旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中東旅行記 12

<<   作成日時 : 2018/01/29 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 4

 
ヨルダン・イスラエル旅行の滞在五日目(1/17)、、

この日、鶏鳴教会を観光した後はエルサレム内のレストランで遅い昼食を摂り、次に向かったのは、、


ベツレヘムにある、聖誕教会です。

画像


聖母マリアがキリストを生んだ馬小屋の有った場所とされ、、そこに建てられたのが、この聖誕教会です。

画像


その聖なる場所は祭壇の下に有り、、、

ここから、そこへと降りて行くと、、

画像
画像
画像


そこには、地下祭壇らしき物が有り、、

そこに、巡礼者が皆 額ずいていました。

画像
画像

ここで、イエスが生誕したと言われています。



巡礼者・観光客で物凄く混んでいましたので、こうして写真を撮っただけで直ぐに地下から上がってきました。

ここは一方通行なので出口は空いていますが、、

未だ、地下へと続く入口には長い行列が。。

画像



そして、ここの足元には、、

4世紀当時に作られたモザイク画も。。

画像



そして、この後は、、

隣の聖カテリーナ教会へと入ってみました。

画像

ま、ここは、予定表には書かれていませんでしたし、序に入ったのですけど。 ま、近かったですし。。ww

画像


ここにも、祭壇には誕生したばかりのイエス像が。。

画像


これ、何を表しているんだったかな??

画像

ガイドさんから説明を聞いたのですが、、 すっかり忘れて仕舞いました。(汗



こうして、、

この後は、折角、ベツレヘムまで来たことも有り、エルサレムのホテルへと戻りながら、いつもの様に土産物店に立ち寄って、、


これらは、オリーブの木を加工して作られているみたいです。

画像
画像

勿論、私は買う気もなかったので、値段も訊かずに。。





という事で、、

この後はエルサレムのホテルへと戻って風呂で疲れを癒してから、長かったこの日の観光を思いつつ眠りに就きました。。

to be continued ・・





-- ベツレヘムの聖誕教会は、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

「東方の三賢人」かな?
 って思ったのですが…
あきあかね
2018/01/30 08:34
あきあかねさん、こんにちは。

あ、あのレリーフですね、、東方の三賢人ですかね。確かに、独特な帽子を被った人が三人いますね。
となると、左に見えるのは(良く見えないけど・・ww)、イエスを抱いた聖母マリアなんですかね。
空蝉
2018/01/30 11:20
帽子かぶってるのが三賢人で一番左の人物は多分杖持って座ってるからヘロデ王じゃないかな?

とすると東方の三賢人がヘロデ王にユダヤ王が産まれた場所を訊ねるシーンじゃないかな?ヘロデらしき人物の右に立って三賢人に話しかけてる人が『ベツレヘム』と答えた側近かな?

どちらにせよ多分マギの礼拝の一節ですねこれ。



月奏曲
2018/01/30 22:50
月奏曲さん、こんばんは。

あ、そうかぁ、これは東方の三賢人がヘロデ王に尋ねている場面かも知れないですね。不鮮明な中、一番左の人物が聖母マリアかと思ったのですが、何となく変ですもんね。
何れにしても、折角ガイドさんが説明していたのに、全然記憶に無いと言うのも・・(大汗
空蝉
2018/01/30 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
中東旅行記 12 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる