旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中欧旅行記 7

<<   作成日時 : 2018/06/23 23:50   >>

ナイス ブログ気持玉 49 / トラックバック 0 / コメント 4

 
中欧旅行の滞在三日目(6/12)、
午前中にチェコのプラハ市街を観光し昼食を摂って、午後から観光に向かったのは、ドイツのドレスデンです。

因みに、この日の午後はドレスデン観光と自由行動の選択式で、プラハに残ってプラハ観光をした方も半数ほどいました。
ここ、プラハには、他にも見応え有る教会や博物館・庁舎等も有りますしね。


という事で、バスに乗ってプラハを後にしチェコ・ドイツ国境 (と言っても、看板が有るだけですけど‥) を抜けて二時間ほどしてドレスデンへと到着しました。

途中のトイレ休憩時に花をパチリ。

画像
画像

これ、、 菩提樹の花ですかね。。



そして、

ドレスデンへと着くと、早速、市内観光を始めましたが、、

左がカソリック旧宮廷教会で、奥がドレスデン城みたいです。

画像
画像


そして、振り向くと見えたのは、、

ゼンパーオーパー (ザクセン州立歌劇場) です。

画像

ここは19世紀中頃に建設された歌劇場で、
あのワーグナーがタンホイザー初演の指揮をした歌劇場としても知られている様です。
しかしながら、その後に火災・再建、更に先の大戦でまた破壊され戦後復興して現在に至っているとのこと。

そんな歌劇場ですから中にも入って見たかったのですが、外観を見たのみで、、

ま、外観も素晴らしかったですが。。

画像
画像
画像



そんな歌劇場を撮った後は、、

直ぐ左に見えた、ツヴィンガー宮殿へと。。

画像
画像
画像

この宮殿は18世紀初頭に建築されましたが、ここも大戦で破壊され復興し、、現在は美術館としても使われているとのこと。


そんな宮殿の中へと入って行くと、、

こんな綺麗な中庭が見えました。

画像
画像
画像
画像


そんな中庭からは、、

こんな時計台(?)も見えて。。

画像
画像

変わっているのは、この鐘、磁器でした!

画像

流石にマイセンが近い所為でしょうかね。。



そんな時計台を抜けて、、

ドレスデン城とカソリック旧宮廷教会の間を通り、、

画像
画像

こんな裁判所を横目に見つつ、、

画像


更に進んで行くと見えて来たのは、、

「君主の行列」と呼ばれる壁画です。

画像

この壁画、長さ102mほど有り2500枚のタイルで出来た壁画で、歴代の選帝侯や国王35人が描かれています。
ここにタイルが使われているのも、マイセン有りき、ですかね。


そんな中でも、、

最も有名なのは、このアウグスト2世 「強健王」 だとか。。

画像
画像



この後は、、

ラベ川縁をブラブラと歩きながら、、

画像
画像


次に向かったのは、、

フラウエン教会(聖母教会)です。

画像
画像

この教会は18世紀に建築されたルター派大聖堂でしたが、大戦で完全に破壊され、
東西ドイツ統一後に聖母教会再建の費用の多くを献金で賄いつつ21世紀に入って漸く再建されたとのこと。。

そんな教会へと入ってみると、、

流石に最近再建されただけに真新しく。。

画像
画像

あ、因みに撮影禁止マークが有ったのですが、ガイドさんがフラッシュ無しなら撮影可とのことで何ショットか撮りましたが、、やはり気が引けるので、こんな写真だけに留めます。(汗


という事で、、

正味一時間ほどのドレスデン観光でしたが、結構楽しめました。
こうして、この後はまたプラハのホテルへと戻り、美味しい夕食とビールを頂いてから早めにベッドに入りました。


to be continued ・・





-- ドレスデン --



P.S.
 また、ブログ投稿直前にエラーで消えて仕舞いました。(泣
途中で保存しなかった日に限ってエラーが出て、、以前もエラーで消えた時に保存する様に決めていたんですけど、ついつい忘れてました。(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 49
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この磁器の鐘は時報で鳴るのでしょうか?
壁画は凄いですね〜
マイセンのお皿やカップはこちらでも
お高いのでしょうか?
やんま
2018/06/24 01:36
やんまさん、おはようございます。

はい、この磁器の鐘は時報で成りましたね。ちょうどこの後に3時半の時報が鳴りましたが、、、ショボかった。。 もっと綺麗に鳴り響くのかと思ってました。ま、音階では鳴るんですけどねぇ。。
この君主の行列の壁画は凄かったですね。中々見応えが有りました。
マイセン、そんなに高くは無いと思うのですが、、、相変わらず買う気が無いので値段も訊いてませんけど。(汗
空蝉
2018/06/24 08:32
ドレスデンってWWUで爆撃喰らって灰燼に帰したとこじゃなかったっけ???

あ〜フラウエン教会って【ヨーロッパ最大のジグソーパズル】の教会かw確かに新旧の建材がモザイクになってますねw

ここ旧東独でしたっけ?おもったより復旧というか昔風に直してるなぁ…ここ観光都市じゃなくて工業都市だった気がするけど…
月奏曲
2018/06/24 19:01
月奏曲さん、こんばんは。

そうですね、ドレスデンは先の大戦で殆ど灰塵と化した街ですね。
はい、完全に破壊されたフラウエン教会は、現代ならではのCADを使ってバラバラに成ったブロックを組み立てたとか、、お陰で白黒入り混じった壁に成ってますよね。ww
はい、確かに観光よりも工業の街って気がしますよね。でも、こんな復興の仕方も工業の街ならでは、って気もしますよね。ww
空蝉
2018/06/25 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
中欧旅行記 7 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる