旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS コーカサス旅行記 1

<<   作成日時 : 2018/07/06 22:54   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 4

 
先月の6月28日から昨日(7/5)までコーカサス地方を旅してきました。

今回の旅も某格安ツアーへの参加で、成田からカタール航空で飛び立ちドーハへと、そしてアゼルバイジャンのバクーへと降り立つことで始まりました。



今回の旅も5泊8日でアゼルバイジャン・ジョージア・アルメニアの3ヶ国を周る周遊旅でした。
特に「ここに行きたい」と言うより、「どんな国なのか」の興味から行くことにした旅なので、1ヶ国滞在で無く周遊旅とした次第。

ま、最近は大関・栃ノ心のお陰でジョージアがクローズアップされていますし。。







そんな旅も開始早々、、

と言うか、成田を飛び立つ前からトラブルが発生!


何と、カタール航空機が遅れて当日に飛び立たないことが判明。 何でも「機長のご家族に不幸が有った」とか、でも真偽の程は定かでありませんけど。。

何れにせよ、成田発22:20の予定でしたから余り遅れると飛び立てなくなるんでしょうね。 成田空港は24時間開港していませんから。



という事で、、

旅の一泊目は、ヒルトン東京ベイでした。ww

画像

ま、到着したのがPM11時頃でしたので既にディズニーリゾートの灯りは消えていましたが、お陰でW杯ポーランド戦が見られました。ww



しかし、こういうトラブルが発生すると添乗員の差が際立ちます。

手際の良い添乗員は早々にホテルを決めて空港チェックイン前に引き上げたのに、私達の添乗員は手際が悪くて・・。 状況把握が遅かったので、空港チェックインも他二社ツアーより遅くなるわ、ホテルが決まらなくて遠くなるわでしたし。。

挙句の果てには、食事代の処理の仕方もカタール航空から詳しく聞いていなかったし・・。




と、そんなトラブルから始まった今回の旅でしたので、、

結局、成田を翌朝(6/29)に飛び立ち、ドーハで乗り換え、最初の目的地・アゼルバイジャンの首都バクーへは半日遅れの2日目(6/29)の夜に到着しました。


先ずは、バクーの夜景を観賞。

画像

このイルミの綺麗なビルは、ビジネスセンターとホテルみたいです。

ここで、バスを降りて、、

殉教者の小路を歩いて。。

画像

ここは、旧ソ連末期のバクー制圧の犠牲者やのアルメニアとの戦いで亡くなった犠牲者を祀っているとのことでした。
ここにはアゼルバイジャンの多くの犠牲者が眠っていますが、アルメニアにも、また国境を接するジョージアにも多くの犠牲者が眠っています。
この後も、現地ガイドが各国それぞれの立場で少し説明してくれましたが、国家間・民族間の紛争は難しい問題ですね。。


この先には、

こんな慰霊塔が建っていて、、

画像

慰霊の灯火が燃えていました。

画像

アゼルバイジャンには油田・ガス田が有り、それらの輸出国であることから、この灯火も天然ガスのパイプラインから引かれているとの事でした。


そして、、

ここからはこんなバクー市街の街灯りが望めました。

画像

明るければ、ここからはカスピ海も望めたのですが。。

画像
画像


という事で、、

観光初日は到着が遅れたことで、こうしてバクー夜景観賞しただけで、この後はバクー市街のホテルへと入り、旅の疲れも有って早めにベッドへと入りました。

to be continued ・・






-- アゼルバイジャンのバクーは、こんな場所に --


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
旧ソ連の崩壊時のアレは『資源の無い不採算国は独立させて資源国は露西亜の為にまかりならん』みたいな不採算リストラチックなアレで紛争置きまくりましたからねぇ…

実際不採算国家はお金の為にしがみつくし資源国は独立したがるしw当たり前かwww

あ〜団体だと添乗員の腕の差とか出るのか…特に海外旅行はそうなんでしょうね(-_-;)

まぁ格安か否かは添乗員の差でもあるんでしょうね。
月奏曲
2018/07/07 21:51
ヒルトン東京ベイか。。。
なんか得したような気がするのは
私だけ?www
コーカサスの山並みが早く見たいですww
やんま
2018/07/07 23:54
月奏曲さん、こんばんは。

ま、当然ですね。国家でなく企業でも不採算部門は切り離しますからね。でも、国家ともなれば、民族間の対立も有りますから、色々と戦争・紛争も起こりますよね。
ジョージアはEUに入りたくて、未だEUでも無いのに広場とか色々な場所にEU旗がはためいていましたし。。ww
添乗員の差は、、、通常の行程中は殆ど影響ないのですが、トラブル対策となると経験と行動力の差が顕著に現れます。あ、同じ格安ツアー同士でしたが、その中でも・・でした。ww
空蝉
2018/07/08 00:05
やんまさん、こんばんは。

添乗員がもっと判断が早くて行動力が有ればもっと早くディズニーのイルミが見える内にヒルトン入り出来たんですけどねぇ。ま、もっと早ければ、日航成田に成ったかも知れないけど。。ww
ヒルトンは良いホテルだけど8日間の旅行の初日ですからねぇ、やっぱり一日損した気分でした。
空蝉
2018/07/08 00:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
コーカサス旅行記 1 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる