ベトナム旅行記 5

 
ベトナム旅行の四日目(3/6)、
この日、ドンホイのホテルで目覚めると早朝(未明?)から、市場見学に一人出掛けました。


こんな川沿いの道を歩いて。。

IMGP7358.jpg

市場へと行って見ると、、

暗闇の中、港近くで人だかりが。。

IMGP7362.jpg

近付いて見ると、魚介を販売してました。

IMGP7366.jpg
IMGP7365.jpg
籠で買っていく人が多かったですし、個人販売と言うより業者への卸販売でしょうか。

その近くでは、、

魚介の選別していて、、

IMGP7361.jpg
IMGP7368.jpg
もう少しすると、ここに並ぶのでしょうね。

IMGP7372.jpg

そんな隣りでは、花も置かれていました。

IMGP7360.jpg
昨晩に、ここまで準備をしていたんですね。 もう少しすれば、花販売も始まりそうです。

その先の道路上には、、

一面に市場が広がっていて、、

IMGP7374.jpg
まだ辺りは真っ暗でしたし、街灯の灯りも暗いですから、皆さん、ヘッドランプを点けて仕事をしていました。

それにしても、こうなると まるで市場と言うより路上販売って感じですね。道路が塞がって、車なんて完全に通れませんし。。ww

IMGP7383.jpg
IMGP7380.jpg
やっぱり、屋根付きだと場所代が高いのでしょうか。。

IMGP7382.jpg

と、こうして早朝の市場を観光すると、、

まだ市場の準備中だったことも有り、一度、ホテルへと戻って朝食を摂ってから また戻って来ました。


この頃に成ると、漸く一般客の姿が。。

IMGP7400.jpg
IMGP7403.jpg
良く見ると、色々な魚が売られています。この一番手前のは、ウツボですかね。


南国だけに、バナナも大量に。。

IMGP7405.jpg

この頃には、花屋さんも店開きしていました。

IMGP7407.jpg
ベトナムでは、花はこんな形で売られているんですね。

この頃に成ると、、

路上も少し片付いていました、ゴミだらけですが。ww

IMGP7413.jpg
早朝だったから通行も少ないですし、準備にだけ路上を使っていたって事でしょうか。
この頃に成ると、警官がいっぱい居て交通整理をしていましたし。。


ホテルへと戻りながら川を覗いて見ると、、

こんな魚捕り用の網が何ヶ所も。。

IMGP7398.jpg
こんな網を各所で見掛けましたし、この国では普通の漁獲方法なのでしょうか。


そして、、

ホテルを出発すると、、

IMGP7418.jpg

この日、観光に向かったのは、、

フォンニャケバン国立公園です。

IMGP7428.jpg

ここは2003年に世界遺産に認定された、約860km2の面積をもつ石灰岩質カルスト地形の国立公園で、、

こんなボートに乗って、鍾乳洞観光しました。

IMGP7432.jpg
IMGP7711.jpg

ボートに乗って鍾乳洞に向かって行くと、、

IMGP7433.jpg
IMGP7435.jpg
途中には、こんな村落も。。

ここは石灰岩質のカルスト地形から流れて来る川ですから、水は澄んでいるのですが、、

そんな川で藻を引き上げて居る人達が。。

IMGP7439.jpg
IMGP7436.jpg
そんな藻を何に使うのか気に成ってガイドに訊いたら「養魚場の餌にする」とのこと。 どんな魚を養殖しているのでしょうか?

そんな事も有ってか、浚渫用らしき船も。。

IMGP7442.jpg
IMGP7441.jpg

その先には、、

こんな山肌にも人家が。。

IMGP7457.jpg
ベトナムにも多くの少数民族が生活している様ですし、これらはその少数民族の家でしょうか。。。


と、そうこうしている内に、、

鍾乳洞の入口が見えて来ました。

IMGP7458.jpg
IMGP7461.jpg
ここまではエンジンで進んで来ましたが、ここからは屋根も外されて、前後の手漕ぎで鍾乳洞へと入って行きます。

お陰で、エンジン音も無く静かに360度を見渡せました。

IMGP7471.jpg

中へと入って行くと、、

ここの鍾乳洞、白色照明で自然の色が凄く綺麗です!!

IMGP7484.jpg
IMGP7502.jpg IMGP7518.jpg
IMGP7535.jpg

鍾乳石が様々な色に輝いています!

IMGP7581.jpg
IMGP7584.jpg
IMGP7595.jpg
鍾乳洞で良くあるカラー照明では無くて、自然発色でこの彩りですから凄く綺麗でした!!


そんな鍾乳洞に途中から上陸できました。

ここからは、歩いて出口へと向かいます。

IMGP7610.jpg
IMGP7617.jpg
この素晴らしい自然の色使いに圧倒されます!

IMGP7622.jpg
IMGP7625.jpg
IMGP7630.jpg IMGP7632.jpg
IMGP7641.jpg

出口の灯りが見えました。

IMGP7643.jpg

でも、、

ここからも、こんな素晴らしい景観が続いて。。

IMGP7646.jpg
IMGP7647.jpg
IMGP7649.jpg
IMGP7654.jpg

こうして、感動に浸りながら歩いて行くと、、

漸く、出口が見えて来ました。

IMGP7662.jpg

それにしても、ここの鍾乳洞は実に見応えが有りました。

カラー照明で飾っている鍾乳洞と違って、
ここは白色照明なのに自然の鉱物が混ざることで実に綺麗に発色していて、見ていて感動頻りでした!


ここで、暫しのトイレ休憩の後、、

こんな花を撮って。。

IMGP7677.jpg
IMGP7679.jpg

ここから、またボートに乗って戻りましたが、、

途中、こんな自転車を乗せたボートに出会いました。

IMGP7683.jpg
どうやら、このボートは渡し舟の様です。 この辺は世界遺産の国立公園ですし、橋を作るのも難しいのでしょうね。

そして、、

出発したボート乗り場へと戻ると、、

IMGP7703.jpg

昼食を摂ってから またバスに乗って フエの街へと移動しましたが、、 それは、また後ほど。。

to be continued ・・









--- フォンニャケバン国立公園 ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 48

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月16日 21:40
ちょっと闇市ぽい雰囲気で怪し気で楽しそうwww

朝になると普通の市場ですねw
ウツボって食べられるの?(-。-;)

鍾乳洞もいいですが村落のたたずまいも素敵ですねぇ…ベトナムみたい!
いやベトナムなんだけどw

次はフエか…あ、フルメタルジャケットはフエかw
やっぱハノイの映画ないですねぇ…

空蝉 / utsusemi
2020年03月16日 23:13
月奏曲さん、こんばんは。

未明に行った市場は未だ開場前でしたからねぇ、地元のと言うか業者の世界で楽しめました。まさに闇市って感じでしたね。ww
明るくなると普通の朝市でしたから、暗い内に行って良かったです。
ウツボ、日本でも地方によっては食べますよね。私は未だ食べた事が有りませんけれど。。
そうですか? 私は、ここの鍾乳洞は気に入りましたけどねぇ。ハロン湾で行った鍾乳洞(今回は行って無いけど・・)はカラー照明でオモチャっぽかったけれど、ここのは自然発色でしたからね。
この村落、ベトナムらしいですよね。今でもそのままベトナム戦争映画に登場しそうです。特に山腹の家なんて「ベトコン」ぽいですし。ww
ハノイ舞台の映画、調べてみたら幾つか有りましたが、私が見たのは「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」くらいでしたね。