旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア旅行記 5

<<   作成日時 : 2018/05/06 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 2

 
イタリア旅行の滞在三日目(4/26)、

この日、要塞都市モンテリッジオーニの観光を終えて次に向かったのは、世界遺産の街・シエナです。


遠く、シエナの街を望む。。

画像


そんなシエナは、、

人口5万人程の地方都市ですが、旧市街が世界遺産に認定されていることも有ってか、駐車場にバスを止めてそこから歩いて観光に向かいました。

と言っても、1km位しか歩かなかったと思うのですが、、、足腰の弱い老人ツアーなもので、結構遠いと感じる人も居たみたいですけど。。



少し歩いて行くと、、

先ず見えて来た、、 これが、メディチ要塞です。

画像


この城壁に有るのが、メディチ家の紋章で、、

ここは17世紀頃にあのメディチ家がこの地を支配する為に建てた要塞で、、上空から見ると函館の五稜郭みたいに五角形をしているらしいです。



ま、中にも入れるらしいのですが、、

余り時間の余裕がないので、ここは観光することなく、そのまま先へと少し歩いて行くと、、


見えて来た、、これが、サン・ドメニコ教会です。

画像

ここは、15世紀に建てられた教会で、、
中には聖女カテリーナが祀られており、その頭蓋や指のミイラなんかも見られます。。

あ、でも、中は撮影禁止だったので、写真は一切有りませんけど。。



そして、更に進んで行くと、、

漸く、遠くに旧市街が見えてきました。

画像
画像

このドームが有るのが、シエナ大聖堂(ドゥオモ)ですね。



そんな大聖堂へと向かって、、

サピエンツァ通りを歩いて行きます。

画像


この辺りはまだ観光客もそれ程は多くないと思ったのですが、旧市街中心へと進んで行くと、観光客が増えてきて、、


ここは、サリンベーニ広場。

画像

三方をゴシック建築の宮殿に囲まれた広場ですが、、

今はこの宮殿はイタリア最古の老舗銀行本店として使われているとのことで、散策に疲れた人たちが屯していました。ww



そして、、

セント・クリストファー教会の前を通り、、

画像


あ、因みに、ここに立っていたこの像ですが、、

双子の赤ん坊がオオカミの乳を飲んでいます。

画像


これは、シエナ建国の伝説を表しており、、


  ま、神話だしドロドロ(?)した話なので、簡単に言うと、、

軍神マルスと古代イタリアの王女レア(巫女)との間に双子が生まれ、この双子は訳有ってオオカミに育てられましたが、
その双子の兄・ロムルスがその後に作ったのがローマで、その弟・レムスの子・セニウスが作ったのが、ここシエナと言われています。

なので、ASローマのエンブレムにも描かれているようにローマのシンボルも 「狼と双子」 であり、

ローマとシエナは、叔父と甥の様な関係(?)ですかね。ww




と、そんな話はさて置き、、

この後は自由時間に成りましたので、一人で散策しつつ、シエナ大聖堂(ドゥオモ)へと行ってみました。


こんな土産物店を横目に見つつ、歩いて行くと、、

画像

城門の先に、大聖堂が見えてきました。

画像



これが、シエナ大聖堂です。

画像
画像


画像
画像

流石に世界遺産・歴史地区の大聖堂だけあって、実に見事な彫刻が施されています。



そして、拝観料を払って中へと入ってみると、、

流石にシエナ大聖堂、中も素晴らしかったです!

画像
画像
画像
画像
画像



画像
画像


そんな素晴らしさに、暫し写真タイムを満喫していて、、ここでハタと気付きました。

何時集合だったか、すっかり忘れて仕舞って。(汗


やっぱり歳だなぁ、と少し焦りながらも、
「この大聖堂はツアー仲間も誰か来るだろう」 と暫し待ってみたのですが、誰も現れません。
この自由時間は昼食タイムでもあったので、皆さん、先に昼食に行ってしまったようです。。(汗



それでも、、

床に書かれた、こんなシンボルマークを撮ったり、、

画像

あれ? シエナには17地区のシンボルマークが有るって聞いていたけど、ちょっと少ない様な‥??


そして、、

こんな写真を撮ったりしていましたが、、

画像
画像
画像


気付いたら解散後一時間は経っており、集合時刻が気になって仕方ありません。 遅刻する訳にも行かないし‥



という事で、、

大聖堂内の写真はここ迄とし、この後は皆さんが居そうなカンポ広場へと行ってみました。


ここが、そのカンポ広場です。

画像


このカンポ広場は、、

世界一美しい広場と言われ (当時は、でしょうね・・)、ここでは年二回の伝統行事である 「パリオ」 と呼ばれる競馬が開催されます。

この競馬は各地区別の競争で、裸馬に乗ってここを3周して勝敗を決めるとのことですが、、
普通の競馬と違って走路妨害や鞭打ちも可で、増してや落馬しても最初にゴールした馬(地区)が優勝という、イタリアらしい過激な競馬みたいです。ww

尚、このパリオは12世紀に始まったとされる由緒ある競技(祭り?)とのことでした。




と、そんな広場でツアー仲間を探しつつ、、

この広場横のマンジャの塔に上ろうかと思案していると、漸く集合時間を知っている仲間に出会えました。

訊くと、未だ集合までに1時間ほど有るとのこと。 良かった!



という事で、、

安心して、このマンジャの塔に上ることに。。

画像
画像


塔の中は狭かったですが、、

画像

でも、サンジミニャーノの塔の様な無粋な映像が無いだけ、素朴で良かったですね。

高さも90m近くあって、見晴らしも良かったですし。。


マンジャの塔からの絶景。

画像
画像
画像
画像


でも、肝心の鐘は、今は使われていないみたい。。

画像




という事で、、

こうして、集合時間を気にしながらの慌しいシエナ観光を終えた後は、この日もサンジミニャーノのホテルへと戻って、連泊となる夜を迎えました。



寝る前に、夕景・夜景を撮って。。

画像
画像


to be continued ・・





-- シエナは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえず高いとこが私ダメで高いとこから下見る感じは全くOUTなので塔からの写真で頭真っ白で感想全部忘れましたwwww

シエナはそんな小さい町じゃなかったような??違ったっけ??

大聖堂は流石というべきか…素敵ですね。塔はいいやもうw

あ、連泊なんだ?
月奏曲
2018/05/07 22:17
月奏曲さん、こんばんは。

え? 想像力が豊かですねぇ、写真でも高所恐怖症が現れますか。ある意味、凄いです。ww
シエナ、小さな街って程じゃありませんね。ま、でも、この塔から見る限り、市街地が見渡せる程の都市みたいですけれど。。
はい、この大聖堂は素晴らしかったです。もう少し時間が有れば、、ピッコロミーニ図書館やサン・ジョヴァンニ洗礼堂もゆっくりと見てみたかったのですが。ま、集合時間を忘れた、自業自得なんですけど、ね。ww
空蝉
2018/05/07 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア旅行記 5 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる