旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中東旅行記 6

<<   作成日時 : 2018/01/24 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 4

 
ヨルダン・イスラエル旅行の滞在三日目(1/15)、、

この日、ペトラのホテルで目覚めて、ブラブラと前日に撮り忘れたペトラ遺跡入口の写真を撮りに行ってみました。


これが、、遅ればせで撮ったペトラ遺跡入口。

画像


まだ、ペトラの街は眠りから覚めず。。

画像



と、そんな朝のペトラを散策した後は、、

ホテルに戻って朝食を摂ってから、この日の死海観光へとバスで250kmほど北上しました。


途中、マバダで聖ジョージ教会に立ち寄って。。

画像
画像


ここ、聖ジョージ教会は、6世紀に建てられたビザンチン教会跡に新たに19世紀に建てられた教会ですが、、

この教会そのものより、ここには、6世紀当時の聖地エルサレムとパレスチナのモザイク地図が床に残されていることで有名です。


先ずは、教会の庭にある、、

そのモザイク地図の案内板を見てから。。

画像

この真ん中に有るのが死海で、左にくねりつつ伸びているのがヨルダン川ですね。 これには、エルサレムやベツレヘム・シナイ山等も描かれています。



と言うことで、、

早速、教会内へと入ってみると。。

画像


床に、そのモザイク地図が見えました。

画像
画像

このモザイク地図、昔は16×6m程の大きな地図だったようですが、今現在残っているのは、その数分の一の様ですけれど。。

それにしても、6世紀に作られた地図が、今もこんな形で残っているとは驚きです。



そして、暫し写真タイムを楽しんだ後は、、

モーゼ終焉の地と言われる、ネポ山にも立ち寄って。。

画像
画像

ここにあった教会にも。。

画像
画像
画像



そして、、

ここ、ネポ山から眼下を見渡してみると、、

画像
画像
画像


遥か彼方に、死海が見えました。

画像



と言うことで、、

この後は、死海の畔に建つホテルへと入りました。

画像


ここが死海と言うことで、、

ホテルに着くと早速、死海へと入ってみることに。。

画像

死海は「海」と名が付いているとは言え、内陸に置き去りにされた遥か昔の海で、今や海と言うより塩水湖なんですけれど、、

そんな死海は、海水中の水分が蒸発して塩分濃度が30数%に上がったことで比重が高くなって、

ここでは海水以上の浮遊体験が出来るということで有名です。



海水の水分が蒸発したことで、、

ここのホテルでさえ、海抜はマイナス400m程ですし、ね。

画像



と言うことで、、

お約束の死海での浮遊写真を。。ww

画像
画像

カタログを本代わりに読む写真を撮りたかったのですが、濡れて破れて仕舞いました。ww
ま、足は完全に浮いてますが、惜しむらくは風が強くて波が有って、、ぷかぷかの浮遊体験とは行きませんでしたけれど。。

因みに、ここ、死海は海抜が-400m程と低いこともあり、冬でも気温は二十数℃あり水温も可成り高くて、全く寒くなかったです。
塩分濃度が高くて蒸発し難く、気化熱を奪われないので、自ずと水温も高いのでしょうか。。




とは言うものの、、

死海に余り長く入っていると、その高い塩分濃度で干乾びて仕舞いそうで ww、早々に引き上げて、、


ホテルからの夕景を撮ってから、、

画像
画像
画像


死海のホテルで夕食を摂って、早めの眠りにつきました。



でも、標高が低い所為か湿度が結構高かったので、、

ホテルの部屋ではエアコンを点けっ放しで寝ましたが、エアコンの調整が上手くいかず、煩くて参りましたけれど。。(汗


to be continued ・・






-- 死海畔のホテルに宿泊して --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
スケールが違いますねー。それに今話題の場所。
インディージョーンズみたいにはらはらしちゃいます。
写真撮る所いっぱいあるでしょう〜。私だったら整理するだけで疲れちゃいそうです。
イッシー
2018/01/25 12:03
イッシーさん、こんばんは。

そうですね、トランプ禍でこの国は一躍名を馳せちゃいましたからねぇ。でも、行ってみたら危険な雰囲気は全くなかったですよ、子供たちも普通に出歩いていましたし。。
写真を撮りたくなる場所はいっぱい有りましたねぇ、と言うか、至る所でシャッター押しまくりでした。なので、まだ今もブログ書きながら写真整理しています。(笑
空蝉
2018/01/25 20:56
死海って入っていいんだw物すげー浮き方してますねこれw面白いwwww

一見綺麗に浮いちゃってるからなんか硬そうなイメージですが食塩水なのでやっぱ紙は濡れて破れちゃうのねwww

雲と広がる景色のスケールのデカさは壮大ですがユダヤ教徒キリスト教にいいイメージ持ってないからここら辺の教会はちょっとなぁ…



月奏曲
2018/01/25 22:27
月奏曲さん、こんばんは。

はい、死海って比重が高いですから良く浮きますよ。立ち上がる際に、足が浮き過ぎて最初は面食らいましたし。ww
塩分が濃いとは言え海水ですから、濡れると紙は破れちゃいますね。風呂場でも読める耐水誌を持ち込めば良かったのですが。。ww
あ、今回観光した教会は、このモザイク地図以外は特に見るべきモノは無かったですね。建物からは、殆ど歴史の重みは感じられませんでしたし。。
私的にはキリスト教・ユダヤ教イメージは悪くないのですが、、トランプの政治利用は最悪ですけど。。
空蝉
2018/01/25 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
中東旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる