南イタリア旅行記 8

 
南イタリア・シチリア島旅行の観光四日目(1/16)、

この日、タオルミーナのホテルで未明に目覚めるとホテル周辺を散策しましたが撮りたい景色も無く、ホテルへと戻って屋上から眼下の新市街を撮ってみました。


タオルミーナ新市街も徐々に明るくなって来て。。

IMGP2588.jpg

水平線から朝日が昇って来ました。

IMGP2602.jpg

エトナ火山も朝日で輝いて。。

IMGP2607.jpg

そして、朝食を摂った後は、南へ120kmほどバス移動して、世界遺産 シラクーサの街の観光へと向かいました。

シラクーサに到着すると先ず向かったのは、、

ネアポリス考古学公園です。

IMGP2625.jpg

入口を入ると先ず左側に見えて来たのが、、

ここ、ヒエロン2世の祭壇です。

IMGP2636.jpg
ヒエロン2世は、紀元前三世紀にカルタゴとローマとで争った第一次ポエニ戦争時にシラクーサの僭主だった人物で、
ここは、そんなヒエロン2世が神への生贄として多くの牛達を捧げた祭壇なんだとか。。

この巨大さからして、当時は相当な貢ぎ物・生贄が捧げられたであろうと想像を逞しくします。


そして、、

こんな木のアーチを潜って、、

IMGP2639.jpg


次に向かったのは、、

ここ、ディオニュシオスの耳と呼ばれる場所です。

IMGP2649.jpg
IMGP2655.jpg
ここは、人口の洞窟(石切り場跡)ですが、、
ここは音響効果が非常に良くて洞窟内の小声も良く外に漏れ聞こえる事から、ディオニュシオス王が政敵を閉じ込めてその内緒話を聴いたと言われ、この名が付いています。


そして、次に向かったのが、、

この裏に有った、、ギリシャ劇場跡です。

IMGP2676.jpg
ここのギリシャ劇場は広かったですねぇ。

ここの収容人数は1万5千人と言われ、今まで見て来た劇場跡では最大の大きさでした。

IMGP2682.jpg

今でこそ、シラクーサは人口12万人の都市ですが、当時は その3倍以上の40万人が住んでいたというのも納得の大きさでしたね。

ちょっと残念なのは16世紀頃に要塞用の建材として持ち去られたことで、特に左奥の保存状態が良くない事ですね。


そして、、

こんな写真を撮りながら、、

IMGP2693.jpg
IMGP2715.jpg
これは、墓地跡でしょうか。。?


そして、見えて来たのが、、

ローマ円形闘技場跡です。

IMGP2705.jpg
IMGP2695.jpg
ここも凄く大きな闘技場で、イタリア内でもヴェローナのアレーナに次ぐ大きさで1万人は収容できたようです。
しかし、ここも16世紀頃に要塞用として石材が持ち去られて仕舞っていますので、現在は観客席は可成り小さく成っていましたが。。

でも、中には入れませんでしたが、、

周りの通路も残っています。

IMGP2696.jpg
IMGP2714.jpg


と、こうしてネアポリス考古学公園の観光を終えると、、

またバスに乗って次に向かったのが、直ぐ近くに有ったオルテージア島の観光ですが、、


手前でバスを降りて、島へは歩いて向かいました。

IMGP2716.jpg
IMGP2721.jpg

ここで見えたのが、こんなアルキメデス像。

IMGP2725.jpg
彼の有名なアルキメデスはシラクーサ出身で、、
第二次ポエニ戦争ではシラクーサを包囲したローマ軍をアルキメデス考案の兵器が大変苦しめたとの事でした。

そして、、

こんな港の風景を見ながら、、

IMGP2729.jpg
IMGP2733.jpg

先ず観光したのが、、

ここ、アレトゥーザの泉です。

IMGP2746.jpg
小島にも係らず、こんな泉が湧いているのが不思議でしたが、、

ギリシャ神話で「妖精アレトゥーザが川の神アルフィオスに見初められた事を嫌い、女神アルテミスに願って泉に身を変えてここに湧き出た」との伝説が残っています。


そして向かったのが、、

シラクーサ・ドゥオモです。

IMGP2747.jpg
IMGP2751.jpg

中々立派なドゥオモですが、、

IMGP2753.jpg
IMGP2756.jpg
残念ながら、ここも中へと入ることは叶わず、、外観の写真を撮っただけでした。


そして、、

その先に有ったのが、、アポロ神殿跡です。

IMGP2786.jpg
IMGP2787.jpg
が、残念ながら、ここは余り良い保存状態に有りませんでした。


と言うことで、、

こうしてシラクーサの観光を終えて、またタオルミーナの観光へと戻りました。

こんな景色を見上げつつ。。

IMGP2790.jpg

そして、先ず観光に向かったのが、、

ギリシャ劇場跡です。

IMGP2794.jpg

劇場内へと入ってみると、、

保存状態も良く、見晴らしも素晴らしい劇場でした!

IMGP2796.jpg
IMGP2811.jpg
IMGP2836.jpg
ま、観客席が石でなく木製で改修されていたのが、ちょっとだけ残念でしたけれど・・。

最上段からの眺めも最高です!!

IMGP2841.jpg
IMGP2843.jpg
ここ、タオルミーナのギリシャ劇場は保存状態と言い、見晴らしと言い、今まで見たギリシャ・ローマ劇場の中では最高かも知れません。

劇場側だけでなく、、

振り返っても、こんな絶景でしたし!

IMGP2832.jpg


そして、この後は、、

タオルミーナの旧市街を散策してから、、

IMGP2846.jpg
IMGP2847.jpg

ヴィッラ・コムナーレ庭園(市民公園)を散策しつつ、鳥撮りを。。

IMGP2849.jpg
IMGP2850.jpg

ま、ヨーロッパコマドリしか撮れませんでしたが。。

IMGP2865.jpg
IMGP2893.jpg

この公園からは、、

眼下にタオルミーナ駅も。。

IMGP2866.jpg
ちょうど、電車も発車して居ました。

IMGP2868.jpg
IMGP2877.jpg

そうこうしている内に、、

エトナ火山に夕日が沈んで。。

IMGP2940.jpg
IMGP2942.jpg


と言うことで、、

この後は旧市街のレストランで夕食を摂るとホテルへと戻って、また夜景と星空を見てから眠りに就きました。

to be continued ・・






--- シラクーサ ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年01月29日 23:12
あれ?タオルミーナの観光の前にシラクサに行くんだ?
シラクサも結構遺跡状態よく残ってますね。
ドゥオモに入れなかったのは残念、公開してないのかな?ツアーで見学に入ってなかっただけ?

街並みはタオルミーナの旧市街がいいですね。ここは雰囲気がある美的な部分もあるし生活感もあるし、写真撮るには絶好じゃないですかw
空蝉 / utsusemi
2020年01月29日 23:38
月奏曲さん、こんばんは。

はい、何故かシラクーサ観光が先でしたね。120kmも離れているので、道路が混まない内に観光しようという事でしょうかね。
シラクーサのドゥオモ観光が出来なかったのはツアーだからですね。一応、写真タイム中にドゥオモ入口には行ってみたのですが、入場が有料でしたし時間が無いので諦めました。
タオルミーナ旧市街は、裏道が良かったですね。でも、前夜と朝にも周ったので余り撮りませんでした。暗くて良い画が撮れませんでしたし。。
ここは、ホテルからギリシャ劇場も山上の城も歩いて行けるような立地でしたから、半日程度の自由時間が有れば色々と散策してみたかったです。
2020年02月08日 21:56
シチリア島の旅、天気にも恵まれて素晴らしい光景がいっぱいですね。
私もかなり前に行きました。タオルミナに1週間滞在して、そこからシチリアをあちこち回ったのです。
テアトルグレコ(ギリシャ劇場)の風景、最高ですよね。エトナ山も活発でありながら綺麗でした。観光だけでなく食事やお買い物も楽しめて、家族にとって最高の思い出になっています。子供も小さくて、、。
ああ、懐かしを感じると同時に、また行きたくなりました。デジカメを持って。
空蝉 / utsusemi
2020年02月14日 23:08
ミクミティさん、こんばんは。

シチリア島、素敵な場所ですよね。遺跡観光も色々と楽しめて見所がいっぱい有りますし、何となく素朴さも楽しめて素敵な島でした。
そんな中、エトナ山の噴火の写真だけは、気付くのが遅れて仕舞ってちょっと残念でした。もう少し早ければ、三脚を据えてジックリ撮ったのですけれどねぇ。。