旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中東旅行記 8

<<   作成日時 : 2018/01/26 22:52   >>

ナイス ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 6

 
ヨルダン・イスラエル旅行の滞在四日目(1/16)、、

この日、ヨルダンからイスラエルに移動し、マサダ遺跡を観光した後に向かったのは、、



更に、こんな死海の畔をバス移動して、、

画像

やはり塩分が濃いですねぇ、砂浜が塩で白くなってますし。。



と言うことで、到着したのは、、

クムラン遺跡です。

画像
画像


このクムラン遺跡は、、

紀元前二世紀頃にユダヤ教の一集団 「クムラン教団」 が移り住んで共同生活を営んでいた場所・遺跡の様で、、

その遺跡そのものより、1947年に発見された世界最古の聖書関連資料・死海文書(クムラン文書)により、世界に知られたようです。

この死海文書は、ここの洞窟から壷に入った状態で羊皮紙七巻が発見されたのを端に、その後の調査で数百に及ぶ古文書が発見され、中にはイザヤ書全巻の写本が入っていたとのこと。



そして、

これが、展示されていた死海文書(複写)です。

画像



この死海文書は、、

この先に見える洞窟から発見されたみたいです。

画像
画像




この後は、また死海沿いを北上しましたが、、

対岸に見えた、、これが前日に宿泊したホテルでしょうか。。

画像

ま、霞んでいて見え難いですけど。。(汗



と言うことで、、

次に観光したのは、クサルアルヤフードです。

画像
画像

ここはイエスがヨハネから洗礼を受けた場所とのことで、、 今は沐浴場・観光名所になっていました。

目の前を流れているのはヨルダン川で、少し泳げば対岸のヨルダンに行けます。 勿論、国境警備隊はいるでしょうけれど。。ww



そして、、

次に向かったのは、最古の街、テルアッスルターンです。

画像

ここは岩と砂漠の中のオアシスで、遡ること紀元前一万年前から街が出来ていたと言われています。

なので、流石に周りにはこんなに緑が。。

画像
画像


でも、ここは未だ発掘中なんですかね、、

足元には、こんな遺跡が見えましたし。。

画像



そして、、

ここからは、ロープウェイで誘惑の修道院にも行けます。

画像
画像

これは、イエス・キリストが悪魔の誘惑を40日間受けたと言われる山の中腹に建つギリシャ正教の修道院です。

ま、私たちは時間が無くて、行けませんでしたけれど、、ww




と言うことで、、

この日の一連の観光を終えて、この後はエルサレムのホテルへと入りましたが、、

ガイドさんに訊くと、特に安全上も問題はないとのことでしたので、夜の市場へと出掛けてみました。


エルサレムの街には、こんなトラムが走って。。

画像


行ってみると、、

子供連れも居ましたし、特に何の危険感もなく。。

画像

市場は、こんな感じで賑わっていました。。

画像
画像
画像

こんな長細いクルミも有るんですね、、奥のは普通ですけど。。

画像

結局、市場をグルッと見て回っただけでしたけれど、エルサレム市民の食生活が何となく感じられて楽しかったです。


と、こうして、、

夜の市場を散策した後は、またホテルへと戻って美味しいディナーを頂いてからイスラエルでの初めて眠りに就きました。


to be continued ・・





P.S.
 一応、この日に撮った野鳥写真も貼り付けて置きます。 どちらもDA18-135で撮ったので、画質はイマイチですけれど。。

画像
画像



-- テルアッスルターンは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり私は遺跡より市場が好き!ww
面白そうだな〜
どういう暮らしをしてるか垣間見ることが
できますよね
あっドライフルーツが美味しそう!
私だったらいっぱい買ってしまうなww
やんま
2018/01/26 23:14
鳥の1枚目は、日本にも時々やって来る珍鳥のヤツガシラですよね。未見なので羨ましいですね〜。
とりあえず鳥でも
2018/01/27 00:07
やんまさん、おはようございます。

私も市場は大好きなんですよ、その土地の生活・特産品が分かって楽しいですよね。
ま、でも、市場目的で旅したのは、、輪島の朝市くらいですけど。。
はい、ドライフルーツが美味しかったですよ。と言っても、ツアー仲間から貰ったナツメヤシしか食べていませんけれど。ww
空蝉
2018/01/27 09:16
とりあえず鳥でもさん、おはようございます。

はい、鳥写真の一枚目はヤツガシラだと思います。私も初めて見たので日本のと同じなのかは知りませんけれど。。
この冠羽が特徴的なので、思わずそ〜っと追いかけて仕舞いました。DA300を着けていれば、、悔やまれました。
あ、そう言えば、エジプトでもこれらしき鳥を見ましたから、こちらではそれ程珍しい鳥では無いのかも知れませんね。
空蝉
2018/01/27 09:22
イスラエルがおもったより治安がよさそうですね。
死海文書はノストラダムス並にそのスジの人たちが好きだからなぁ…みてみたいw

誘惑の修道院w名前がwww
月奏曲
2018/01/27 18:33
月奏曲さん、こんばんは。

はい、イスラエルは思ったより治安が良かったです。勿論、地区によって危険な場所はいっぱいあると思いますが、流石にツアーで行く地区だけあると思いましたし、、南アよりよっぽと安全だと思いましたね。
死海文書、やっぱり凄い文書なんですね、、私は初めて知りましたけれど。。ww
誘惑の修道院(Monastery of Temptation)、修道士が誘惑したみたいで名前が悪いですね。どうも、イエスが誘惑された山にある修道院だからみたいだけど、何か変に短縮し過ぎ、みたいな?ww
空蝉
2018/01/28 00:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
中東旅行記 8 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる