ベトナム旅行記 2

 
ベトナム旅行の初日(3/3)、

この日、ハノイでタンロン遺跡の観光を終えると、次に向かったのは 文廟 の観光です。


これが、その文廟です。

IMGP6729.jpg

どこか記憶に有るなぁと思ったら、前回のベトナム旅行で朝の一人散策時に写真を撮っていました。

この前の通り沿いに、前回宿泊したホテルが有った様です。

IMGP6737.jpg
IMGP6740.jpg

ちょっと記憶が定かでは有りませんが、、当時は文廟と知らずに写真に収めていた様です。ww


そんな文廟の中へと。。

IMGP6732.jpg
IMGP6743.jpg
IMGP6741.jpg

ここ、文廟は儒教開祖の孔子を祀った霊廟ですが、ベトナム最古の大学でもあり、ここでは「科挙」と呼ばれる官僚登用試験が行われていたとのこと。。

IMGP6746.jpg

ここを潜ると、池が有り、、

IMGP6758.jpg
IMGP6749.jpg
IMGP6750.jpg

その周りには、、

この科挙に合格した人達の石碑が並んでいました。

IMGP6748.jpg
IMGP6754.jpg
こんな石碑が残されるくらいですから、当時の科挙試験が如何に合格困難な試験だったかを物語っています。


そんな先へと進んで行くと、、

ここも水浸しの状態で。。

IMGP6760.jpg

仕方なく横から回り込んで、、

その先に有った、孔子像を祀る「大聖殿」へと。。

IMGP6762.jpg
尚、ここの建物の敷居は高く成っていて(30cm位?)、これを跨ぐことで必然的にお辞儀して入る様に作られているのだとか。。

これが、その先に安置されていた孔子像です。

IMGP6766.jpg
IMGP6773.jpg

その孔子像を囲む様に四体の像が有りましたが、これらは弟子たちの像のようです。。

IMGP6767.jpg IMGP6771.jpg

ここには、、

こんな黄金の亀の像も有りましたが、、

IMGP6775.jpg
これも学問の象徴か何かでしょうか?



と、そんな観光を終えると、、

次に向かったのは、ホー・チ・ミン廟です。

IMGP6781.jpg
IMGP6784.jpg

ここは前回も来ているのですが、前回は遠くから写真を撮っただけでしたので、今回は少し近くから写真を撮ってみました。

IMGP6788.jpg

ここには故ホー・チ・ミン国家主席の遺体が永久保存処理されて安置されていると言われています。
ま、今回も廟内の見学はしなかったですし、例え見学しても撮影禁止みたいなので写真は有りませんけれど。。

と言うことで、、

外観を撮影しただけで。。

IMGP6793.jpg
IMGP6796.jpg
IMGP6807.jpg
前回は、この路上から撮っただけだったような。。

IMGP6811.jpg

あ、この先には、、

いつの間にか、こんなイルミ(モニュメント?)も。。

IMGP6815.jpg
IMGP6817.jpg
これは、ベトナムの国花である蓮の花を形作っているのでしょうね。



そして、、

この後は、ひたすらハロン湾へと向かって3時間ほどバス移動しましたが、到着した頃には完全に暗くなっていました。

IMGP6828.jpg
IMGP6830.jpg

暗くて分り難かったですが、、

この日に泊まったのは、どうやら前回と同じホテルの様です。

IMGP6831.jpg

前回来た4年前は道路の向こう側は未だ何も建って居なくて、唯の工事中の荒れ地でしたけれど、、
いつの間にか、こんなビル群が建っていました!

IMGP6832.jpg
IMGP6833.jpg
流石に、経済成長が著しいベトナムですね。


と言うことで、、

この日は初日と言うことも有り、移動で疲れましたので早目にベッドへと入りました。

to be continued ・・






--- 文廟 ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月15日 21:33
あれ?ハロン湾周辺は色々開発中でなにもない空間というか荒れ地だったんだけどすっかりリゾート地と化してるじゃないですかw
びっくりw

ハロンはおかねになるんですねぇ…クルーズ船みたいなホテルも相変わらずあるんだろうなぁ…時期的に壊滅しそうだけどwww


社会主義国は集中してリソースぶち込めるからこういうのは得意ですよねぇ…一気に開発したなぁ…
空蝉 / utsusemi
2020年03月15日 22:45
月奏曲さん、こんばんは。

ハロン湾は、開発が進んでいましたね。四年前に行った時は工事中の箇所だらけでしたが、そこにはすっかりビルが建っていました。
プライベート島のホテルも未だ有りましたよ。でも、クルーズ船乗り場は西側の島に変わって居ましたけれど。。
ここ、出来たは良いけど、今回のコロナ対策で観光客が居なくて大変そうでした。通り沿いのビルも、まだ全て空き家(?)でしたし。。