生存証明 !?

 
ほぼ一ヶ月振りのブログ復活です。


当ブログを読まれて居た方は、多分、想像が付いていたと思うのですが、、、 12月16日から昨日(1/9)まで入院して居ました。

11月初旬に受けた精密検査(生検)で前立腺に癌が見つかり、医者から告知されて二日程は目の前が真っ暗で夢でまで魘される始末。
幸い、癌細胞は前立腺内に留まって居そうとは言え、可成り進行していましたし。。

治療法としては何種類か有るのですが、色々と悩んだ末に前立腺全摘手術を受ける事にしました。
当然、手術のリスク・デメリットも有るのですが、、 「ガン」と早くオサラバしたくて。。

手術の最大のデメリットは失禁ですが、これは自分の努力で多少は解消できますしね。 いえ、ノーコントロールでさえ無ければ、努力自体は好きなんですよね。




今回、つくづく反省したこと。

今迄も、年に一度は肺癌・胃癌・大腸癌と大所は検査していたのですが、男性の六十代以降は前立腺癌が最も多いとは知りませんでした。

なので、今回まで前立腺癌検診を受けておらず、これが最大の反省点です。 ま、中々予約が取れなかったので、人間ドックに入らずに健診で済ませて居たって事も一因ですが。。
とは言え、今回、前立腺癌が転移する前に検診を受けたって事は、完全に運に見放されたってワケでも無さそうですけど。

五十歳台に入ったら、毎年、前立腺癌検診を受けましょう。 血液検査でPSA値を測定するだけの簡単な検査ですから。。



でも、「ガン」って凄いですね。
  告知を受けた途端に、人生観が変わりましたから。

癌の告知と同時に、今まで気にもして居なかった「五年後の生存率」と言う言葉が眼前に突き付けられます。

実は、リタイアと同時にエンディングノートは書いて居たのですが、、、今まで、五年後の生存率なんて頭の片隅にも有りませんでした。 やはりガンを告知されると、「覚悟」が全然違います。

今迄、ただ漠然と八十歳位までは元気で居られる様にと健康管理には注意して居ましたが、これが「五年後の生存率」を表立って突き付けられたワケで、、、今後の生き方を見直す良い切っ掛けに成りました。

ま、とは言っても、前立腺ガンは、他のガンと比べて進行も遅く、死亡率も最も低い部類のガンなんですけれど。 過去に、天皇陛下や間寛平も前立腺癌を患って居ますし、ね。



う~ん、全然纏って居ないなぁ。

ま、まだ、気持ちが治まって居ないから、それが現れて居るのかな??


あ、因みに摘出した前立腺の病理検査の結果では、癌は前立腺内に留まっており、何とか癌細胞の取り残しの可能性は低そうです。
ただ、今後も引き続き、三ヶ月毎にPSA検査を受けて経過観察が必要ですけれど。。





今日は、術後の回復を早める為にもと、いつもの様に近くを一万歩ほど散策して来ました。

でも、まだ病人歩き(?)しか出来ないのが、何とも もどかしくて。。


画像

画像

画像


帰宅してから、、

夕日に映える富士山が見えました。

画像


ま、年初ですから、本当は夕日じゃなくて朝日を浴びた富士山の方が似合うのですが、ね。
実は早朝、朝日を受けて白く輝く富士が見えたのですが撮り忘れて仕舞って。(汗




と言うことで、、

完全復活は未だ先に成りますが、生存証明としてポツポツとブログを書いて行きたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 91

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2017年01月10日 22:07
おかえりなさ~い
2017年01月10日 23:13
大変でしたね
完全復活待ってます
HT
2017年01月11日 06:18
おはようございます。
検査の後でしたから入院したのかなとは思っておりました。私も健康診断すると毎年前立腺眼の疑い云うものが出ます。始め出た時は吃驚で、1泊の生検をしても来ましたが、後は何もないだろうと放置したままになっています。
実際に癌と病院からは言われたことが無いのでその心境はまだわかりませんが、空蝉さんは5年と云うものを感じられたのですねぇ。5年が正しいのかはわかりませんが、これからいずれにしても定期検診をきちんとされて行ってください。回復には時間もかかることでしょうが焦らずにゆっくりと行きましょう。
2017年01月11日 06:36
ガンサバイバーの仲間入りですね。
あたいは今年で10年、お医者さんから「後は気にせず生きていいよ」と言われるかと思ったら、40歳での発症は若いうちなので、どこに癌細胞が飛んでいるか分からんし色々あって抗癌剤をやれなかったのであなたの場合は一生オッケーは出ませんと言われました~(^^; うわ~ん。
 再発の恐怖でつぶれそうな時期もありましたし、今や別な意味で生きてていいの?ってカンジですが、こうやって図太く生きております。あたいのも生存証明ブログ、です。
2017年01月11日 13:47
月奏曲さん、こんにちは。

はい、ただ今、無事に生還しました。(笑
2017年01月11日 13:50
やんまさん、こんにちは。

はい、色々と有りました。でも、やはり、人間、偶には追い詰められた方が色々と考えられて良いですね。
2017年01月11日 14:01
HTさん、こんにちは。

あ、HTさんもPSA値が高いんですか。前立腺癌も初期なら対応策も多いですし完治もし易いですから、早目に再検査した方が良いと思いますよ。
最低でも、毎年、PSA検査した方が良いですし、値が高かったら生検もした方が良いですよ。
未だに「癌」と言うと「死」と刷り込まれて居る年代ですからね、流石にガン告知された時はビビりました。でも、焦っても何も良く成らないので、ノンビリと気長にこの体と付き合って行く心算です。
2017年01月11日 14:09
Nyantaさん、こんにちは。

Nyantaさんは癌患者の先輩でしたか。でも、癌告知から10年、特に何もないのなら完治したとみて良いんじゃ無いでしょうかね。
今回初めて癌病棟に入りましたが、中には10代・20代の方達が居てビックリしました。私位になれば、終活をどうしようかと考えれば良いのですが、流石に10代・20代ともなると可哀そうで仕方ありませんでした。あ、小さな子供のいるお父さんも可愛そうでしたけど。。
2017年01月11日 16:14
こんにちは。
大変でしたね、今の医療技術は進んでいます、完治に向け頑張って下さい。
2017年01月11日 22:15
こんばんは。
快方に向かわれている様子でよかったです。確かに人生、人生観が変わってしまうんですね。一日にしてがらりと。受け止められない、覚悟無いなとブログを読んでいて思っちゃいました。今は告知して治療が当たり前、すなわち治る病になってきたってことですよね。はやいとこキッパリ病と縁を切っちゃってください!!
2017年01月11日 23:17
毎日日曜人さん、こんばんは。

はい、医療技術は日進月歩で進んで居ますからね。ま、最先端医療とは行きませんが、手術したことも有り、今後は完治に向け頑張りたいと思います。ありがとうございます。
2017年01月11日 23:29
achisiさん、こんばんは。

はい、手術の傷みは殆ど取れて、毎日、快方に向けて散歩に精を出しています。
今迄も、10年後・20年後の生活をイメージしつつ人生設計をしていたのですが、、癌と言うのは想定外で、数日間は結構落ち込みましたね。
でも、今はこの前立腺癌も入れた人生設計をし始めていますし、もう落ち込んでは居ませんけどね。
はい、暫くは経過観察で癌とはオサラバできませんが、早く縁を切っちゃいたいですね。ありがとうございます。
2017年01月12日 09:02
何となくブログのお休みが気になっていましたが、入院されていたのですね、私遺伝的に、ガンを心配する遺伝子を持っているので、毎年ドックを受けたりしていますが、それで万全ではないわけで、父は大腸がんで亡くなり、姉も胃がんで胃を摘出、でもまだ元気に生きていますがね、食事や運動やいろいろ自分にできることはやっているが、こればかりはわからないものです、遺伝的に関係ない妻も乳がんで全摘をしたり、私の周囲にはたくさんのガン関係者がいます、今ではもう珍しくはない病気になってしまったのですね。でも、がん治療は日進月歩していて、生存率は確実に上がっています、潔く全摘はいい判断だったと思います、頑張りましょうよね。
2017年01月12日 10:47
入院されておりましたか、お見舞い申し上げます。人生観が変わると思います。実は私も膀胱癌にて3か月入院した経験があります。癌が膀胱を突き破っていましたので、膀胱を全摘出して今は小腸を70cm取り其の小腸で袋を作り膀胱としています。一時は死を覚悟しましたが、癌の場所が良かったので、その大学病院でもほとんど経験の無い手術を受けられました。その時から4年半が経過しましたので今年は再発撃退年に当たります。今の医学の凄さを実感しております。こんな事を長々と書きましたが、この時から人生観が変わりいろいろな事に積極的になった自分がいます、それを共有できるかなと思い、以上つまらない事を書いてしまいました事をお許しください。
2017年01月12日 22:05
fujisanさん、こんばんは。

はい、結局、一ケ月弱ほど入院生活をしていました。
fujisanの周りには癌経験者が多いんですね。そうなんですよね、今は遺伝子検査で癌の成り易さも診断できるみたいですね。アンジーもそれで癌発症前に手術したって有名ですよね。
私の家計では祖母が癌でしたが両親共に大往生だったので、癌は余り気にして居ませんでした。でも、これで私の兄弟にも癌検診をする様に促しています。
私も食べ物にも運動にも健康には注意して居たんですがね。あくまでも健康に良いと言うだけで、確率の問題ですからね。
はい、今や癌は死の病では有りませんよね。病院で癌の先輩たちと話していて、本当につくづくそう思いました。今後も無理せず体に良い事は取り入れて頑張って行きたいと思います。
ありがとうございます。
2017年01月12日 22:16
ゴン太さん、こんばんは。

ありがとうございます。はい、いざ癌になって見ると、人生観が変わりますね。
あ、ゴン太さんは膀胱癌の経験者でしたか。私の入院した癌センターにも膀胱癌患者が居ましたが、結構、大変みたいですね。小腸で膀胱を作る話、私も聞きました。前立腺癌と違って膀胱癌は全摘すれば良いってワケでは有りませんしね。
癌手術から四年半ですか、もう少しで完治宣言できそうですね。頑張って下さい。貴重な経験談、ありがとうございました。
2017年01月15日 17:07
何はともあれ、ご退院されて何よりです。
2017年01月15日 22:05
mimitaroさん、こんばんは。

ありがとうございます。早く元の生活に戻れるように、一歩ずつですが頑張りたいと思います。

この記事へのトラックバック