ケニア・タンザニア旅行記 1

 
今月の2月5日から一昨日(2/14)まで、アフリカ東部・赤道直下のケニアとタンザニアを旅して来ました。

今回も、某旅行社のツアー参加でしたが、参加者が計11名でしたし、皆さん動物好きの方達ばかりでしたので、和気藹々とした雰囲気で終始楽しめました。
もっとも、逆に、目指す動物を見つける度に一緒に燥ぎ過ぎて周りに少し迷惑を掛けたかも知れませんけれど。。ww




旅の始まりは、成田から2月5日夜にエチオピア航空機で飛び立ち、韓国・仁川空港で暫しのトランジットタイムの後に また同じ航空機で飛び立ち 、エチオピアのアディスアベバへと到着したのは翌日(2/6)の朝でした。
そして、またトランジットタイム35分(!)と言う短時間でケニアのナイロビ行きのエチオピア航空機に乗り換えて昼前にはナイロビに到着しました。


そう言えば、、
前回も今回もアディスアベバのトランジットでは、航空機から航空機へとドア・トゥ・ドアでバス移動してくれましたし、、この空港では、こんなトランジットが普通みたいですね。ww



と言うことで、、

ケニアのナイロビ空港を出ると、、

IMGP4385.jpg

三台のワゴン車に分かれて乗り込み、、

車窓にこんな景色を見ながらナクル湖国立公園へ。。

IMGP4397.jpg
IMGP4400.jpg
IMGP4406.jpg
この人混みの先にはマーケットが開かれていたみたいで、、時間が有れば覗いて見たかったです。


途中に見えた、ここはスラム街みたいです。

IMGP4393.jpg
でも、思ったより 家並みも整っていますので、何となく殺伐としてなくて治安も良さそうに感じます。ww


この辺りは玉葱の産地の様で、、

路肩では、玉葱がネットに入って売られていました。

IMGP4437.jpg

更に、こんな景色の中を走って行くと、、

IMGP4441.jpg
IMGP4445.jpg

空港を出発して、四時間半ほど、、

漸く、ナクル湖国立公園に入って来ました。

IMGP4454.jpg


そして先ず見つけたのは、、

こんなシマウマでした。

IMGP4461.jpg
IMGP4456.jpg

他にも、直ぐに サバンナモンキーや、、

IMGP4480.jpg
IMGP0878.jpg

こんなアヌビスヒヒも。。

IMGP4519.jpg
IMGP1007.jpg


そして、、

アフリカ BIG5の一角を成す、シロサイや、、

IMGP4545.jpg
IMGP1194.jpg
IMGP1230.jpg

バッファローも大群で。。

IMGP4572.jpg
IMGP1237.jpg
IMGP0963.jpg
ま、正式には アフリカスイギュウですけれど、日本ではバッファローの名の方が馴染みが有りますね。

そんなバッファローも、今が恋の季節ですね。ww

IMGP4513.jpg


そして、、

その先には、こんなキリンも居ました!

IMGP4588.jpg
IMGP1336.jpg
日が陰って薄暗くなって来ていて、ちょっと画質が荒くなったのが少し残念でしたが。。


その他にも、、

これは、、インパラ♂ですかね。

IMGP1153.jpg
IMGP1180.jpg

そして、、

これは、ウォーターバックで、、

IMGP1146.jpg

これは、エランドでしょうか?

IMGP0954.jpg
遠いし薄暗いしで綺麗に撮れていませんが、、片方の角が折れている様ですね。
恋の季節ですから、雄同士で熾烈な争いが有ったのでしょうか。。

あ、木の葉に隠れて角が見えなかっただけかも??ww


そして、、

居ました! ライオン♀です!

IMGP1285.jpg
良く見ると、一頭は首輪をしていますから、多分、生態調査をしているのでしょうね。

それにしても、本来のナクル湖国立公園の観光は翌日で、、
この日は公園内に有るホテル(ロッジ?)へと移動しつつ軽く観光しただけなのですが、、
それでも こうして観光初日からビッグファイブ(ライオン、ヒョウ、象、サイ、バッファロー)の内の三つ、ライオンとサイとバッファローが見られました。(嬉


そして、勿論、野鳥も色々と、、

こんな、ホロホロチョウや、、

IMGP4497.jpg
IMGP0914.jpg

遠くには、フラミンゴ や モモイロペリカンも。。

IMGP1047.jpg
IMGP1046.jpg

猛禽類も何種類か。。

IMGP0869.jpg
IMGP0984.jpg
IMGP1058.jpg
何れも、遠かったりピンボケだったりで、ちょっと残念な写真ばかりですけれど。。
上からヨゲンノスリとサンショクウミワシかと思うのですが、最後のは??


ブッシュの中には、こんな野鳥も。。

IMGP0857.jpg
IMGP1100.jpg
下の写真の野鳥はクラハシコウだと思うのですが、上の鳥は? ヨーロッパウズラ?

ツキノワテリムク と シロビタイハチクイと、最後のは?

IMGP0840.jpg
IMGP0852.jpg
IMGP0887.jpg
最後のは、サンショクヒヨドリ でしょうか。。?


これは、ムナジロカワウとアフリカヘビウでしょうか。。?

IMGP0993.jpg
IMGP1000.jpg

と、こうして、、

観光初日から野生動物や野鳥の撮り放題の楽しい旅の始まりで、、
この後は暗く成りつつあるナクル湖を横目に見つつ、この日の宿へと入りました。

IMGP4622.jpg
因みに、湖には枯木がいっぱい立っていますが、雨が多くて湖面が上がり枯れたのだとか。。
ここでも、異常気象が猛威を振るっていました。

to be continued ・・








--- ナクル湖国立公園 ---


P.S.
 そう言えば、ケニア入国時にイエローカード確認と共に体温検査もしていましたね。
しかも、中国人だけ別レーンが用意されていましたし、、こんな場所でも新型コロナウィルスの蔓延防止には敏感に成っている様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月16日 22:05
こんばんは。
うひょ~、ケニア! 小さいころからのあこがれの地です。
(TV 「驚異の世界」 の影響)
普通の?ツアーで行って、普通に見ることができるんですね!
(*´▽`*)
キリンって、ふっかっふかモフモフしてますよね。
見た目よりずっと凶暴で、動物園の飼育員さんでも触ることはできないそうですけれど・・・。
空蝉 / utsusemi
2020年02月16日 23:33
Nyantaさん、こんばんは。

はい、今回はケニアに行って来ました。やっぱり、ケニアと言うと野生動物の宝庫って気がしますよね。
ま、私の場合は、子供の頃に見た「少年ケニア」の影響ですけれど。。ww
キリンて、ふっかふかモフモフなんですか? まだ、それが分る程にキリンを近くで見たことが無くて。。
2020年02月17日 20:56
初日から入れ食いですねw素晴らしいwww

仁川で同じ飛行機ならなんでトランジットするんだろう???ちょっと謎w
給油?

エチオピアは毎回乗り換えヤバいですねwww

空蝉 / utsusemi
2020年02月17日 23:58
月奏曲さん、こんばんは。

本当に入れ食い状態で、写真の整理が大変です。
二台のカメラのファイルNoが違うものだから、撮影時間でソートしても画像ソフトはファイルNo順に開いて仕舞うし、、面倒で仕方ありません。と嬉しい悲鳴を上げています。ww
仁川は、、やっぱり安全上の理由じゃないですかね。ここでの乗り降りも有るし、一度、全員を降ろさないと金賢姫の前例も有りますしね。
エチオピア、どうなっているんでしょうね。トランジットタイムが毎回短過ぎます。でも、「必ず乗り換え出来る」のなら待ち時間が無くて嬉しいのですが。。ww