ベトナム旅行記 6

 
ベトナム旅行の四日目(3/6)、
午前中にフォンニャケバン国立公園の観光を終えると、南東200km程の地に有るフエの街へと3時間ほどバス移動しました。


こんな景色を車窓に見つつ。。

IMGP7712.jpg
IMGP7717.jpg
流石に河川近くの家だけに高床になっていますね。でも、この程度で雨期の豪雨時も大丈夫なのか、ちょっと心配に成ります。
とは言え、河川と密着した生活をしていますから、仕方ないのでしょうかね。。


そして、フエに到着すると、、

暗くなる前に、阮(グエン)朝王宮の観光に。。

IMGP7722.jpg
ここには二重の濠があり、一つ目の濠を渡ってこんな城門を潜ると、更にその先に王宮の午門が見えて来ました。

これが、王宮へと入る午門です。

IMGP7726.jpg

因みに、ここ、阮(グエン)朝王宮は、、

19世紀~20世紀半ばまでベトナム最後の王朝王宮で、南北604m東西620mの城壁に囲まれた広大な敷地にあり、、
1993年にはベトナム最初の世界遺産に認定されています。


向いにはフエのシンボルとも言える、フラッグタワーが。。

IMGP7724.jpg

そんなフラッグタワーを背に、王宮内へと。。

IMGP7729.jpg
IMGP7734.jpg

そんな午門には、5ヶ所の入口が有り、、
中央が皇帝と各国大使、その右(右夾門)が文官で左(左夾門)が武官の入口で、コの字型の両端の入口は兵馬用のようです。

そんな入口ですが、、

観光客用は左の武官入口に成っていました。

IMGP7735.jpg

そんな左夾門から中へと入ると、、

こんな宮殿内の景観が広がっていました。

IMGP7737.jpg

ここから先は、自由散策との事でしたのでツアー仲間と連れ立って観光することにしました。

正面に有った、これが太和殿です。

IMGP7741.jpg
ここで皇帝の即位式などの儀式が執り行われ、例え皇后と言えども立ち入れない女人禁制の場だったとか。。
とは言え、ここもベトナム戦争で完全に破壊され、現在の建物は1970年に再建されたとのこと。


でも、再建されたと言う割りには、、

この倒壊防止棒は、何故でしょう??

IMGP7742.jpg
IMGP7743.jpg
再建から40年が経って、もう倒壊が心配に成るほどに傷んで仕舞ったという事でしょうか。。?


そんな太和殿の裏へと周ってみると高級官吏の詰所と成っていた建物が有り、、

こちらが、右廡と言う武官の詰所で、、

IMGP7752.jpg

こちらが、左廡と言う文官詰所の様です。

IMGP7751.jpg

更に、この先へと、、

こんな門を潜って。。

IMGP7759.jpg

そこには、こんな広場が広がっていました。

IMGP7761.jpg IMGP7760.jpg

ここには、紫禁城が建っていた様です。

IMGP7766.jpg
IMGP7771.jpg
その先へと進んで振り返っても、、
残念ながら殆どの建物が破壊されていて、遠くにフラッグタワーが望める こんな広場や庭園が見えるだけです。

そんな庭園横には、こんな池も。。

IMGP7783.jpg
石組も整備された綺麗な作りの池でしたが、これは当時のままなのでしょうかね。

今も再建は進んでいますから、あと何年後かに来れば、ここに立派な紫禁城が建っているのでしょうかね。


そんな背後の両脇に建っていた、、

これは、鐘楼でしょうか。。

IMGP7763.jpg
IMGP7768.jpg

屋根には、こんな龍が載っていましたが、、

IMGP7779.jpg
良く見ると これらは陶器の欠片で出来ていて、、
何でも、これらの龍には ホンの一部ですが日本製の陶器も使われてるのだとか。。


集合時間も近付いて来たので、、

こんな廊下(?)を通って、、

IMGP7786.jpg
IMGP7789.jpg IMGP7788.jpg

午門内へと戻ると、、

ここからは電動カートに乗って王宮周りを散策、、 と思ったら、門の外のバス乗り場まで移動しただけでした。ww

「王宮内の移動は電動カート」と言っていたのでカートで散策かと思ったのですが、午門は入口専用で出口の顕仁門が遠いので電動カートを使ったようです。ww
でも、数百mの距離でしたし電動カートを使う程では、、 お陰で、顕仁門の写真が撮れませんでしたし。。


と言うことで、この後はバスに乗って、、

この日の宿となるホテルへと入りました。

IMGP7807.jpg

ホテルから見えるフエの街並みも綺麗です。

IMGP7808.jpg

窓からはフォン川の先に王宮前のフラッグタワーも。。

IMGP7817.jpg
ま、この写真では、ちょっと小さ過ぎますけれど。。ww

夕食までに時間が有ったので、、

ちょっとだけフエの街を散策。

IMGP7802.jpg
IMGP7806.jpg

夕食を摂り終えた頃には辺りは真っ暗に成っていましたが、
ホテルからみるとフォン川に掛かる橋がライトアップされていましたので、ちょっと散策に、、

フースアン橋には、こんな派手なライトアップが。。

IMGP7839.jpg
IMGP7843.jpg
しかも、ライトアップは様々な色に次々と変化して行きます。


そして、橋から宿泊ホテルを望むと、、

その手前には、蓮の花の形をしたレストランも。。

IMGP7852.jpg
IMGP7846.jpg
ここも同じ様にライトアップ色が次々と変化していました。

こうしてみても、中国に匹敵するド派手さですね。 流石に隣国だけは有ります。ww


と、こうして、、

フエの夜景を少しだけ鑑賞すると、ホテルへと戻ってベッドへと入りました。

to be continued ・・








--- グエン朝王宮 ---

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 43

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年03月17日 22:38
フエが大体ベトナムの真ん中でしたっけ?ベトナムの名古屋かな?
まぁ派手なライトアップされた船にビックリw

ベトナムは意外とお金持ってますから王宮の再建は結構早いかもですねぇ

あれ?フエって水上生活の人いなかったっけ?
空蝉 / utsusemi
2020年03月17日 23:16
月奏曲さん、こんばんは。

そうですね、フエは大体ベトナムの中心部ですね。あ、そう言う意味では、名古屋って感じかな? 王宮にも金のシャチホコは無いけど。ww
派手なでライトアップされた船? 最後のはライトアップされたレストランですよ。水面に浮いていた様ですが、船の様に移動は出来ないみたいです。w
王宮の再建、、あのハロン湾の開発状況を見る限り、王宮再建も早そうですよね。再建すれば、それなりにインバウンド増えるでしょうし。。
フエには貧困層の水上生活者が居ると聞いていましたが、今回、ドンバ市場近くを散策した際は気付きませんでした。街中からは、目につかない様に生活しているのでしょうか。。