バルト三国旅行記 9

 
バルト三国旅行の滞在四日目(9/24)。

この日、ラトビアのリガからスィグルダへと移動し、グートゥマニャ洞窟の観光を終えてからその近くに有るトゥライダ城観光へとやって来ました。


駐車場でバスを降りて、、

こんな風景の中を歩いて向かいます。。

画像
画像



少し行くと、、

こんな小さな教会が見えて来ました。

画像

このトゥライダ教会は、1750年に建てられた ラトビアで最も古い木造建築の教会の一つとされています。


そんな教会へと入ると、、

こんな聖書(?)が展示されていましたが、、

画像

ここに居た この民族服の女性、全く動かないので最初は人形かと思いました。 見事に気配を消していて、ビックリです!


そして、その先に有ったのは、、

実に素朴な祭壇でした。

画像
画像

何となく、この前に遺影を置いたら告別式会場の様な。。??



更に、こんな景色の中を行くと。。

画像


その先に見えて来た、、

これが、トゥライダ城です。

画像


このトゥライダ城は、、

13世紀に建てられた赤煉瓦造りのゴシック建築の城で、現在は歴史博物館に成っています。

と言うか、先ほどの教会もこの城も含めて、この辺り一帯の42ヘクタールがトゥライダ博物館保護区と成っていて、
1996年にはヨーロッパ・ミュージアム・オブ・ザ・イヤーの一つに選ばれたとのこと。。



そんな城の敷地内へと入って行くと、、


画像

最初は朝早いとあって観光客も少なかったのですが、写真を撮っている内に徐々に観光客が増えてきて、、

画像
画像


混まない内にと、、

急いで、この塔に上って見ると、、

画像


紅葉に囲まれた、トゥライダ城周りが一望できました!

画像
画像
画像
画像
画像
画像

平地ばかりで山が無いと言われるラトビアですが、、結構、森林に囲まれて起伏が有りますね。

もう少し遅ければ、綺麗な紅葉に囲まれた 城の姿が見られたんでしょうね。。



そして、、

この後は、城の中へと入ってみました。。

画像
画像


当時の生活がパネル展示されていたり、、

他にも、地下牢や武器の展示も。。

画像
画像
画像


そして、トゥライダ城の観光を終えて、、

こんな景色を見つつ、また来た道を戻りましたが、、

画像
画像

こうして見ると、ここは一日ゆったりと楽しめる公園ですね。

画像




そして、またバスに乗って 、、

こんな景色の中を走って、、

画像

昼食のレストランへ。。

画像

やはり、古い田舎街って良いですねぇ、、 こんなレストランにも趣が有ります。



そして、昼食後は、、

こんな景色を見つつ、更に300kmほど北上して。。

画像
画像



バスに揺られること、5時間ほどして、、

漸く、ラトビアを出てエストニアの国境へと遣って来ました。

画像

ま、何処が国境線か分かりませんでしたけれど、、 国旗が変わったし、この先はエストニアに成るみたいです。ww



そして、、

エストニアの首都タリンに着いた頃には、すっかり日も傾いて夕刻に成っていました。

着いた早々、先ずは夕食の為にレストランへと。。

画像

夕食とフォークロアを楽しんで、、

画像



外へと出ると、、

辺りには、ちょうどトワイライトの青空が広がって見えました。

画像
画像


こうしてホテルへと向かい、長かった1日を終えました。


to be continued ・・







--- トゥライダ城は、こんな場所に ---


この記事へのコメント

2018年10月06日 09:02
トゥライダは初めて聞いた名前ですがそぼくな木造教会にこの様式のお城…うーん山塞ぽい感じ。居住スペースが無くなってるだけかもしれないけど…当時の国境周辺だったのですかねぇ?

自然豊かな場所にひっそりと質素な教会とかお城って結構想像力かきたてる魅力がw

2018年10月06日 09:26
おはようございます。

 美しい写真、美しい森ですね。ありがとうございます。
2018年10月06日 09:43
月奏曲さん、おはようございます。

このトゥライダ周辺は侵略の歴史の有る地みたいですから、住居は朽ちて無くなって仕舞ったのかも?? 保護区ってくらいだから、最近に成って無くなったのではないと思いますが。。
ここは自然豊かで魅力的な場所でした。ここ、紅葉時期なら最高のピクニック場所ですよね。今頃は紅葉が綺麗なんだろうなぁ、とちょっと残念な思いが。。
2018年10月06日 09:47
あきあかねさん、おはようございます。

ありがとうございます。古い街並みも良いですが、こういう緑豊かな自然も良いですよね。これで、紅葉がもっと綺麗だったら、、というか、もう少し遅かったら。。
Trip-Partner スカウトチーム
2019年08月20日 23:11
ブログ運営者様

平素より楽しくブログを拝見させていただいております。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい海外情報メディアの立ち上げを行っております。 是非、貴ブログのような、海外旅行者にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。 報酬としては2000文字程度で2500円を考えております。 もしご興味御座いましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂くことは叶いますでしょうか?(その際メールにブログのURLを記載いただければ幸いです。 )具体的な依頼内容等について相談させていただきます。

何卒宜しくお願い致します。
空蝉 / utsusemi
2019年08月21日 09:44
Trip-Partner スカウトチームさん、おはようございます。

申し訳ありませんが、忘れない様に旅行記として私的に残しているだけですから、改めて御社サイトに投稿する心算は有りません。

この記事へのトラックバック