南イタリア旅行記 10

 
南イタリア・シチリア島旅行の観光六日目(1/18)、
この日、アルベロベッロのホテルで目覚めると朝食前にトゥルッリの家並みを撮りに行ってみました。



ライトアップされた家並みは、未だ眠りから覚めず。。

IMGP3215.jpg

遠くから見ると、トゥルッリの三角屋根がライトアップされているように感じたのですが、近付いて見ると、、

トゥルッリ白壁もライトアップされて綺麗。

IMGP3202.jpg
IMGP3206.jpg
トゥルッリの三角屋根が赤い照明に照らされて、まるで毒キノコみたいですけれど。ww


何れにしても、メルヘンチックな照明ですね。ww

IMGP3209.jpg
IMGP3199.jpg
IMGP3225.jpg

そして、トワイライトタイムの頃には、、

聖コスマス&ダミアン大聖堂を撮りに。。

IMGP3298.jpg
IMGP3299.jpg
やっぱり、大聖堂だけ有ってトワイライトタイムの青い空に照明が映えます。

そして、大通りに戻って来ると、、

街も徐々に明るく成って来て。。

IMGP3268.jpg
IMGP3304.jpg
朝日が顔を出しました。

IMGP3306.jpg

こうして朝日が昇ると、、

トゥルッリの三角屋根も綺麗に映えますね。

IMGP3317.jpg
IMGP3338.jpg
IMGP3339.jpg

教会も朝日を浴びて。。

IMGP3308.jpg

因みに、これらの三角屋根の天辺の形は、それぞれの家によって微妙に違うとのことでしたが、、

何となく、日本の家紋みたいなモノでしょうか。

IMGP3357.jpg


そして、、

この後、ホテルへと戻って朝食を摂ると、この朝は一時間程のアルベロベッロ観光だったのですが、私は別行動を取ることに。。

ま、別行動と言っても、ノンビリとトゥルッリを眺めながら鳥撮りしていただけですけれど、、

IMGP3368.jpg
IMGP3379.jpg

こんなトゥルッリを撮っていると、、

IMGP3388.jpg
ネコが日向ぼっこをしていました。ww

IMGP3390.jpg
ちょっと気付くのが遅れて、日向ぼっこの邪魔をして仕舞い 可哀そうなことをしました。ww


で、肝心の鳥の方は余り撮れず、、

撮れたのは、こんな鳥だけでした。

IMGP3409.jpg
これらは、ヒワですかね。。

IMGP3438.jpg IMGP3423.jpg

仕方ないので、足元に咲いていた花も。。

IMGP3360.jpg


と言うことで、、

こうしてアルベロベッロの観光を終えると、アルベロベッロを離れてマテーラの街へと西へ70kmほど移動しました。

車窓に、こんな景色を見ながら。。

IMGP3460.jpg



そして、一時間ほどして、、

マテーラに到着。

IMGP3466.jpg


先ずは、ドゥオモの写真を撮ると、、

IMGP3478.jpg
でも、マテーラと言うとサッシと呼ばれる洞窟住居が見所なのかドゥオモを観光することも無く、直ぐにその先に見えた、、

マテーラの旧市街の散策へ。。

IMGP3504.jpg
IMGP3505.jpg
IMGP3508.jpg
IMGP3513.jpg
確かに ここは、ドゥオモではなくて洞窟住居群が世界遺産に成っているんですけどね。
前回もここのドゥオモには入って居なかったし、時間が有ればドゥオモには入って見たかったです。。

因みに、、

ここの洞窟住居群は8世紀から13世紀に掛けてイスラム勢力から逃れて来た修道僧が住み着いたことが始まりとされています。
その後、20世紀に入って急激に人口が増えた事で劣悪な住環境と成り住民は近くに移住させたとのこと。その後、上下水設備を配置すると共に、1993年の世界遺産化に伴って徐々に住民が戻って来ている様です。


そんな洞窟住居群を見るべく先へと行くと、、

確かに、この先からの展望は絶景なんですけれど。。!

IMGP3533.jpg
IMGP3523.jpg
ここからなら洞窟住居(サッシ)群が綺麗に見渡せて、ドゥオモも遠くに見えますし。。

そして、対岸には、、

こんなムルジア平原の洞窟住居も見えますし。。

IMGP3559.jpg

こちらは、更に古く、有史以前の洞窟住居も有るみたいです。

IMGP3554.jpg
IMGP3547.jpg
IMGP3545.jpg
ここで二時間位の自由時間が有れば、渓谷を渡ってムルジア平原側も散策できたんですけどね。

と、そんな散策を終えると、、

また、こんな写真を撮りつつ。。

IMGP3565.jpg

中世・近代美術館横から大通りを散策しつつ、、

プルガトリオ教会の写真を撮ったりして。。

IMGP3579.jpg

この教会、ユニークなんですよね。

IMGP3583.jpg
IMGP3582.jpg
至る所に骸骨だらけで、プルガトリオとは煉獄を指すのだとか。

IMGP3588.jpg
IMGP3587.jpg IMGP3589.jpg
因みに、天国に行けなくとも煉獄の苦しみを絶えれば天国に行けるのだとか。。
とは言え、生前から悪行を成さず善行を行えば最初から天国に行けるのでしょうね、、 あ、仏教徒は極楽浄土、かな?ww


そして、、

こんな写真を撮りつつ散策し、、

IMGP3593.jpg
IMGP3597.jpg

ここ、マテーラの街のレストランで美味しく昼食を頂いて、、

街の青果店を覗いた後で。。

IMGP3599.jpg
IMGP3604.jpg
IMGP3606.jpg


またバスに乗って、250kmほど西にあり、この日の宿の有るナポリへと移動しました。

途中、雨も降りましたが、、

ナポリ港が見えた頃には、雨も上がって。。

IMGP3640.jpg
綺麗な虹が見えていました。

IMGP3652.jpg

と言うことで、、

ナポリのホテルへと入ると、ホテル近くに散策場所も無かったですし、夕食を摂った後は 移動疲れも有り早目に眠りに就きました。

IMGP3706.jpg

to be continued ・・







--- マテーラ ---


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年01月31日 22:56
プロジェクションマッピングとかも普及してきてこういうのが当たり前になってきてるんでしょうね。

動きあるとこれ可愛いんだろうなぁと思うんですが静止画だと確かに毒キノコwww

マテーラは洞窟住居は記憶になりますがドゥオモあったのはすっかり忘れてましたwww
きっと地味なのであまり観光されないんでしょうねwプルガトリオ教会のが面白そうw

なかなか街並みも綺麗ですねぇ…というかもうナポリかw移動半端ないなwww


空蝉 / utsusemi
2020年02月01日 08:07
月奏曲さん、おはようございます。

一応、この絵柄はゆっくりと少しずつ回って居ましたね。それでも毒キノコって感じましたけれど、、 ま、感じ方は人それぞれですから。ww
調べたら、このマテーラのドゥオモも結構 由緒有るというか歴史あるドゥオモみたいなんですけどねぇ、でも世界遺産は洞窟住居の方ですから、ツアー観光と成るとどうしても「世界遺産を」と成るんでしょうね。
はい、このプルガトリオ教会は他では見られない様な教会ですから、数分でも良いので入って見たかったですね。
今回のツアーは「兎に角、世界遺産を何ヶ所も見る」ってツアーでしたね。ww
2020年02月01日 11:25
すごい街並みですね。

いってみたいです。
2020年02月01日 12:31
こんにちは
私達はローマから日帰りでポンペイとナポリを観光しました、高速道路の
事故で2時間ぐらい無駄な時間となりナポリの観光時間が無くなり
私たちは高台の眺めの良い所から海岸とベスビオ火山を眺めただけでした。
もっとナポリを観光したかったです。
空蝉 / utsusemi
2020年02月01日 23:47
Nyantaさん、こんばんは。

はい、アルベロベッロもマテーラも日本とは全く違う街並でしたからね。見ていて楽しかったです。
空蝉 / utsusemi
2020年02月02日 00:07
poniesさん、こんばんは。

ローマから日帰りで観光でしたか、今回の私の旅行に匹敵する駈足旅行でしたでしょうかね。
この辺りの道路は崖沿いに有ったりしますからね、道幅も狭いですし事故が有ると通行止めに成り易いのでしょうか。今回も、大雨の崖崩れでアマルフィまでの海岸沿い道路は、つい数日前までは通行止めだったとの事でしたし。。
2020年02月08日 22:09
アルベロベッロは私も一昨年に訪れてました。昼間だけですが。
トゥルッリがライトアップされてこんなになるのですね。面白くても可愛いいという感覚と、ちょっと悪趣味という感覚が混じります。「まるで毒キノコ」というコメントに笑ってしまいます。
マテーラは、行ったことがありません。まだまだ南イタリアも深いなと思いました。
空蝉 / utsusemi
2020年02月14日 23:17
ミクミティさん、こんばんは。

アルベロベッロは、トゥルッリが可愛くて素敵な街ですよね。でも、こんなライトアップがされると綺麗では有るのですが、ちょっと残念な気も。。 やっぱり、素朴な方が良いと思うのですが、、、商業的には無理が有るのでしょうね。