旅の空 -人生の第二章-

アクセスカウンタ

zoom RSS チュニジア旅行記 4

<<   作成日時 : 2018/11/09 16:43   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 2

 
チュニジア旅行の滞在二日目(11/3)。

この日、チュニジア・ケロアンのホテルで目覚めると、空は雨模様でいつもの早朝散策は断念しました。



ま、この日の出発時刻も早かったですしね。

画像


そんな雨がそぼ降る中、この日の最初の観光地・ケロアンのグランドモスクへと向かいました。

画像


その途中で、、

アグラブ朝の貯水池に立ち寄って。。

画像


このアグラブ朝の貯水池は、、

9世紀頃に造られた当時の最高水準の貯水池で、現在は4個の貯水池を残すのみだが、当時は14個有ってケロアンの西40km程の地に有った丘から水道を引いていたとのこと。

最初に小型池に、そして大型池に流れ込む構造に成っていて、この貯水池により、当時深刻だった水不足問題が解消されていたと言われています。


そんな貯水池を建屋屋上から眺めてみました。

画像

画像 画像

流石に大きい貯水池ですね、現在も貯水池として使われているのも頷けます。


と、暫しの観光の後、、

ここから、更に走って。。

画像



そして、、

今にも雨が降り出しそうな空の下、いよいよ ケロアンのグランドモスクに到着しました。

画像


モスク入口へと歩いて行くと、、

モスク向かいの建物も綺麗ですね!

画像
画像

これで青空ならもっと映えるのですが、、 ま、仕方ないですね。ww


そんな建物を横目に、、

早速、中庭へと入って。。

画像

グルッと見て回ります。

画像
画像
画像
画像


そして、また、、

礼拝堂へと戻って、、

画像

ジックリと観光。。

画像
画像


残念ながら、ここも入れませんでしたけれど。。

画像

それでも、入口から覗くだけでも厳かな気分に成ります。




と、、

そんなグランドモスク観光を終えて、この後は ナブール へと北東100kmに移動しました。

こんな景色を車窓に見ながら。。

画像
画像


あ、道路脇で売られていた、これは何でしょう?

画像


鉄塔の上には、コウノトリの巣がイッパイ。

画像
画像

日本では余り見られないガラス製の碍子も。。

コウノトリ (シュバシコウ) は「赤ん坊を運んでくる」との言い伝えも有りますし、この国でも保護されているんですね。
ま、漏電対策で巣棚を設置しているだけかも知れませんけど。。ww


と、そうこうしている内に、、

ナブールの陶器店に着きました。

画像

先月末に、ここ、ナブールは大洪水に見舞われて、大変な被害が出たみたいです。
ここに着くまでにも、道路破損で回り道しましたし。。

こんな排水路の無い道路ですから、水も溜まり易いですし。

画像


と、そんな事を思いながら店の中へ。。

画像
画像

これらは、香炉でしょうか??

画像
画像

これらは、アロマポットみたいですが、、

画像

これらは、何でしょう??

画像

この横腹の蓋が無ければ、これらもアロマポットかと思うのですけれど、、 多分、違いますよねぇ。。



結局、ここナブールの街では この陶器店に立ち寄っただけで、、

30分ほどの買い物の後は、次の目的地であるケルクアン観光へと向かいましたが、、 それは、また後ほど。。

to be continued ・・








--- ケロアン ---


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜グランドモスクいいですね。
重厚感あります。シンプルでいて厳かです。

中見たかったのですが入れなかったのか(@@;)

なんか竹売ってるみたいですね。竹細工(籠とか)のお店ありませんでした?

陶器屋さんはなんか全部アロマ関係ぽい気がしますが本当の使用方法さっぱりわかりませんw



月奏曲
2018/11/09 23:07
月奏曲さん、こんばんは。

はい、このグランドモスクも異教徒は立ち入り禁止でしたので中を覗き込んだだけでしたが、中々重厚感が有りますよね。
竹細工の店は見なかったんですけど、、、日本なら簾の材料にでもしそうですよね。
陶器屋さんは、見ているとアロマ関係が多そうでしたね。お皿は可成り厚かったですし、実用的と言うよりは飾り皿って感じでしたけどね。
空蝉
2018/11/09 23:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュニジア旅行記 4 旅の空 -人生の第二章-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる