旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 2

<<   作成日時 : 2018/06/18 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 6

 
中欧旅行の滞在初日(6/10)、
この日は一人で早朝散歩(と呼ぶには長過ぎるくらい)を楽しんだ後、ツアー仲間揃ってブダペスト市内観光へと向かいました。


バスに乗って、先ず向かったのは、、

街を一望できる、ゲッレールトの丘。

画像

ここからは、こうしてブダペストの街とドナウ川の流れとそこに掛かる鎖橋が一望できました。


この中央に見えるのが鎖橋で、、

画像

正式にはセーチェーニ鎖橋と呼ばれ、

ブダペストの街の西岸・ブダ地区と東岸・ペスト地区を結ぶ橋として19世紀中頃に建設された吊り橋で、第二次世界大戦で破壊されましたが、戦後、破壊された資材を再利用することで再建され、、
今はブダペストの歴史地区の一部として1987年に世界遺産に登録されています。

通常、吊り橋と言うとワイヤーが使われているのですが、この橋は、その名の通り「鎖」が使われているとのこと。
もっとも、鎖と言っても通常良く見られる鎖では無く、自転車チェーンの様な鎖みたいですけれど。。


この丘からは、、

遥か遠くに、聖イシュトヴァーン大聖堂も見えました。

画像


更に丘を進んで行くと、、

新しい橋も見えてきました。

画像
画像

この橋はエルジェーベト橋と言い、元々はこの橋も鎖を使った吊り橋だったのですが、大戦で破壊され現在の姿に再建されたようです。

更に、この丘を進んで行くと、、

そこには、こんな自由の女神像が。。

画像

自由の女神と言うと、ニューヨークのが余りに有名ですが、こうして見ると各国・各地に自由の女神像は有りそうですね。


そして、この後は、、

土産物店を覗きながら。。

画像
画像

あれ? 何故、こんな所に唐辛子が?

と思ったら、ハンガリー料理にはこれが欠かせないようで、この後も至る所で目にしました。
因みに、これは唐辛子じゃなくてパプリカ(唐辛子の一種だけど・・)で辛みは無く、、私もスープとして頂きましたが、美味しかったです。



そして、次に向かったのは、、

マーチャーシュ教会です。

画像
画像

元は13世紀中頃に建設された教会で、16世紀にオスマン帝国に支配されていた頃はモスクに改装されていました。
その後、17世紀に入ってオスマン帝国支配を脱してから修復が行われ、先の大戦でも可成りの損傷を受けたが、戦後修復されて現在の姿に至っている様です。


ま、残念ながら、ミサ中で中に入ることは叶わなかったのですが、、

尖塔や屋根瓦が、独特な景観を醸しています。

画像
画像
画像
画像
画像



そして、、

これは、教会裏手に立つ聖イシュトヴァーン像です。

画像

イシュトヴァーンとは初代ハンガリー国王で、ゲレルトの丘から東岸に見えた聖イシュトヴァーン大聖堂にも名を冠している人物です。


あ、因みに、ここからは、、

その先に漁夫の砦も見えます。

画像

これは、1902年に建国千年祭における街の美化計画の一環として建築された砦で、この砦も世界遺産に含まれています。

尖がり帽子の様な屋根が、何とも可愛いです。

画像
画像

こうして見ていても、余りにメルヘンチックな建物で、、これぞシンデレラ城か? って気がしてきます。ww



そして、、

この後は恒例のお買い物タイムと成りましたが、私はお買い物はしないので店を覗きつつ、、

画像

ここブダペストは、刺繍が有名なんですかね。

画像
画像


店を出て、、

足元のマンホールを撮ったり、、

画像

薬草博物館(?)を覗いたり、、

画像


教会前の三位一体像を見たりして。。

画像
画像

画像

あ、このズキューンと胸を撃たれた聖人像とその足元の子供像の表情が何とも良いですね。www



という事で、、

午前中の観光を終えて、この後はブダペストのドナウ東岸地域へと戻り、レストランで美味しく昼食を頂きました。
ま、と言っても、体調管理(LDL)の事も有り、食事量は控えめに抑えましたけれど。。ww


to be continued ・・





-- ブダペスト --



P.S.
 今日は、人間(脳)ドッグの結果を聞きに病院へ行ってきました。
結果としては、動脈硬化は見られるものの動脈瘤等は無く「歳相応の劣化状況(?)」と言う診断でした。
ただ、頸動脈狭窄の方は治療が必要との事で、明日、また違う専門病院の方へ診察に行ってきます。 こちらも手術や薬でなく、努力でなんとか出来ると嬉しいのですが、さてどうなることやら。。

P.S.2
 大阪北部地震、これ以上被害が広がらないことを祈ります。
昨日は群馬でも大きな地震が有りましたし、地震が続きますね。 これが、南海トラフ地震の予兆で無ければ良いのですが。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
1枚目のお土産屋さんにあるのは
壺?水差し?
刺繍が綺麗ですね〜
これ良いお土産になりそう
お値段はおいくらくらい?w
やんま
2018/06/19 00:21
やんまさん、おはようございます。

このお土産屋さんで売っっていたのは何でしょうね。蓋付きお茶碗にも見えたのですが、、綺麗だなぁと思っただけで店員さんには何も訊きませんでした。(汗
はい、刺繍も綺麗でしたねぇ。こうして吊るして有る展示方法も綺麗ですよね。あ、お値段は、、、。(汗
空蝉
2018/06/19 07:35
おはようございます。

 「歳相応の劣化状況」
 それ、似たようなことを私も病院で毎回のように言われるのですが、喜んでいいのか、悲しんでよいのか…、苦笑するしかないですよね。
あきあかね
2018/06/19 08:41
あきあかねさん、こんにちは。

あ、あきあかねさんも同じようなことを言われますか。ま、実年齢よりも体が若いと言われた方が嬉しいですが、歳相応ですから良いか、と納得しています。
歳相応なら、取り敢えずは医者要らずですしね。ww
空蝉
2018/06/19 14:49
あ〜このなんというか『お金がないのでちょこっと手直し感』みたいな感じがそそるwww

むしろ修理しながら使ってく感じのほうが歴史感じていいと思うんですけどね。

お土産屋さんが素朴で素敵w
月奏曲
2018/06/19 21:16
月奏曲さん、こんばんは。

いや、破損した資材を再利用して修復したって難しいと思うのですが、よく遣れましたよね。お陰で、昔の面影が見事に残された様ですし、ね。
この鎖橋も、今は何本かの橋が有るので、完全通行止めして改修することで、何とか現状維持できているみたいですね。
お土産屋さんは、、、買う心算も無いので、殆ど記念写真みたいな感じで撮ってます。ww
空蝉
2018/06/19 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 2 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる