ケニア・タンザニア旅行記 3

 
ケニア・タンザニア旅行の滞在三日目(2/8)、

この日、ケニアのアンボセリ国立公園内のロッジで目覚めると、、
未だ暗い内から星空に浮かび上がったキリマンジャロ (5,895m) を撮ってみました。


星空の中、朝焼けに浮かび上がったキリマンジャロ。

IMGP4986.jpg

暫くすると、、

キリマンジャロも朝日を浴びて。。

IMGP5019.jpg


そして、、

この後は朝食を摂ってから、、
この日はアンボセリ国立公園内を観光しながら、アンボセリ国立公園の入口の直ぐ近くに有ったマサイ族の村へと向かいました。

と言っても、アンボセリ国立公園は広いですから、ロッジから入口まで10km近く有りましたけれど。。


IMGP5021.jpg
IMGP5023.jpg

勿論、その前に動物写真を撮りつつで、、

こんなバッファローや、、

IMGP5051.jpg

こんなフラミンゴの群れを撮りながら。。

IMGP2193.jpg

フラミンゴもユックリ歩く時は、、

こんな風に普通に歩きますが、、

IMGP2320.jpg

早く歩く時は、羽を広げるんですかね。

IMGP2314.jpg

それにしても、、

風も無く水鏡に写る姿も綺麗です!

IMGP2326.jpg
IMGP2313.jpg


そして、他にも色々な野鳥が撮れました。

これは、アフリカレンカクでしょうか。

IMGP2077.jpg
IMGP2082.jpg

これは、、エリマキシギでしょうか。。?

IMGP2074.jpg

どうにも、シギ類の同定は難しくて。。(汗

IMGP2104.jpg
IMGP2122.jpg
IMGP2169.jpg
同じ種類なのかも、、、でも、最後のは違う種ですよね、他より嘴が長いし。。

これは、コサギ? と セイタカシギ?

IMGP2197.jpg
IMGP2198.jpg

このフラミンゴの足元に居たのは、、

嘴が反っているし、、ソリハシシギ?

IMGP2210.jpg
IMGP2201.jpg

これらは、何という鳥でしょう??

IMGP2155.jpg
IMGP2157.jpg
IMGP2071.jpg

これは、カンムリサギ と ヒドリガモ??

IMGP2130.jpg
IMGP2167.jpg

これは、ムラサキサギでしょうか。

IMGP2239.jpg

これは、アマサギの群れですね。

IMGP2189.jpg

そして、、

ヘラサギ も居ました。

IMGP2551.jpg
IMGP2549.jpg
IMGP2573.jpg

アフリカクロトキ や、、

IMGP2550.jpg

ホオジロカンムリヅル も。。

IMGP2339.jpg
IMGP2360.jpg IMGP2349.jpg
これは番(ツガイ)なのか、近くには子供も居ましたね。


そして、、

これらの名前は??

IMGP2371.jpg
IMGP2248.jpg
IMGP2232.jpg

こうして見ても、本当に野鳥が多いです。 多過ぎて、ネットでは調べられないくらいです。。(汗


あ、これは アフリカオオノガン ですね。

IMGP2309.jpg
確か、飛べる鳥では世界最重量とか言っていたと思います。

余り大きく見えませんが、、これで体高は1.5m近くあり、体重は最大で18kg近くに成るのだとか。 驚きです!
こんな鳥が飛ぶ姿を見てみたいモノです、、 ま、滅多に飛ばないようですけれど。。

距離が違うとは言え、、ガゼルより大きく見えますし。ww

IMGP2305.jpg
IMGP2281.jpg
この咽の白い羽を大きく膨らませて尾を上げるのが、この鳥の繁殖行動なのだとか。。


そして、、

珍しくカバが陸上に居ました!

IMGP2540.jpg
と思ったら、どうやら繁殖期の雄同士の争いで傷を負ったようで、、首には大きな傷が見えました。
こんな大きな傷が有ると、直るまで水に入れないようです。

なので、出来るだけ傷が見えないように。。ww

IMGP2559.jpg


そして、、

グラントガゼル と、、

IMGP2733.jpg
IMGP2617.jpg

これは、トムソンガゼルですね。

IMGP2726.jpg
IMGP2721.jpg
IMGP2717.jpg
それにしても、何故、糞の臭いを嗅いでいるのでしょう? 糞もマーキングの一種なのでしょうか。。?


そして、、

国立公園の入口へと向かって行くと、、

こんなバッファローが向かって来ました!

IMGP2574.jpg
と言っても、道路を歩いて来たってだけで怒っていたワケでは有りませんけれど。。ww
なので、クラクションを鳴らして近付いて行くと、嫌々ながら(?) 横に避けて草原へと入って行きました。

ここは野生の王国ですから、我らが闖入者なんですけれど、ね。ww



そして、公園の入口を出ると、、

その直ぐ先にマサイ族の村が有りました。

IMGP5053.jpg

私たちが到着すると、、

こんな着飾った姿で歓迎してくれました。

IMGP5065.jpg
IMGP5069.jpg
IMGP5088.jpg

そして、、

マサイの踊りと言うと、このジャンプですね。

IMGP5157.jpg
IMGP5125.jpg
本当に、見事に軽々とジャンプして居ました。
こうして見ても、マサイの人達は皆さん細いですし、ジャンプに適しているのでしょうか。

そして、

この後は部落の囲いの中へと入って行くと、、

IMGP5180.jpg

そこでは、火起こしの実演が。。

IMGP5191.jpg
IMGP5195.jpg
IMGP5208.jpg
火起こし道具が湿気っていたのか、三人が代わる代わるで結構苦労して居ましたね。ww

その後には、一軒の家の中を見学して。。

IMGP5220.jpg
中へと入ると、窓もなくて真っ暗で、、目が慣れるまで時間が掛かりました。 ま、それでも、何とか人が居るのが分かるくらいの暗さでしたけれど。。(汗
なので、失礼に当たらない様にフラッシュは焚かずに、スマホのライトを点けて撮ってみました。


でも、今やマサイ族の村も完全に観光化されていて、世俗に毒されていますね、、

この後は、こんなお買物タイムでしたし。。

IMGP5226.jpg
IMGP5222.jpg
IMGP5221.jpg
しかも、何処で習ったのか、、一人一人にマサイの人が付いて回って買い物を勧めます。
ま、私は見ていただけで何も買いませんでしたが、ツアー仲間に聞いたら「物凄いボッタクリ価格」だったみたいで怒っていました。ww

買物タイム中、私はこんな鳥を撮って。。

IMGP2697.jpg IMGP2679.jpg


それでも、、

この先には、こんな学校が有って。。

IMGP5248.jpg

ここには、こんな可愛らしい子供たちが。。

IMGP5242.jpg
IMGP5234.jpg
手作りの学校でしたし運営も厳しいようでしたので、私も幾何かの寄付をして来ました。 こんな可愛らしい子供たちの笑顔を見たら応援せずには居られません。ww


と言うことで、、

午前中の観光はここ迄とし、また公園内のロッジへと戻って昼食を摂り、暫しの昼休みの後に午後の観光へと向かいましたが、、 それは、また後ほど。。

to be continued ・・









--- アンボセリ国立公園 ---


P.S.
 そう言えば、マサイの家で真っ暗な中、そこに居た親子に向かって何度かフラッシュを焚いて写真を撮っていた男性が居ました。
ツアー仲間では有るし、「こんな真っ暗な中で人に向かってフラッシュを焚くのは失礼ですよ」と注意したのですが、「撮影可と言われた」と無視されて。。
こんな近くで目の前でフラッシュを焚かれたら眩しくて迷惑だと思うのですが、、マサイを人とも思っていないのかと、ちょっと複雑な(嫌な)気がしました。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 57

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年02月19日 22:35
フラミンゴがすごくいいですね。絵になっています、素晴らしい♪
あとグランドガゼルの写真がいいなぁ…

トムソンガゼルのアレは食糞じゃないかなぁ?ガゼルが食糞するかどうかしらんけどw

マサイはもう観光商売で俗っぽいからなぁ…

フラッシュに関しては『ダメ』っていうより『そんなにフラッシュ焚いてるとチップ請求されるよ』っていう方が止まると思いますよw

あっちも商売だしチップさえ出せばフラッシュOKでしょうからw
でもそういう人ってチップは払わないでしょw

空蝉 / utsusemi
2020年02月19日 23:17
月奏曲さん、こんばんは。

ちょうど朝日が横から照らして居ましたし、風も無く水鏡に成っていましたからフラミンゴが綺麗に撮れました。
グランドガゼルがちょうど良い距離に居ましたね。トムソンガゼルは、中途半端な距離で、、DA300で撮ったら食み出しました。ww
食糞ですか、そうかもしれませんね。そんな習性の有る動物は多いですしね。ちょっと調べてみます。。
マサイは完全に観光商売でしたねぇ。もうスマホを持っていても可笑しくないって感じでした。ww
フラッシュは、、何なんでしょうね。逆の立場だったら嫌でしょうにねぇ。。