旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン旅行記 9 (了)

<<   作成日時 : 2018/04/22 19:36   >>

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 4

 
スペイン旅行の滞在七日目(4/16)、

この日、マドリードのホテルで目覚め、いつもの様に散策に出掛けようとしましたが、この朝も余り天候は良くなさそう。。



でも、、

少しは雲間から青空も覗いていて。。

画像



そんなワケで、、、

この日は出発までに少し時間が有ったことも有り、明るくなったところでレンズをDA300に替えて鳥撮りに出掛けてみました。


ちょうど近くに雑木林が有ったので、、

そんな木に止まっている野鳥を探して。。

画像


30分程しか鳥撮りできませんでしたが、、

これは、ヒワの仲間ですかね。

画像

これはハトの仲間? キジバトより少し大きかったですけど。。

画像



そして、、

こうして暫しの鳥撮りを楽しんだ後は、この日の観光地・セゴビアへとバス移動しました。

車窓から、こんな景色を見ながら。。

画像


移動中には、こんな鳥も見えて、、

春を迎えて、今が営巣中なんですかね。

画像




そして、、

マドリードを出て一時間半、100kmほど移動したところで、いよいよセゴビアの街へと入ると、、


遠くに、こんなローマ水道橋が見えてきました。

画像


近付いてみると、、

ここのローマ水道橋、凄いですね!

画像
画像

端から端まで、綺麗に遺って居ました!!

流石に世界遺産です、これだけ綺麗に遺って居ると本当に見応え撮り応えが有ります。



そして、、

この後、世界遺産・セゴビア旧市街の散策をすべく、この水道橋の下を潜って丘を上って行くと、、

眼下には、こんな街並みが。。

画像

何となく、見慣れている欧州の瓦と違うような??


壁の造りもちょっと変わっていて、、

こんな壁の凹凸から、クチバシの家と呼ばれているとか。。

画像


この壁も、綺麗な模様ですね。

画像
画像

漆喰を二重に塗ることで色々と作り上げているとか、、これ以外のデザインも色々と有りましたし。。

日本のナマコ壁の欧州版ですかね?(笑



更に進んで行くと、、

見えて来た、これがサン・マルティン教会で、、

画像


更にその先、、

マヨール広場の先に建つ、これがセゴビア大聖堂です。

画像
画像

ま、中に入ることなく、外観を見ただけですけど。。


このセゴビア大聖堂は、、

16世紀に建てられたゴシック様式の大聖堂で、その気品ある姿から 「大聖堂の貴婦人」 と呼ばれているとか。

確かに、末広がりのその姿形が、古の貴婦人のスカート姿に見えなくも無いですね。ww



そして、

こんな景色を背後に見つつ、、

画像



広場の先に見えてきた、、

これが、アルカサル (セゴビア城) です。

画像
画像

ま、ここも、こうして外観を見ただけ。。


このアルカサルは、、

11世紀頃に建てられた城で、歴代王族が住んでいましたが居城をマドリード王宮に移した後、19世紀に入ってから焼失し修復され、現在も美しい姿を留めています。

また、そんな美しい姿からディズニー映画 「白雪姫」 の居城モデルに成ったことでも知られているとか。。



そして、ここから戻りつつ見えた、、

これは、サン・エステバン教会。

画像

あ、ここも外観を見ただけ。。ww



という事で、、

余り時間がなかったことから、何処の建物にも入ることなく、、
この後、レストランで昼食を摂っただけで、またバスに乗ってマドリードへと戻りました。

そして、夕刻にはマドリード空港からカタール航空で飛び立ち、ドーハを経由して、翌日(4/17)の夕刻には成田に降り立ちました。



今回の旅、、

スペインと言うと、ここ、と言うくらいに有名な「サグラダ・ファミリア」の素晴らしい内部が見られて良かったです。
行く前は、あの独特な外観しか思い描いていなかったですし、中があんなに素晴らしいとは思ってもいなくて、感動も一入でした。。

闘牛場に一ヶ所も入れなかったのが、少し心残りですけれど、、いつかまた、という事で。  ま、再訪は無さそうですけれど。。ww


-- The END --





-- セゴビアは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様〜

水道橋と漆喰の壁が素敵ですね。
お城はお城(castle)だなぁPalaceじゃないなぁ…無骨だなぁw

教会とか聖堂のほうが素敵かな?個人的には。

なるなるスペインはこんな感じですかぁ
月奏曲
2018/04/23 21:22
月奏曲さん、おはようございます。

はい、ここの水道橋は実に見事でしたよ、今でも使っているかの如く綺麗に遺っていましたし。。
城は、、この角度だと、ちょっとメルヘンチックじゃ無かったですね、塔が綺麗に見える角度からだと結構素敵な城に見えましたけど。。ww
ここの大聖堂は、ちょっと入ってみたかったですね。この外観からすると、中もかなり凄そうですし。。
あ、このスペイン旅行記はあくまでも私の視点ですからね、視点が変わると印象も全然違ってくるかも??
空蝉
2018/04/25 05:25
2年前の4月にスペインに行きましたので興味深く拝見いたしました。
空蝉さんとは逆コースでマドリードからバルセロナに行きました。
いいところいっぱい観ましたが、特に印象に残ったのは「サグラダ・ファミリア」「アルハンブラ宮殿」、ピカソの壁画は子供の落書きみたいで面白かったです。
フラメンコ見なかったですか?
かっちゃん
2018/04/26 21:54
かっちゃんさん、こんばんは。

かっちゃんさんは、2年前に行かれましたか。4月という事ですから、ほぼ同じ様な景観が見られたことでしょうね。
そうですね、私もサグラダ・ファミリアの内部が最も感動しました。外観ばかりがクローズアップされていましたから、入ってみて、あの素晴らしさに感動も一入でした。
フラメンコ、殆どの方が行かれたのですが、OPでしたし私は余り興味が無かったのでパスしました。
空蝉
2018/05/02 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン旅行記 9 (了) 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる