旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国シルクロード旅行記 11

<<   作成日時 : 2018/09/14 23:28   >>

ナイス ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 2

 
中国シルクロード旅行の滞在四日目(9/5)。

この日、敦煌古城と白馬塔を観光した後は、早目の昼食を摂ってから敦煌からトルファンへ移動の予定でしたが、、



その前に、いつものお買物タイムでした。

画像


ここは、この地の名産品と言われる、、

夜光杯のお店です。

画像


この夜光杯とは、、

酒泉の玉から削り出して作られた杯で、、

画像

透き通る程に薄く、叩くと キン と金属音がします。

それもその筈、この玉は鉄分が多く含まれていて、この透き通る杯に磁石を近づけると まるで金属の様に吸い付くとのこと。

私も、置いてあった磁石で試しましたが、見事に吸い付きました。



そんな夜光杯ですが、、

こうして並べて売られていると、実に綺麗です!

画像
画像
画像
画像

こんな夜光杯も鉄分含有量により音が違いますし、この色・柄で二級品から特級品まで有って、お値段も全然違いました。

ま、私には薄さの違い位しか分かりませんでしたけれど。。ww



他にも、ここには色々と売られていて、、

画像


こんな大きな琥珀も。。

画像

中には見事に蜂が封入されていました!

画像

あ、でも、これらは人造琥珀だったりして。。ww




と、そんな買物タイム (私は何も買わなかったけど‥) の後は、二時間半ほどバス移動して、、

画像


車窓から見えた、これ、、

黄色いのはハミウリ(哈密瓜)ですが、干してるのは何でしょう?

画像



そうこうしている内に、敦煌柳園南駅へ。。

画像


ここからは、高速列車 (中国版の新幹線) に乗って3時間半・800kmほど北西へ移動してトルファンへと向かう予定です。


画像


暫くして高速列車が入線して来ました、、

やっぱり、見るからに新幹線ですね。

画像
画像


乗ってみると、中も結構広いです。

画像

新幹線よりも足元が広いかも? 思ったより静かだし。。


そんな新幹線(?) の車窓からは、、

最近の定番となったかの様な、風力発電の風車が何基も何基も見えましたが、、


改めて見ていたら、物凄い数が設置されていました!

画像

今迄も100基レベルは何度か見ましたが、、ここのは数千基レベルと物凄い数でした!!

土地が広いから風力発電機も設置し易いのでしょうね。

でも、雨も降らない土地柄、太陽光発電の方が効率的に向いていると思うのですが、、、 あ、太陽光発電は昼しか発電しないから電力安定化が難しいかな?

ま、この辺は砂嵐も多そうだから太陽光パネルも傷みそうだし。。


この後に見えて来た景色も、、

見事に砂山ばかりの砂漠然とした景色でしたが、、

画像
画像


その先に見えて来たのは、、

こんな油井採掘機でした。

画像

写真では二基ですが、広い範囲に何百基と設置されていましたし、ここの産油量は如何ほどなんでしょうか。

そう言えば、トルファンは盆地に成っていて、更に内陸に入ったと言うのに標高は数10mなんですよね。
車内でプロトレックで標高を測って居たら、標高がどんどん下がって行くので驚きました。



そして、、

夕刻に成ってトルファン駅に到着し、
ここから またバスに乗り換えてホテルへと入り、長かった移動疲れも有り、早めに眠りに就きました。

画像


to be continued ・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 37
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
夜光杯いいなぁ…これはお土産でほしいなぁ…

高いのじゃなくていいから普段使いで食後酒とか楽しめ…あ、私ノンベじゃないので毎日食後酒とかしてませんよw


おお!これが中国独自の技術()で作った高速鉄道ですか(笑)

やっぱり先端技術ってどこが作ってもなにかしら似てくるものなのですかね()
月奏曲
2018/09/16 10:42
月奏曲さん、こんにちは。

夜光杯、良いですか。私は晩酌しないからなぁ、、、でも、これ、何となく普段使いと言うより、仏壇に置くのに良さそうじゃありません?ww
はい、これが中国独自技術で作ったと言われる(言っている?ww) 高速列車です。
でも、乗り心地は良かったですよ。やっぱり、課題は高速列車そのものより、列車の管理運行システムでしょうかね。
空蝉
2018/09/16 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国シルクロード旅行記 11 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる