旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 北欧旅行記 8

<<   作成日時 : 2018/05/30 23:11   >>

ナイス ブログ気持玉 55 / トラックバック 0 / コメント 8

 
北欧旅行の滞在五日目(5/19)、
この日、午前中にストックホルム市内観光で、市庁舎と王宮・ノーベル博物館を観光した後は、、
またバスに乗って、10kmほど離れたドロットニングホルム宮殿へと向かいました。


バスを降りると、、

そこには、芝生と入江の海とが広がって居ました。

画像


そして、、

これが、ドロットニングホルム宮殿です。

画像

このドロットニングホルム宮殿は、ここローベン島にある1686年に建てられた離宮で、その歴史的建築と景観から1991年に世界遺産に登録されています。


早速、宮殿内へと入ってみると、、

画像
画像


ここは、青地に金色で彩られた豪華絢爛な寝室でした。

画像
画像

天井画も素晴らしく綺麗です。

画像


ここは、図書室ですね、、なかなか蔵書が凄いです。

画像


他にも綺麗な部屋が次々と現れ。。

画像
画像
画像


ここは、将軍の間だったかな。。

画像

流石に、どの部屋も豪華絢爛です!!


そして、、

ここは、カール11世のギャラリーで、、

画像
画像
画像


ここは、典儀の間ですね。

画像

ここには各国の王族・首長の肖像画が飾られているとか。。


と、華麗で豪華な素晴らしい宮殿室内を堪能した後は、宮殿を出て前へと回り込んでみると、そこには、、

素晴らしい庭園が広がって居ました!

画像
画像
画像



という事で、、

こうして、宮殿内と庭園を暫し堪能した後は、、

次の観光地 フィンランド・ヘルシンキに向かうべく、バッタハムン港へと向かいました。


ここからは、このクルーズ船に乗って移動します。

画像

ストックホルムからヘルシンキ迄の一泊二日のクルーズなので、スーツケースは船に預けてから、一泊分の荷物だけ持って乗り込みました。

実は船旅は余り好きでは無いのですが、、 ま、一泊だけですし、起きたら到着していますしね。



という事で、船内へと乗り込むと、、

時間が早かったのか、乗客は未だ少なく。。

画像
画像

ここにはナイトクラブやカジノも有るみたいです。

訊くと、船内では幾つかの場所で、ダンサーやミュージシャンによるエンターテインメントショーが開催され、どれも無料で観覧できるとのことでした。


そして、デッキへと上がり、、

デッキから港を眺めてみると。。

画像

これも、ヘルシンキへ向かう船でしょうか。。


こうして暫し眺めていると、直ぐに夕食に成りました。

船内の嬉しいところは、食べ放題だけでなく、飲み放題ってことですかね。 私も、後は寝るだけという事も有り、ビールを何杯か美味しく頂きました。ww

ま、オールインクルーシブって訳じゃないので、食事中以外の飲物は有料でしたけど。。



そして、少し経つと、、

プロムナードでは、ウェルカムショーが始まりました。

画像
画像


少し撮ってから、またデッキへと上がってみると、、

既に出港していて、島々の間を縫って進んでいました。

画像
画像


暫し写真を撮ってから、

部屋へと戻ってベッドに横に成ったらスッカリ眠って仕舞って、気付いたら窓の外には夕日が沈んでいて、、


慌ててカメラを取り出して、パチリ!

画像


う〜ん、ショーは特に興味が無かったの見逃しても良かったのですが、、 出来れば夕日はデッキから撮りたかったのですけどねぇ。(泣

ま、こうして、何とか夕日は撮れはしたのですが、、 船窓からの写真では面白みが無くて。。



という事で、、

遅れ馳せでデッキへと出て、海と島の夕景を撮ってから、この日も早めにベッドに入って眠りに就きました。


画像



to be continued ・・




-- ストックホルム --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 55
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜この天井画や壁画は凄いですね!
見応えありそうです
それに船も凄い!
もう街みたいですねww
私なら端から端まで見てまわちゃうな〜
やんま
2018/05/31 00:05
おはようございます。

 天井画の背景の青、奇麗な色ですね。ラピスラズリでしょうか?
あきあかね
2018/05/31 08:45
やんまさん、おはようございます。

はい、ここの壁画・天井画は素晴らしかったですね。ま、青基調のが多かった所為か、ペンタとの相性も良かったですし。ww
はい、このクルーズ船はフィヨルドをクルーズ↓船とがって大きかったです。
あ、私も運動不足解消の為に、端から端まで見て回りましたよ。4階からデッキ(13階)までエレベータ使わずに階段で何往復かしましたし。。ww
空蝉
2018/05/31 09:35
あきあかねさん、おはようございます。

はい、この青色がとても綺麗で、この写真だけでも何ショットも撮って仕舞いました。
この青色顔料は何なんでしょうね、ラピスラズリでしょうかね。
空蝉
2018/05/31 09:39
今日は、
楽しい旅の様子が良いですね、私も北欧の旅で
1999年7月8日ヘルシンキからストックホルムへ
シリアラインで夕方乗船、朝到着を経験しました
拝見して思い出して懐かしんでいます、有難う
御座います。
poneis&たかちゃん
2018/05/31 17:24
宮殿もいいけどいいなぁクルーズ船いいなぁ…
船旅って一回してみたい…あ、豪華客船に限るのですがw
まだ行くだけの費用と時間がないからなぁ…

海と島と夕日…いいなぁ
月奏曲
2018/05/31 21:15
poneis&たかちゃんさん、こんばんは。

はい、やっぱり色々と新鮮な出会いが有って、旅って楽しいですよね。
あ、シリヤラインに乗ったことが有りましたか。クルーズ中も島々が結構見られますし、中々乗り心地の良い船ですよね。
空蝉
2018/05/31 22:42
月奏曲さん、こんばんは。

私は船旅って好きじゃないのですが、、今回の様に島(陸地)がちょこちょこ見えるような船旅なら見ていても飽きないですし良いですね。これが、太平洋横断なんてのだと暇を持て余しちゃいますけど。ww
あ、でも、これは豪華客船と言えるかどうか、、、ま、中でショーも観られるし、ジムもあったみたいですけど、、私はそういうのは興味無くて。(汗
空蝉
2018/05/31 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
北欧旅行記 8 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる