キプロス・マルタ旅行記 7

 
キプロス・マルタ旅行の滞在三日目(5/7)、
この日もリマソルのホテルで目覚めると、いつもの様にホテル近くの散策に出掛けましたけれど、、
連泊だったことも有り、前日とは違う方へと行ってみました。


この日に向かったのは、、

1kmほど先に有った地中海の浜辺。。

画像
画像

突堤には、釣り人の姿も。。

画像

防波堤内ですから波も無くて釣り易そうですね。 でも、この辺りでは何が釣れるのでしょう? 気に成ったのですが、未だ釣れていませんでした。。


そうこうしている内に、朝日が昇って来ました。

画像
画像



良く見ると、ビーチが有ったので、、

そちらの方へも行ってみました。

画像
画像

何となくリゾートホテルのプライベートビーチって感じでしたね、、 この時間から海に入っている人も居ましたし。。


この後は宿泊ホテルへと戻りながら、、

こんな場所を散策していると、、

画像
画像

こんなのが貼られていました。

画像

日本でも余り見ない(少なくとも我が家周辺には無い) 合気道道場が、こんな地にも有るんですね。



そんな事を思いながら、、

早朝散策を終えて、この日の最初の観光地と成る トロードス へとバスに乗って一時間半ほど移動しました。


途中のトイレ休憩時に撮った、、

これは、アーモンドの花ですかね。

画像

これは、、 スモモの花でしょうか?

画像

あ、これは、 ハナズオウですね。

画像




そして、、

移動の途中で雪に気付いて停めて貰ったら、、

そこには、こんなスキー場が有りました。

画像
画像

地中海の島国ですし雪なんて降らないだろうと思っていたら、、ここは2000mほどの高地だから雪も降るんですね。

尚、右上に見える白いドームは、駐留しているイギリス軍のレーダ設備みたいです。


因みに、、

道中は、こんな風景が続いていました。

画像
画像

谷には、こんな小さな村もありましたけれど、、 スキー場が有っても不思議では無い様な山が続いていました。


と、そんな写真を撮りつつ、、

漸く着いたのが、、ここ、キッコー修道院です。

画像

ここは、現役の修道院で、現在も数十人程の修道士が修行をしているとの事でした。
元は11世紀頃に建てられましたが火事に合って20世紀に入って再建された様で、建物は綺麗な状態が保たれていました。

画像


そんな修道院ですが、、

ここには聖ルカが描いたと言われる 「聖母マリアのイコン」 が遺っていることで有名です。 残念ながら、観光客が見ることが叶いませんけれど。。


でも、エルサレムからイコンが来た経緯が、、

この回廊の壁に描かれていました。

画像

画像
画像
画像


更に中へと進んで行くと、、

こんな中庭が有って、、

画像

その先に有った教会にも入ってみたのですがが、教会内は撮影禁止でしたので写真は有りません。

ま、でも、教会内は綺麗だった様な記憶だけは有るのですが。。



そして、、

ここの土産物店で買い物タイムに成りましたので、土産を買わない私は代わりに暫しの鳥撮りタイムとしました。

ま、でも、撮れたのは、こんなカケスだけでした。ww

画像



と言うことで、、

この後も、昼食を摂ってから 更に世界遺産の教会と博物館とトロードス観光は続くのですが、、 それは、また後ほど。。

to be continued ・・








--- キッコー修道院は、こんな場所に ---


この記事へのコメント

2019年05月21日 22:53
日本のものが人気になるとパクッて起源主張するあの方たちのハプキドー(合気道って書く)かと思ったら普通にあいきどうのほうだったw

韓国人より先に進出してるとは珍しいwあ、名前だしちゃったw

夕景の海岸が綺麗ですね。
ここの修道院はちょっと綺麗すぎて重みに欠けるw

2019年05月22日 10:41
月奏曲さん、こんにちは。

はい、ここのは、れっきとした合気道みたいですね。ま、日本人が遣っている道場かは分かりませんが。。
彼の国の人達は、自国の歴史に誇りが持てないのでしょうね、、で、後から掏り替えようと必死になっている様な? ちょっと哀れですけど。。ww
あ、上の写真は夕日じゃなくて朝日ですけれど、、少し靄が掛かっていたので夕日っぽいですね。。ww
この修道院は再建されて新しかったですから、壁画に歴史の重みを感じませんでしたね。

この記事へのトラックバック