ケニア・タンザニア旅行記 10 (了)

 
ケニア・タンザニア旅行の滞在八日目(2/13)、
タンザニア・アルーシャのホテルで目覚めると、この日は もう帰国日でしたし、ゆっくりと起き出しました。

昼にはホテルを出て空港へと向かう予定でしたし、それまではホテル周りを散策することに。。


でも、ホテルを出て道伝いに歩いて行くと、、

こんな景色が広がっていましたが、、

IMGP6309.jpg
如何せん、埃っぽくて、、地元商店や市場でも捜し歩こうかと思って暫く散策したのですが、諦めました。

と言うことで、、

ホテル敷地内に戻って鳥撮りを。。

IMGP5857.jpg
敷地内には、巣作り中のこんなハタオリドリの巣が有りましたし。。

これは、ズグロハタオリ でしょうか。。

IMGP5853.jpg
IMGP5852.jpg

ま、敷地内をグルっと周ったのですが、、

他には、こんなのしか撮れませんでしたけれど。。

IMGP5871.jpg

この、竹の先端に居たのも ハタオリドリ ですね。

IMGP5874.jpg
IMGP5877.jpg
黒い部分がそれぞれ違いますから、ハタオリドリの中でも種類が違うのかも知れませんけれど、、
ハタオリドリって、似ていても多くの種類が有るので良く分かりません。(汗


他には、、

こんな花を撮ったりして。。

IMGP5859.jpg

こうして11時に成ると、、
ランドオンリーで参加していたツアー仲間の一人が、生活拠点がドイツとの事で一足早く空港へと向かいました。

それにしても、、
現地旅行社が主催するツアーが有るのは知っていましたが、日本発着のこうしたツアーにもランドオンリーで参加できることは初めて知りました。改めて調べたら、結構ありましたね。
これで上手くすれば、貯まる一方だったスカイチーム(デルタ)のマイレージも使えそうです。


と、そんな事を思いながら、、

早目の昼食を頂いて、午後からキリマンジャロ空港へと向かい、ここからエチオピア航空機で飛び立つと、アディスアベバで今度は二時間半ほどのトランジットタイムの後に、、
またエチオピア航空機で飛び立ち、仁川空港を経由して翌日(2/14)の夕刻には成田に降り立ちました。


今回の旅、ケニアもタンザニアも野生動物・野鳥の宝庫で、共に素晴らしい野生動物・野鳥に出会えて本当に楽しい旅に成りました。
勿論、個人旅行で無くてツアーで有る以上、ツアー仲間に恵まれた事も大きいですね。

これで、いつかは季節違いにまた、と思える旅先に出会えました。

--- The END ---









--- この日に泊まったアルーシャのホテル ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年02月25日 22:47
おつかれさまでした~
今回は天気にも動物にも恵まれてましたね。

てかランドオンリーで参加できるとはおもわなかたよwww
マイレージの普及で使いどころに困ってるカスタマーと現地の参加者増やして催行したい代理店のニーズがマッチしてWin-Winですね。
空蝉 / utsusemi
2020年02月25日 23:52
月奏曲さん、こんばんは。

はい、今回は天候にも動物にも恵まれて最高でした。これだけ被写体に恵まれると、毎日が最高に楽しかったです。お陰で、帰宅後の写真整理が大変でしたけれど。。ww
ランドオンリー、マイレージが溜まっている人が多いから、こういうニーズも多かったんでしょうね。私も参加者確保には良い方法だと思いました。ww