旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン旅行記 7

<<   作成日時 : 2018/04/20 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 4

 
スペイン旅行の滞在五日目(4/14)、

この日は、セビリアのホテルを朝出て、一路、コルドバへと150kmほどバス移動しました。



車窓から、日の出を拝みながら。。

画像

あ、この暈は、車窓ガラスの反射ですかね。。



そして、、

こんなモノも見えました。。

画像

これは、太陽熱発電所ですね、、一昨年の北米旅行で見て以来です。 世界的に見て、太陽熱発電は少ないのでしょうね。。


そして、

コルドバに着く早々に観光したのは、、

グアダルキビール川の近くに佇む、、

画像
画像

あ、これはグアダルキビール川に掛かるローマ橋とその近くに有った水車ですけど‥


このプエンテ門を潜って、、

画像

メスキータへと。。

画像


このメスキータとは、、

スペイン語でモスクを意味し、モルドバにあるカソリック教会の主教座聖堂 「聖マリア大聖堂」 を指します。

そして、このメスキータは、元は8世紀にイスラム寺院として建設されたが、それが13世紀・レコンキスタにより権力を握ったキリスト教徒が内部に礼拝堂や聖堂が新設して、結果、世にも稀な二宗教が共存する建築物に成ったとのこと。
(ま、日本では神道と寺院の二宗教の共存例は多いですが・・ww)


と、そんな事を思いつつ中へと入ると、、

そこには「円柱の森」と呼ばれる、こんな広間があり。。

画像
画像
画像

赤と白の石灰岩を交互に配置して綺麗です。。

確かに、「円柱の森」と呼ばれるだけあって、今迄に無い独特の雰囲気を醸していて、、不思議な感覚に陥りました。


そして、、

ここにはミフラーブと呼ばれるイスラム施設と。。

画像


こんなキリスト教施設が作られています。

画像
画像


でも、こうして見ると、、

完全に聖堂内部ですよね。

画像
画像
画像
画像


という事で、その内部に暫し感動した後で、、

メスキータを後にして。。

画像
画像



そして、、

花の小径で、小休止しつつ、、

画像
画像

ま、花の小径と呼ばれていても、ホンの短い100m程の間の壁に花が飾られているだけですけれど。。ww



そして、、

この近くのレストランで昼食を摂ってから、次の目的地であるラ・マンチャ地方のコンスエグラの街へと向かいました。


ここ、コンスエグラには、、

こんな、山城と白い風車が幾つか残っており、、

画像


この白い風車は、、

セルバンテスの小説 「ドン・キホーテ」 で、ドン・キホーテが巨人と思い込んで突進した風車と言われています。


画像
画像
画像
画像

もっと青空が広がって居たら、白い風車が映えたんですが ・・



そして、、

この後は、更にトレドへと一時間ほどバス移動し、軽く市内観光してから、この日の宿となるホテルへと入りました。

画像
画像
画像



ま、寝る前には、、

街の広場で、こんなトワイライト写真を撮ってからですけど。。

画像
画像


という事で、、滞在六日目に続きます。。


to be continued ・・






-- コルドバ --



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな風景を一度はこの眼で見てみたいものですが。さていつになったら望みはかなうやら(笑)
イッシー
2018/04/21 10:19
イッシーさん、こんばんは。

いえ、イッシーさんは私なんかより余程精力的に出掛けていると常々思っているんですけど。。
私は、癌手術をしてから未来を思い描くのを止めましたから。今は完全にキリギリス状態です。。(汗
空蝉
2018/04/21 20:09
コルドバの風景…というかこの重厚感のある歴史的建造物の雰囲気が好き。グラナダがピンとこなかったのはちょっと軽かったからかも?

ラ・マンチャとくればドンキホーテの風車ですねw
私は逆に雲がアクセントになっていていい写真だと思いますよ。

月奏曲
2018/04/21 22:24
月奏曲さん、こんばんは。

グラナダは、、アルハンブラ宮殿が予想していたほど感動しなかったですしねぇ。それに比べると、このコルドバのメスキータの方が格段に感動しました!
感動した順なら、上位からサグラダ・ファミリア(内部),メスキータ,セビージャのスペイン広場,アルハンブラ宮殿って順ですかね。
はい、ドン・キホーテと来ればこの風車です。でも、もう少し雲が少ない方が画に成ると思うのですが、、、ま、ビーカンはダメですけど、ね。
空蝉
2018/04/22 00:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン旅行記 7 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる