旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 5

<<   作成日時 : 2018/06/21 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 4

 
中欧旅行の滞在二日目(6/11)、
この日もブダペストのホテルで目覚めると、ホンの少しだけいつもの様に朝の散歩に出掛けて、、


清々しい風景を切り取って。。

画像


この日はブダペストを発ち、スロベキアのブラチスラバへと移動するという事で、先ずは西駅にバス移動しました。

ホテル近くには東駅が有ったのですが、東駅からは繋がって居ないみたいで ‥。


という事で、、

ホンの少しだけバスに乗って西駅に到着。

画像


中へと入ってみると、、

何となく、東駅にも似ています。

画像
画像


ここから電車に乗って移動すること3時間ほど、、

スロバキアのブラチスラバ駅に到着しました。

画像


そして、、

ここからは、ブラチスラバの旧市街を観光すべく、ブラブラと街中を歩いて行くと、、

画像


遠くにブラチスラバ城が見えます。

画像

この城、初期には紀元前に建設されたとの事で、
その後10世紀頃に新しい城が造られハンガリー王国の主城となり数々の政治の中心となったが、19世紀に入ってからは神学校・兵舎に使われるようになり、その後に焼失。

その為、現在の姿は大戦後に再建されたモノの様です。


更に歩いて行くと見えて来た、、

これが、、 ミハエル門ですね。

画像

このミハエル門は、ブラチスラバ旧市街を囲む城壁の四つある門の内の一つでしたが、現在はこの門だけが残っている様です。

画像 画像


街中をブラブラと歩いて行くと、、

やはり、其れなりに趣が有りますね。

画像
画像


という事で、、

この後は、レストランで昼食を摂ってから、また旧市街をブラブラと散策して、、

画像

画像 画像


あ、何となく、煙突に腰かけて休んでいる様な。ww

画像


そして、、

フラブネー広場へと。。

画像
画像


この広場周りには各国の大使館も有り、

ここには日本大使館も。。

画像


そして、更に歩いて行くと、、

足元には、こんな像も。。

画像

何と、マンホールから覗き見しています。ww

こんな像が置いてあるところも欧州らしいですね、日本だったら何かと反対に合いそうですし。。

そして、見えて来た、、

これは、スロバキア国立劇場です。

画像

なかなか立派な劇場で、ガイドが言っていましたが、日本では(一部のマニアでは?)、映画(TV?) 「のだめカンタービレ」のロケ地として有名みたいです。ww

画像
画像
画像
画像


そして、この先に見えて来たのは、、

聖マルティン大聖堂です。

画像
画像

この聖マルティン大聖堂は、
16世紀に建てられたブラチスラバ最古と言われる大聖堂で、ここで歴代ハンガリー王の戴冠式が行われ、あのマリア・テレジアもここで戴冠式が行われたとか。。


後ろを振り返ると、、

そこには、こんな由緒有りそうな建物が。。

画像
画像

ま、ガイドさんが何か言っていたのですが、忘れました。(汗



そして、、

また、ブラチスラバ城に立ち寄って。。

画像
画像

ここからは、ドナウ川とブラチスラバの街が一望できました。

画像


でも、ここに立ち寄ったのは、観光も然ることながら殆どトイレ休憩で、、15分ほど休憩(観光)した後は、、

また、こんなドナウの流れを車窓から見つつ。。

画像


バス移動して、、

夕刻には、チェコ・プラハのホテルへと到着しました。

画像


to be continued ・・




-- ブラチスラバ --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ミハエル門とかホテルの門?アーチ?とか結構趣きあっていい感じですね。しゃれっ気もあるし綺麗だしなんというかこれぞ欧州って感じ。

いかにもなお土産の露店がチープで結構好きw
月奏曲
2018/06/22 22:25
月奏曲さん、こんばんは。

はい、何となくこの古さが趣が有って良いですよね。こういう欧州の古い街並って、歩いていても撮りどころ満載で楽しめます。ww
ここの土産店、ちょっと変わってますよね。買う心算が無くても、写真写りは良いし、この修道女がまた画に成って。。www
空蝉
2018/06/23 00:21
修道女か。。。
修学旅行のセーラー服かと思ったww
なんか像がみんな怖いww
ドナウはやっぱり綺麗ですね
美しく青きドナウって曲あったよね。。
やんま
2018/06/24 01:26
やんまさん、おはようございます。

セーラー服とは違うでしょ、頭にも被って居るし。でも、これが無かったらセーラー服にも見えますね。ま、歳がちょっとアレだけど・・。ww
こういう屋根の上の像は怖いモノが多いですねぇ、日本の鬼瓦やシーサーってところでしょうか。ま、鬼瓦もシーサーも怖くないけど。。
ドナウ川は、、この川幅の川にしたら綺麗でしたね。ま、清流とは行きませんが。美しく青きドナウですか、有りましたねぇ。名前しか覚えてませんが。。
空蝉
2018/06/24 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 5 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる