 1

<<   作成日時 : 2017/12/18 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 6

 
12月10日から昨日(12/17)まで8日間ほどエジプト旅行してきました。

先月末にシナイ半島のモスク襲撃テロで200人以上が犠牲になると言う事件が起こり、今回の旅も危ぶまれましたが、
予定通りにツアー催行されるという事でしたし、どうしてもピラミッドやスフィンクスが見たかったことも有り、行って来ました。

ま、結果的には何事も無く無事に帰って来られましたが、、
それでも、到る所に自動小銃を持った武装警官が居ましたので、改めて危険地帯を認識しました。


という事で、エジプト旅行記を書いて行きたいと思います。






旅の始まりは、12月10日夜に成田からエジプト航空機で飛び立ちエジプト・カイロへ、そして更にルクソールへと飛び、11日朝からルクソール観光する事で始まりました。

飛行時間は合計15時間余り有りましたし、−7時間の時差も有って早朝からの観光開始でしたが、成田〜カイロ間はガラガラの状態で三席を独占して寝て行けましたので、快調に観光をスタートすることが出来ました。



そんなルクソール観光で先ず初めに向かったのは、カルナック神殿ですが、移動途中もバスの車窓からは、、


こんな風景が見えました。

画像

流石にエジプトですね! 到る所、遺跡だらけです!



そして、30分ほど走って、カルナック神殿に到着しました。


このカルナック神殿は、

紀元前20世紀頃にその建設が始まり、紀元前四世紀の頃まで王朝の変遷と共に増改築を繰り返して来たようです。


画像


そんなカルナック神殿は三つの神殿の複合体で、敷地面積が1平方キロにも及ぶ広大な古代遺跡ですし、
今回は、その広大な遺跡内でも観光客に開放されており最大である アメン大神殿の部分だけを観光しました。


先ずは、第一塔門に向かって、、

スフィンクス参道を歩いて行きます。

画像

ま、ここはアメン神殿なので、彼の有名なスフィンクスと違って、アメン神の象徴の羊の顔をしていますけれど。。


これが、第一塔門です。

画像
画像
画像


第一塔門を抜けると、そこには第一中庭が広がっていて、、

そこには、ツタンカーメンのスフィンクスも。。

画像

また、この塔門の手前の泥レンガで、塔門が泥レンガで足場を作りつつ建てられたことが分かるとの事でした。


また、塔門の左にはセティ2世の祠堂があり、、

こんな壁画も残されています。

画像
画像

残念ながら、これらが何を示しているかは、、、説明は聞いたのですが、忘れて仕舞いました。(汗
やはり、こういう場所は動画記録で録音もして置かないとダメですね。ww


更に、ここから、、

その先に見える第二塔門へと。。

画像
画像


抜けると直ぐに見えて来たのは、、

これらの像ですが、、これは??

画像

ここで色々と説明を受けたのですが ・・。(汗



そして、、

その先には、こんな列柱室が。。

画像
画像
画像

この大きさの石柱がこれだけ並んで居ると、実に壮観です!



そして、更に第三塔門を抜けると見えて来た、、

これが、トトメス一世のオベリスクだったかな。

画像


そして、次に見えた、、

これが、ハトシェプスト女王のオベリスクだったかと。

画像

このオベリスクが最も高く、高さは30m近く有るとのことです。


そして、

これらは、トトメス一世の時代のものだったかと。

画像
画像


如何せん、このアメン神殿だけでも、トトメス・アメンヘテプ・ラムセス、そしてハトシェプストと王・女王が何人も出て来て覚えられません。(汗
しかも、それぞれに一世から何世までも居るのですから、完全に頭がパニックでした。 ヒエログリフも読めませんし。(苦笑


あ、これは倒れていますが、ハトシェプストのオベリスクですね。

画像

ハトシェプストのオベリスクは、元々は左右に一本ずつ配置されていたのですが、いつの時代かは分かりませんが、一本はこの様に折れて倒れていました。

なので、これに触っている方が何人も居ましたが、、 世界遺産に触るのも躊躇われたので、私は触って居ません。
これらも今後、何百万人とかが触っていけば何時かはヒエログリフが削れてしまうと思うのですがねぇ。。


という事で、、

この後は自由時間と成りましたので、少し先へと進んで高台に上り、ちょっとだけ俯瞰視してみました。


左に見えるのが、聖池ですね。

画像
画像



そして、、

この後は、アメン神殿内をブラブラと散策しながら、、集合場所となっている第一塔門前の広場へ。。


画像
画像
画像
画像
画像
画像


そして、一度 集合した後は、、

お土産屋さんの前を素通りして、、

画像
画像
画像


こうしてカルナック神殿内のアメン神殿を一頻り観光した後は、次の観光地となるルクソール神殿へと向かいました。

が、少し長くなりましたので、この続きはまた後ほど。。


to be continued ・・





P.S.
 今回の旅も某格安ツアーを利用しましたが、、やはり、シナイ半島でのテロの影響でしょうか、今回はツアー仲間も10名と少人数でした。 ま、他に若干1名のパスポート忘れで参加できなかった可哀そうな方も居ましたが。。
そんな参加者の内訳を見ると、全員一人参加の旅でしたが女性6名に男性4名と今回も女性の方が多く、女性の健康年齢が伸びている、、いや、女性の海外一人旅が増えているのを実感。(笑
と、少人数のツアーだったことも有り、特にグループに分かれる事も無く和気藹々とした会話も弾んで楽しく旅が出来ました。
ま、でも、今回は偏屈爺さんが一人居て、ホンの些細なことで怒り出して添乗員さんも可哀そうでしたけれど。 ある意味、客と言う立場を利用したパワハラですね。
こんな人は、こういう団体ツアーには参加して欲しくないモノです。。



--- ルクソール ---



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 博物館・・・エジプト?エジプトのものが沢山あるロンドン?いや、暖かだからロンドンはないな・・・でも、だれもコメントしてないし、外れたら恥ずかしいし・・・
  ってなことで、前記事にコメントできなかったヘタレです。
Nyanta
2017/12/19 21:45
人と一緒に写ってると比較で大きさがわかりやすいですが思ってた以上にでけぇwwwwこれはかなり壮大ですね。
エジプトのヒエログリフは細緻で像は丸みを帯びた優美な造りで優美でいいですね。

そしてやっぱり世界企業コカ・コーラは進出してますかwww

最後の写真のお土産屋さんアンククロスいっぱいだなぁ…なんでだろ?と思ったけどよく考えたらアンクってエジプト十字かw
月奏曲
2017/12/19 23:23
Nyantaさん、こんばんは。

済みませんね、ピラミッドやスフィンクスを貼り付けちゃうと分かり易過ぎるので、あの写真に成りました。(笑
出来れば、間違ってくれると嬉しかったんだけれど、、あ、ウソです。ww
空蝉
2017/12/19 23:33
月奏曲さん、こんばんは。

はい、巨大さが分かり易い様に、人をスケール代わりに入れてみました。ま、近くて顔が大きく写っている写真は外しましたけれど。(笑
ヒエログリフ、当時の文字としては繊細で凄いですよね。こんな文字を紀元前の頃から使っていたと思うと、本当に驚きです。
え? コカコーラですか? あ、土産物屋さんの写真に自販機が写って居ましたね。でも、コカコーラよりペプシの方が多かった様な??ww
あれ、アンククロスって言うのですか。生命の十字架の事ですよね? これは、ここの像にも壁画にも色々と書かれて居ますからね。
空蝉
2017/12/19 23:49
今回はエジプトですか?!
え〜御土産屋素通りですか?
エジプトなら面白そうなお土産
有りそうだけどな〜w
やんま
2017/12/20 00:05
やんまさん、こんにちは。

はい、今回はエジプトに行って来ました。テロの後だったので心配しましたが、観光地は安全と踏んで。。
お土産は、もう買わない事にしましたから。行って観て話して聞いて撮って来たことが土産です。ww
空蝉
2017/12/20 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
エジプト旅行記 1 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる