旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS インド・スリランカ旅行記 2

<<   作成日時 : 2018/02/16 22:22   >>

ナイス ブログ気持玉 53 / トラックバック 0 / コメント 6

 
インド・スリランカ旅行の滞在初日(2/8)、

仏教の聖地サルナートを観光した後は、ヒンドゥー教の聖地ベナレスのホテルに入りました。


ホテルの窓からは、こんな景色が。。

画像


そして、、

暫くしてから 聖なる河・ガンジスでの祈り 「アールティ」 を観光すべくバスに乗って市街地へ、

そして リキシャー(三輪車)に乗り換えて 沐浴場へと向かいました。


画像


そして、いよいよ祈りの場が近付いてくると、更に混雑の為に最後はリキシャーを降りて、、

こんな人混みを縫って歩いて向かいます。

画像
画像
画像


そして、暫く歩くと、、

見えてきました、階段状の沐浴場 「ガート」。

画像

流石に聖地ベナレスのガートです、巡礼者と観光客の物凄い混雑と喧騒に圧倒されます!!



そして、アールティーと呼ばれる祈りを見るべく 少し川下側に移動し、船に乗ってガンジス川側から観光することになりました。


ここから小舟に乗り込んで。。

画像

でも、いざ、沖へと漕ぎ出そうとすると、ツアー客が一名少ないことが発覚。 何と、途中で一名が逸れて仕舞ったようです!

こんな混雑で人探しは大変と覚悟したのですが、、
暫くしてTEL連絡がつき、10分後位には無事に合流することが出来ました。 携帯様々ですね、これが携帯の無い頃だったらと思うと、ゾッとします。



でも、逸れたのが男性だったから未だしも、もしこれが女性だったりしたら大変なことに成ったかも知れません。

インドは何かと、特に若い女性には物騒なお国柄ですからね。。



そして、改めて小舟に乗って。。

画像



そして少し漕ぎ出すと、、

その川下には、火葬場の火が見えました。

画像

ヒンドゥー教では、死を迎えると、、

シヴァ神が祀られた寺院に安置された後、河岸のここで焼かれてその遺灰をガンジス河に流すことで輪廻転生される、とか。。



そんな火葬場を遠目に見つつ、、

沐浴場「ガート」の前へと漕ぎ出すと、、

画像



燭台には火が灯され、香が焚かれて、辺りには独特の宗教音楽と祈りの声が響く中で、、

ブジャリと呼ばれる僧侶が献火の儀式をしています。

画像

見ていると、まるで歌って踊っての音楽イベントの様でした。ww

画像

しかし、この人混みの熱気と喧騒を伝えるには、写真よりもビデオの方が適していましたね。 写真だとなかなかその雰囲気は写し出せませんし。。


あ、でも、この祈りの熱気の中で、、
シヴァ,ベナレスと聞いて、漫画 「3×3 EYES (サザンアイズ)」 を思い浮かべたのは、私だけでしょうか? www




そして、、

暫し船上から観光した後で、また街中の人混みを掻き分けつつリキシャー乗り場へと戻りました。


未だ少し興奮から冷めやらず、その余韻に浸りつつ。。

画像



という事で、、

ベナレスのホテルへと戻って夕食を摂ってから、前日に眠れなかったことも有り、気持ちの良い眠りに就きました。


to be continued ・・






-- 聖地ベナレスのガートは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 53
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

 「3×3 EYES」、懐かしい名前を聞きました! 私もリアルタイムで見てました。 
 好きな漫画でしたが、全部を通して読んだ記憶が無いんですよねぇ…
あきあかね
2018/02/17 08:24
あきあかねさん、おはようございます。

シヴァやベナレスと来れば、「3×3 EYES」を見ていた世代であれば直ぐに思い浮かびますよね、チベットやインドが舞台として登場しますし。。
ま、私も本編だけで、外伝なんかは見た記憶がないですけれど。。
空蝉
2018/02/17 09:42
マジでインドと中東は行きたくない。ぶっちゃけシャレにならないくらい危ないし…

最後の方の写真、祈祷の場なのかお祭りしてるのかさっぱりわからんwww
月奏曲
2018/02/17 19:43
月奏曲さん、こんばんは。

う〜ん、個人旅行だとお勧めしませんが、ツアーだったら殆ど問題ないかと。今回のツアコンもアラサーの女性でしたし、ツアーで危険な場所には行きませんし、ね。
最後の方の写真、、インド映画を地で行くような踊りながらの祈りで、ちょっと仏教徒(?)には信じ難い光景でした。www
空蝉
2018/02/17 20:11
 ガンジス・・・いろんなものがぷかぷか〜の、聖なる河ですね。入ったのかと思いました。
Nyanta
2018/02/17 20:15
Nyantaさん、こんばんは。

はい、聖なる河・ガンジスですから、遺灰からゴミ・生活用水とまさしく色々なものが流されています。ww
いえいえ、流石に沐浴体験だけはしようとは思いませんでした。夜なら未だしも明るい時に見ると<濁っていてゴミだらけですからねぇ。ww
空蝉
2018/02/17 21:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
インド・スリランカ旅行記 2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる