旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 1

<<   作成日時 : 2018/06/17 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 4

 
6月9日から昨日(6/16)まで、中欧を旅してきました。

中欧のハンガリー・スロバキア・チェコ・オーストリア・ドイツを6泊8日で周遊するという駆け足旅なので、
一観光地をちょこっと観光しただけの国も有りますが、旅仲間にも恵まれたことも有り、結構楽しく旅が出来ました。



旅の始まりは、成田から昼過ぎにオーストリア航空機でオーストリアのウィーンへ飛び立つことで始まりました。

ウィーンに降り立ったのは、時差のお陰で当日の夕刻でしたが、直ぐにウィーンを後にして、当日の内にハンガリーのブダペストへとバス移動しました。


こんな景色の中をバス移動して。。

画像


少し進んで行くと、車窓からは、、

風力発電の風車が彼方此方に見えます。

画像
画像

流石に自然エネルギー利用が進んでいますねぇ。

山や丘の上ならいざ知らず、平地にこんなに発電風車が並んでいるのを初めて見ました。



この時期、欧州の日の入りは午後9時頃と遅いのですが、、

画像

流石に4時間ほどのバス移動の為、バス移動の途中で夕日が落ちてきて仕舞いました。


そして、、

ハンガリーのホテルに着いた頃には、真っ暗に。。

画像

あ、未だ少しは空がトワイライトで青く見えるかな? ww


という事で、旅行の初日は移動だけで終わって仕舞い、この後は移動疲れも有り、ホテルでシャワーを浴びて直ぐにベッドに入りました。



そして、

翌朝(6/10)、ホテルで目覚めると、、


窓からは、こんな街中の景色が。。

画像

宿泊部屋が高層階だったことも有り街が良く見えましたが、、左上に見えるのがブダペストの東駅でした。


尚、前日のホテル入りが遅かった事も有り、この朝の出発は10時と遅めの設定に成って居ました。

そんなワケで、いつもの様に散策に出掛ける事にしましたが、見渡しても辺りはビル街で緑が余り見られません。 

出来れば、早朝散策は清々しい緑の中を歩きたかったのですが。。



と、そんな思いで、、

ビル街の中を歩き始めましたが、、

画像

それでも、なかなか味のある街並みが続いています。

画像
画像



そして、東駅へと行ってみると、、

流石に欧州の駅ですね、教会の様な趣が有ります。

画像
画像


中も、これぞ欧州の駅という造りでした。

画像

あ、この自転車の人はお爺さんだったのですが、そのサイクリング姿が画に成ったので、駅と共に後ろ姿もパチリ。ww


ここには、落書きされた電車も有りました。

画像

それにしても、キャラクターを描いた電車なら未だしも、こういう落書きした電車は久し振りに見ました。


そんな駅を後にすると、、

街中には、こんなトラムも。。

画像

鮮やかなオレンジ色ってのが良いですね。

ま、街と似合っているかは微妙ですけど、、 あ、イエローキャブとお兄さんのパンツも黄色っぽいから、何となく写真写りは良いですけど、ね。ww


更に、ちょっと歩いて行くと、、

こんな電話ボックスも、何ヶ所かに有りました。

画像
画像

でも、未だ使っているのかな? 皆さん、携帯(スマホ)で電話して居ましたし、、解体しないで遺しているだけかも?? ww


更に進んで行くと、、緑も増えてきて。。

画像


名も無い教会も。。

画像

勿論、名前は有るでしょうけれど、ね。ww

でも、街歩きをしているだけで、こんな教会に出会えるのですからブダペスト散策も捨てたモンじゃないですね。


あ、途中には、こんな標識も。。

画像
画像

トイレまで850mと言うのが、何とも凄いですね!

こんな遠くのトイレを指す標識があるという事は、如何に街中でトイレ探しに困るかを表して居そうですよね。(汗



という事で、2時間ほど散策してからホテルへと戻り、

10時から世界遺産の街・ブダペストの観光へと出掛けましたが、
写真整理が未だ落ち着いていませんので、、 ブダペスト観光編は、また後ほど。。


to be continued ・・





-- ブダペスト --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
中欧から東欧の旧共産圏ってぶっちゃけ『新しく出来ない』部分があるので街並み結構面白い気がします。
治安の関係でちょっと私は行くには二の足踏みますが…

なんでいうのかなぁ?70年代とか80年代テイストが残ってるのがいい味だすんですよねぇ今回だと電話ボックスとか
月奏曲
2018/06/18 21:34
月奏曲さん、こんばんは。

はい、旧共産圏て、新旧入り混じっていて何となくで面白いですよね。
ま、古いモノを遺すというより、壊すのにお金が掛かるから壊さないって様な事をガイドさんは言ってましたけど。ww
治安ですか? 夜の街には繰り出さなかったので何とも言えませんが、明るい内は普通に安全な気がしました。勿論、スリや置き引きは日常茶飯事みたいですけど、これは欧州の何処へ行っても同じですしね。
空蝉
2018/06/18 22:52
電話ボックス使ってないのか?
でも画になりますね〜
駅のホームも映画に出てくるような
感じで。。確かに自転車のおじさん
画になります
自転車ごと電車に乗れるのでしょうか?
やんま
2018/06/19 00:16
やんまさん、おはようございます。

はい、例え使っていなくてもこんな電話ボックスを見るとノスタルジーを感じます。日本では、すっかり見なくなりましたよねぇ。
駅のホームも良い雰囲気ですよね。このお爺さん、実に欧州的で、歳にも負けずに自転車旅しているって感じがとても素敵でした。
どうでしょう、多分、欧州だと自転車毎乗れるかと思うのですが。。
空蝉
2018/06/19 07:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 1 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる