旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 6

<<   作成日時 : 2018/06/22 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 47 / トラックバック 0 / コメント 6

 
中欧旅行の滞在三日目(6/12)、
この日、チェコ・プラハのホテルで目覚めると、朝食の前に、いつもの様に近くを散策しようと、、


窓の外を眺めると、、 雨が降っていて。。

画像

仕方なく早朝散歩は諦めました、こんな雨の中でまで散歩したくは無いですしね。


代わりと言ってはナンですが、ホテル内の階段を何回か上り下りしました。 因みに、旅行中は部屋階が10階以上でも先ずエレベーターを使う事は有りません。ま、スーツケースが有る時は別ですけど。。

でも、こんな事していてもLDLが上がったのですから、海外の食事、恐るべきです。(汗



ま、でも、今回はいつも以上に朝食には注意して、、
野菜・果物を多めに、パン・卵・ハム・ベーコンは少なめにして、出来る限りカロリーを抑えました。


そんな朝食を摂ってから、、

プラハの街の観光へと。。

画像


先ず向かったのは、プラハ城で、、

北門へと近付くと、、遠くに聖ヴィート大聖堂の塔が。。

画像


そして、中へと入ると、、

第二の中庭が現れて。。

画像


ここを左に折れると、、

聖ヴィート大聖堂が現れました!

画像
画像
画像

因みに、プラハ城は世界で最も大きく古い城と言われており、
東西430m程・南北140m程の細長い形の城の中には、この聖ヴィート大聖堂の他にも聖イジー聖堂と修道院も含まれています。

この聖ヴィート大聖堂は、ゴシック建築で出来たチェコで最も大きな聖堂と言われ、、

中はユニークな天井とステンドグラスが目立ちます。

画像
画像


そんなステンドグラスから光注いで。。

画像


振り返っても、、

綺麗なステンドグラスが。。

画像
画像


それ以上に目立ったのが、、

向かって左に見えたステンドグラス群で、、

画像

この右端のステンドグラスが、

あのミュシャのステンドグラスです!

画像

ステンドグラスと言うより、まるで絵画ですね!!



という事で、聖堂内を一頻り鑑賞した後は、、

また外へと出て、聖堂を見上げると。。

画像
画像

なかなかユニークなガーゴイルですね。ww


ちょうど、楽団(?)が横切りましたが、、

衛兵の交代式でも有ったのでしょうか??

画像


ここで、少し時間が有ったので、、

南側へと周って、大聖堂を撮ってみました。

画像
画像


黒くて、何となくケルン大聖堂に似ている??

画像
画像

この大聖堂も砂岩で出来ている為に、経年変化して黒くなったみたいですね。

ま、こんな金色の装飾も有りましたけど。。

画像
画像


という事で、

そんなプラハ城を出てくると、、

画像


目の前に建っていた、、

これは、、 大司教館でしょうか。

画像

なかなか見応え有る立派な建物ですね。



この広場からは、、

こんなプラハの街が一望できます。

画像


そんな広場から坂(階段?)を下って行くと。。

画像
画像


壁には、こんなミュシャのレリーフが。。

画像

この辺りにミュシャが住んでいたのかな??


そして、

こんな街中の景色を見つつ、カレル橋へ向かって歩いて行くと、、

画像
画像


レッサータウンブリッジタワーが見えてきました。

画像


その先にカレル橋が有りますが、、

流石にカレル橋上は人が凄いです!

画像


この途中の階段、、 なんでも、映画 「ミッション・インポシブル」でトム・クルーズが駆け上がった階段だとかで、皆さんが撮っていたので、、

私も釣られて、パチリ。。ww

画像


そんなカレル橋を進んで行くと、、

見えて来た、、 これが聖ヤン・ネポムツキー像です。

画像

何でも、この足元のプレートに触れると幸運が訪れるとか、またプラハに来られる、とか。。


そして、その先には、、

こんな像も。。

画像

この像の足元の一人は日本の侍なんだとか。 ま、チョンマゲが違うので、ちょっと中国人にも見えますけど。。

ここまで、人混みでカレル橋の全体像が全く見えなくて残念に思っていたのですが、、

ここで、漸く「カレル橋」が見えました。

画像

このカレル橋は、15世紀初頭に造られた長さ500m程のアーチ状石橋で、
上に載せた写真の像を含めて合計30の像が並んでいると言われ、現在はプラハ観光の目玉の一つと言われています。


そして、、

橋の袂は、こんなカソリック教会も。。

画像

この後も、プラハの街を散策しながら、、

画像
画像
画像


あ、この壁、素敵ですね。

画像


という事で、、

この後は、プラハの街で昼食を摂り。。

画像


そして、、

午後からは、プラハでの自由行動組とドイツ・ドレスデン観光組へと別れて観光することに成っていたのですが、、
私的には、プラハは主な観光地を見終えているし、ドイツのドレスデンは未だ行った事がないということで、、 午後からはドレスデンへと向かいました。

が、そのドレスデン編は、また後ほど。。


to be continued ・・





-- プラハ --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 47
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私もカレル橋を渡りました、再び訪問出来る
像にも触れました、実現していません、何年も
前の話を想い出しています、有難うございます
poneis&たかちゃん
2018/06/23 02:28
poneis&たかちゃんさん、こんにちは。

カレル橋の聖ヨハネ像のプレートに触れてきましたか。ツアー仲間も皆さん再訪したくて触れていました。次々と触れて自撮りする人達が居たので、人を入れずに撮るのに苦労して、結局、私は触れず仕舞いでした。ww
こんな淡々と綴った私のブログですが、思い出に浸って頂けた様で良かったです。
空蝉
2018/06/23 15:37
さすが黄金町プラハ、素敵です。
ピカピカよりも静ビートみたいな『重さ』感じる色合いのほうが好みなんですよね。しかもミュシャ付ですからねここw

プラハはなんというか…ほどよく年を経た気品ある貴婦人みたいな佇まいの街だと思います…ただまだ実際に行ったことないんだよなぁ行かないとw


卵は割とダイエット中のたんぱく質摂取には向いてるほうなのでゆで卵があれば食べたほうが…あ、欧米らしく殻ごとバリバリとwwww
月奏曲
2018/06/23 19:34
月奏曲さん、こんばんは。

プラハの街って古い家並みが続いていて良いですよね。この聖ヴィート大聖堂は、、、こんな重みのある大聖堂も良いですが、私はミラノ大聖堂の様なのが好きですね。ま、規模も装飾も全然違いますけど。。
私もこのプラハの雰囲気は好きですねぇ、、後日、ウィーンでも自由時間が有ったのですが、それよりこのプラハでもっとゆっくりしたいと思いましたし。。
朝食に茹で卵も有りましたけど、主にスクランブルの方を食べてました。茹で卵は茹で具合が分からないし、、殻剥きが面倒だし。 あ、殻ごとは食べません。ww
空蝉
2018/06/24 00:03
ガーゴイルが怖いw
ガーゴイルって雨樋ですよね?
この口から雨水が流れ出るのでしょうか?
やっぱり怖い。。
やんま
2018/06/24 01:30
やんまさん、おはようございます。

はい、ガーゴイルは雨樋ですね。この口から雨水を吹き出す姿は私も見たくありません。想像するだけで、怖いというかゲロゲロですよね。
空蝉
2018/06/24 08:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 6 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる