ケニア・タンザニア旅行記 2

 
ケニア・タンザニア旅行の滞在二日目(2/7)、
この日、ケニアのナクル湖国立公園内のホテルで目覚めると、いつもの様に散策を、と行きたかったのですが、流石に猛獣が危険なので諦めました。
勿論、柵の外へは勝手には出られませんでしたけれど、ね。ww


こんなホテルで目覚めて。。

IMGP4632.jpg
IMGP4629.jpg

朝食を摂ると、早速、また三台のワゴン車に分かれて乗車すると、ナクル湖国立公園の散策に出掛けました。


こんな感じで、開いたルーフから動物を撮りつつ。。

IMGP4640.jpg
IMGP4641.jpg
この頃は、未だ丘の影で陽が射して居なくて、写真には少し暗かったですね。


でも、その少し先では、、

陽の当たっている場所に、シマウマが居ました。

IMGP4654.jpg
IMGP4647.jpg
IMGP1377.jpg

そして、自然公園の柵の外には、、

こんなにシマウマが群がっていました。

IMGP4656.jpg

この日は、ナクル湖国立公園の観光予定と旅程表には書かれていたのですが、、
前日に殆ど観光して仕舞いましたし、この日は軽く観光して次の観光地 ナイバシャ湖に立ち寄ってボートサファリをすることに。。

それでも、その前にナクル湖国立公園周りを少しだけサファリドライブしつつ、、


こんな写真を撮って。。

IMGP4667.jpg
IMGP1421.jpg
これは、、アフリカハゲコウでしょうか?

草原には、至る所にバッファローが。。

IMGP4672.jpg
IMGP4676.jpg

そして、、

これは、グラントガゼル?

IMGP4683.jpg
IMGP1365.jpg

イボイノシシもお別れの挨拶に。。ww

IMGP1424.jpg


そして、、

ここが、ナクル湖国立公園の入口で、、

IMGP4684.jpg
私達も 昨日は ここから入りました。
ま、この日はトイレ休憩に立ち寄っただけでしたけれど。。ww


ここからは、昨日来た道をナイロビへと戻り、更にアンボセリ国立公園へと向かって行きます。

また、こんな景色を車窓に見つつ、、

IMGP4690.jpg
IMGP4693.jpg

そして、その途中の、、

ここ、ナイバシャ湖でボートサファリです。

IMGP4703.jpg
IMGP4701.jpg

足元には、こんな綺麗な野鳥(ツキノワテリムク)がイッパイ。

IMGP1955.jpg
IMGP1989.jpg
これが、あのムクドリの一種だとは、とても信じられません。ww

そして、、

こんなボートに乗って、湖へと。。

IMGP4707.jpg
でも、地元の人達が釣りしている前をボートで出入りするので、少し申し訳なくて。ww


沖へと出ると、ノンビリとモモイロペリカンが浮かんでいます。

IMGP4710.jpg

こんな所でも、ノンビリと小休止。ww

IMGP4712.jpg
IMGP1443.jpg

その先に有った、、

これは、魚獲りの罠か何かと思ったのですが。。

IMGP4715.jpg
どうやら、これは家が沈んで仕舞った跡の様で、、ここには以前はホテルが建っていたのだとか。。
ここでも異常気象のようで、、温暖化の影響か、海面上昇だけでなく、この辺りでは湖面の上昇も見られるようです。


その先で行っていた、、

これは、追い込み漁のようですね。

IMGP4740.jpg
これだけ自然豊かな場所ですから、魚も多いのでしょうね。
そう言えば、今回の旅行中に何度かアフリカ原産の魚 ティラピアを食べました。結構、アッサリしていて美味しかったです。


その先では、カバも見られたのですが、、

残念ながら、こんな状態の顔だけで。。

IMGP1451.jpg
IMGP1837.jpg
ま、カバは水中に居ることが殆どですから仕方ありません。

その先には、ウォーターバックの群れも。。

IMGP4771.jpg
IMGP4774.jpg
こんな乳飲み子が見られるのも、この時期ならでは ですね。


湖面に立つ木の上には、、

サンショクウミワシが。。

IMGP1472.jpg
IMGP1501.jpg
これは、番 (ツガイ) でしょうか、、何方も同じ様で私には見分けがつきませんけれど。。


こんなのも居ました、、これはシュモクドリですね。

IMGP1542.jpg
IMGP1585.jpg

勿論、ウも日向ぼっこ中。ww

IMGP1622.jpg
IMGP1635.jpg
これは、アフリカコビトウ と ムナジロカワウでしょうか?

これは、アオサギですね。

IMGP1711.jpg

アフリカトキコウも居ました。

IMGP1725.jpg
IMGP1741.jpg

これは、アフリカクロトキでしょうか。

IMGP1869.jpg
IMGP1892.jpg
ちょうど、横に居た鳥が飛んでくれたのですが、、残念ながら画角に入らず、切れて仕舞いました。(泣


そして、船頭さんが湖に魚を投げると、、

近くに居たサンショクウミワシが、、

IMGP1692.jpg
IMGP1928.jpg
魚を、まさにワシ掴みにして飛び立ってくれたのですが、、 残念、掴む瞬間は撮れませんでした。(泣


ま、でも、、

ヒメヤマセミは、、

IMGP1590.jpg
ちょうど、ホバリングしてくれました!(嬉

IMGP1764.jpg
IMGP1762.jpg IMGP1766.jpg

そんな近くでは、、

エジプトガンも日向ぼっこ。ww

IMGP1844.jpg

そんな中、遠くに見えた このキリンは昨日 見たキリンと違う種類のようなのですが、、

如何せん、遠過ぎました。

IMGP1850.jpg
でも、これはアミメキリンのようです。。?



と言うことで、、

こうして、ナイバシャ湖でのボートサファリを終えて、またナイロビに向かって走りましたが、、

途中、絶景ポイントで小休止。

IMGP4782.jpg

ここは、アフリカ東部を南北に走る大地溝帯で、、
エチオピアからタンザニアまで走る巨大な谷になっていて、プレート境界の一つと言われています。

IMGP4787.jpg
IMGP4789.jpg
何年か前にケニアで巨大な地割れが発生したとのニュースが流れましたし、、何十万年~何百万年後にはアフリカがここで分断されると言われています。

そんな絶景を見た後も、、

こんな景色を車窓に見つつ、ひたすら東へ。。

IMGP4792.jpg
IMGP4793.jpg
道路脇では、こんな毛皮が売られていました。 こんな暑い地域でも、毛皮の需要は有るのでしょうか?

こんな村々に毛皮は似合いませんし。。

IMGP4818.jpg
IMGP4817.jpg

こんな玉葱なら納得ですが。。ww

IMGP4810.jpg

そして、ナイロビを過ぎてアンボセリ国立公園へと向かっていると、目の前をこんなスクールバスが、、

スクールバスの黄色は、世界共通なのでしょうか。

IMGP4795.jpg
今まで、各国でスクールバスを目にしていますが、どの国でも黄色でしたし。。


そして、アンボセリに到着する頃には、、

目の前に綺麗なキリマンジャロ (5,895m) が見えて来ました!

IMGP4825.jpg
IMGP4830.jpg
前回のツアーでは、一度も見られなかったとの事でしたし、、私たちは運が良いのかも?ww


そして、、

アンボセリ国立公園の中へと、、

こんな象やハイエナを見ながら。。

IMGP2031.jpg
IMGP2037.jpg

そして、、

暗くなる前に、、夕日に照らされたフラミンゴの群れや、、

IMGP2052.jpg
IMGP2057.jpg

夕日に染まるキリマンジャロや、、

IMGP2041.jpg

こんな夕景を見ながら。。

IMGP4931.jpg
IMGP4943.jpg
IMGP4948.jpg

アンボセリ国立公園内にあるキリマンジャロが望めるロッジへと到着すると、、

星空のキリマンジャロを撮って、、

IMGP4965.jpg

この日は、静かにベッドへと入って眠りに就きました。

to be continued ・・







--- ナイバシャ湖 ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 58

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年02月18日 22:20
今度アフリカとか東南アジアのこういうコテージ風?ホテルの室内ってどうなってるか紹介してほしいです。

ボートサファリいいですね。揺れて酔いそうだけど…
水没したホテルのもの悲しさが絵になってますね。
やっぱり魚捕食する野鳥メインになるのかな?ボートサファリ

夕景のフラミンゴの紅がまたいい色合い出してますね。
キリマンジャロもいい感じ

いってみたいけど食事合わなそうwww
ご飯はどんな感じでした?
空蝉 / utsusemi
2020年02月19日 00:10
月奏曲さん、こんばんは。

ここのコテージ風のホテルの部屋も、田舎のホテルと思えば普通ですよ。バスタブやエアコンは有ったり無かったりしますが、蚊帳は備わって居たりします。
勿論、私は部屋に入った途端に殺虫スプレーしましたけれど。。ww
ボートサファリ、揺れで酔うことは無かったですが、写真は撮り難かったですね。特に望遠はボケボケが多くて。。(泣
でも、ボートからだと野鳥も動物も逃げなくて、ジックリと撮れました。お陰でショット数は凄い量に成りました。ww
食事はそれ程クセも無くて普通に食べられましたよ。勿論、イタリア料理・フランス料理ってワケには行きませんが、ね。ま、今回も料理写真は撮らなかったので写真は有りませんけれど。。
ツアー仲間も「これはダメだ」って方が居なかったから、多分、月奏曲さんも大丈夫かと。。ww