東欧旅行記 2

 
モルドバ・ウクライナ・ベラルーシ旅行の滞在初日(6/8)、
モルドバ到着が遅かったことも有り、朝の自由散策を終えて昼近く成ってから この日の観光に向かいました。


と言っても、先ずは首都キシナウの観光からでしたので、

向かったのは、ホテル前に有って早朝散策したシュテファン・チェル・マレ公園からでした。

これはシュテファン大公記念碑で、、

画像

シュテファン大公は15世紀頃にモルドバを統治していた大公で、
対オスマン戦争の英雄と言われ、正教会から聖人に列せられている様です。

画像


これが、モルドバ政府庁舎とのこと。

画像


そして、次に向かったのは、、

ナスレテア大聖堂です。

画像

そんなナスレテア大聖堂は白亜の大聖堂でした。

画像
画像

残念ながら撮影禁止でしたので中の写真は有りませんが、なかなか素晴らしい大聖堂でした。


あ、そう言えば、今回も注意したのに禁止写真を撮るお爺ちゃんが居ました、、 本当にマナーの悪いのは若者より老人の方が圧倒的に多い様な気がします。(嘆



そして、その前に有ったのが、、

こんな凱旋門で、、

画像

これは、オスマントルコにロシア軍が勝利したことを記念して1840年頃に建てられた様です。


その少し南にキシナウ市役所庁舎が見えました。

画像
画像


そんな足元には、、

こんな道路元標らしきプレートも。。

画像

残念ながら東京までの表示は有りませんでしたが。ww


因みに、ここキシナウの緯度は北海道北部だと言うのに、この日の気温は30℃越えで暑くて参りました。
しかも、この後も地中海から黒海に沿って熱波が吹き上げる異常気象が続いて、予想を反した連日の30℃越えに、持って行った半袖シャツが足りなくなる始末。。

ま、何とか袖まくりで凌ぎましたが、、、5月の北海道の異常気象を思い出しました。ww



そんな暑さの中、、

その先の小さな公園(?)に並んでいた土産物露店で暫しのお買物タイムに成りました。

画像
画像
画像

流石に元ソ連であった為か、こんなマトリョーシカ人形も。。

画像


そして、中へと進んで行くと、、

通路一面に絵画が展示されていて、、

画像
画像

ここもモンマルトルの様に画家の卵が集う場所なのでしょうか。。

画像

ま、似顔絵描きは見かけませんでしたけれど。。ww



そして、、

この後はバスに乗って10kmほど北上し、ミレスチ・ミーチワイナリーのワイン貯蔵庫の見学に向かいました。

画像


そんなワイン貯蔵庫前には、、

こんな赤・白ワインのモニュメントが。。

画像
画像

勿論、これは唯の色付けされた水ですけど。。ww


ここからは、小型バスに乗り換えて、

こんなトンネルの中へ。。

画像
画像

ここは元々は石灰岩の採掘場の跡地で、、

そこをワイン保管場所にした為か、車で周れるほどの総延長200kmにも及ぶ巨大ワイン貯蔵所みたいです。

勿論、全ての通路が車で周れるワケでは無く、、と言うか、車で周れる辺りは今は空ビン貯蔵だけみたいですけれど。。
排ガスの中にワイン貯蔵なんて、と危惧しましたが杞憂でした。ww


バスを降りて更に進んで行くと、、

その先には、こんなワイン貯蔵庫が広がっていました。

画像
画像


そんな天井を見ると、

石灰岩採掘場跡と言うのが良く分かります。

画像


ここには、ワイン200万本が保存されている様で、、流石に、どこまでもワイン庫が続いていました。

画像
画像
画像

これが、地下空間の地図ですが、、

画像

正に地下空間が網の目のように広がっています。

それにしても全体像が把握されているだけでも宇都宮・大谷石採掘跡より素晴らしいですね。ww
大谷石採掘跡は全体像が未だに把握されていなくて、30年ほど前には家を飲み込む陥没事故が有ったくらいですし。。


因みに、ここはギネスにも登録されているみたいです。

画像

ま、現地説明値とギネス登録の数値が違うのが、ちょっと笑えますけれど。。ww


そして、この後は、、

この洞窟内のレストランで美味しく昼食を頂きました。

画像

料理も美味しかったですが、ワイン7種ほどの試飲が出来たのが嬉しかったですね。
しかも、試飲が終わった後は、その中でもっとも美味しかったワインをグラス一杯頂けましたし。ww



と、そんなホロ酔い気分で次に向かったのは、、

ここから更に20kmほど北上した地に有るオルヘイ・ヴェッキの旧オルヘイ洞窟修道院の観光でした。

途中、全体が展望できる場所で写真タイム。

画像

洞窟修道院は、この崖下に建って居て、、

画像

その先に見えた、これは聖マリア教会みたいです。

画像


ここから更にこんな景色を車窓に見ながら。。

画像

やっぱり、サッカーは人気スポーツなんでしょうか。。



そして、

いよいよ、旧オルヘイ洞窟修道院が見えて来ました。

画像

ここからは、こんな丘の小径を、、

こんな花を撮りながら向かいました。

画像


そして、、

この右下に修道院への入口が。。

画像

そこから階段を降りると、、

画像
画像

中には、こんな空間が広がっており、綺麗な祭壇が有りました。


そんな窓の外には、崖下から上って来る階段も有った様ですが、地震で崩れて仕舞ったようで、、

今は、こんな感じで危険極まりなく。。ww

画像


中には、更に地下へと下りる階段が有って、、

画像
画像

ここで、以前は何人もの修道士が寝起きをしていた様です。
ま、今は一人の修道士が居るだけですし、ここで寝起きしては居ないようですが。。


そして、、

この後は、この先に有った聖マリア教会へ。。

画像
画像
画像

でも中の写真は有りませんでした、、 記憶に無いですが撮影禁止だったのかも?


と言うことで、、

この日の一連の観光を終えて、この後は連泊となるキシナウのホテルへと戻りました。

途中、レストランで夕食を摂ってから。。

画像

夕食後には、高校生たちが地元の歌も披露してくれて。。


to be continued ・・








--- 旧オルヘイ洞窟修道院は、こんな場所に ---


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 54

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月19日 21:36
ワイン貯蔵庫はこれ行ってみたいなぁw
温度湿度も安定してるんでしょうねぇ…壮大なワインセラーは確かに面白そう。やっぱり中に地下レストランあったのねww


今回は洞窟にもぐりまくってますねw
この修道院も面白げw

修道院は修行の場だからこういう雰囲気のがいいと思うの。

前回のマルタの修道院と比べるとなんというか…抜き身の凄味みたいな感じでこっちのが好きだなぁw
2019年06月19日 23:07
月奏曲さん、こんばんは。

はい、このワイン貯蔵庫は埃を被ったワイン瓶の凄い量が保管されていて、実に見応え有りましたね。
はい、美味しい地下レストラン(岩窟レストラン)も有ったし、試飲のワインも酔う程に頂けましたし。ww
異常気象で暑かったので、洞窟内は涼しくて気持ち良かったですよ。バスのエアコンの利きも余り良く無かったですし、洞窟内の涼しさでホッとしました。ww
ここの洞窟修道院は素朴な修道院で、下界の騒音と離れて静かに修行するには最適な修道院に感じましたね。今も修道士が一人居ましたが、まるで仙人のようでした。

この記事へのトラックバック