旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 4

<<   作成日時 : 2018/06/20 22:37   >>

ナイス ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 4

 
中欧旅行の滞在初日(6/10)、
この日の夕食後は、日が沈むのを待ってドナウ川のナイトクルーズへと繰り出しました。


予定時間より少し早く着いたので、ドナウ河畔の桟橋でクルーズ船が到着するのを待っていると、、

徐々に暗くなってきて。。

画像


待っている内に、、

ライトアップの灯りが点きました。

画像

そうこうしている内に、クルーズ船が接岸して乗客が降りてきて、入れ替わりに私たちが乗り込みました。

あ、でも、時間的には夜景が綺麗なベストな時間帯ですね、降りて来た乗客はナイトクルーズじゃなくてイブニングクルーズでしたもんね。


乗り込むと直ぐに、、

マルギット橋に向かって。。

画像
画像

このマルギット橋、ドナウ川中洲へと降りられる橋なんですが、流石にこの時間帯だと散歩している人の姿が見えません。

ま、暗くて見えないだけで、散歩している人は居たかも??



クルーズを始めると、、

見えて来た、、 これは、国会議事堂です!

画像
画像

綺麗ですね! ライトアップも素晴らしく、実に見応え有ります。



対岸に見えた、、

これは、マーチャーシュ教会です。

画像

丘の上で、少し遠かったですが綺麗にライトアップされていました。



そして、鎖橋の先に見えた、、

これは、ブダ城です。

画像
画像

ここも昼に観光したかったのですが、時間が無くて。。


ゲッレールトの丘の上には、、

自由の女神像も見えました。

画像



そして、次々とライトアップされた橋が見えてきて、、

これは、綺麗にライトアップされた鎖橋。

画像
画像

エルジェーベト橋。

画像

自由橋。

画像

ラーコーツィ橋。

画像


と、こうして幾つかの橋の下を潜り抜けて、この橋の手前でUターンして戻りました。


画像
画像


そして、、

ここから戻りながらも、綺麗にライトアップされた夜景を鑑賞していましたが、

やはり、国会議事堂が最も見応え有ります!

画像
画像

こうして見ると、、

地面からのライトアップだけじゃなくて、それぞれの階の窓辺や屋上からライトアップしてますので、全体に光が当たりつつ立体感が際立って素晴らしいのですね!

ま、オレンジ以外の街灯りが有れば、もっと引き立つとは思うのですけどね。。



一時間ほどナイトクルーズを楽しんで、、

マルギット橋へと戻って来ました。

画像



と、こうして、、

一頻りナイトクルーズを楽しんだ後はホテルへと戻りましたが、ホテルに着いたら10時半頃に成って居ましたので、シャワーだけ浴びて、直ぐにベッドに入りました。

to be continued ・・





P.S.
 今日は終日雨でしたので、ウォーキングに出掛けることなく、階段500段ほど上り下りしてステッパーも千回ほどしました。
昨日、頸動脈狭窄の診察をして貰った際もLDL対策で運動はした方が良いって言われましたし。。
因みに、今遣っていること(ウォーキングや野菜・魚中心の食生活)に間違いは無いみたいなので、今後も引き続き頑張ろうかと思っています。 ま、頑張るって程には苦労で無いですし。。

それよりも、頸動脈エコー画像をまた撮らなければ成らないみたいだし、医療機関連携が出来ていないのが情けないですね。 今時なら、画像データなんてアッという間に送受信できると思うのですが、、、ソフト上の問題でも有るんですかね。 それとも、個人情報保護の関係で難しいとか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 50
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜これは良いですね〜
川風に吹かれながら夜景見物
そうですね。。これでブルーとかが
あればもっと華やかになるかもですねw
しかしこれもお国柄なんですかね〜?
やんま
2018/06/20 23:22
やんまさん、おはようございます。

あ、ノンビリと屋形船でってワケじゃないので、江風というよりクルーズ船の進みに伴う風の方が強かったですけど。でも、湿気も無い涼風でしたので、気持ち良かったですね。
そうなんですよね、オレンジ色の灯りに統一されていましたからね。これはこれで綺麗なんですが、、もっとブルー・グリーン等の色が混じったらもっと綺麗でしょうね。
お国柄も有るでしょうが、何故か欧州全体にオレンジ色の灯りが多いんですよねぇ。。
空蝉
2018/06/21 10:11
この国会議事堂がナイトクルーズの看板だと思うんだけど私この夜の議事堂好きですw

色とりどりというわけではなくて確かに華やかさは欠けてるかもしれませんが私は結構このオレンジ基調の柔らかみのある夜景すきだったりします。

こういうのは写真よりも風にあたりながらチーズとワインを嗜んだりしたい気がしないでもないですwwww
月奏曲
2018/06/21 22:29
月奏曲さん、こんばんは。

そうですね、この国会議事堂が一番の見所でしたね。この議事堂のライトアップはオレンジ一色とは言え、非常に綺麗で良かったです。
でも、この議事堂とかブダ城とかはオレンジ一色で良いのですが、街灯りはもう少しオレンジ以外も入った方が綺麗かと思うのですが。。 ま、中華系みたいに派手なのは似合いませんし頂けませんが、ね。
チーズとワイン、、、はい、私も二往復してくれたら二往復目はゆったりと座って飲んで居たかも知れませんが、ちょっと忙し過ぎました。ww
空蝉
2018/06/21 23:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 4 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる